子どものお風呂あがりを快適に。ひびのこづえ氏デザインの「kids bath wear」、暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag より9月9日発売

元気に動きまわる子どものために、ふわっと簡単に着せられる、今治タオル製のキッズバスウェア登場!

アッシュコンセプト(東京都台東区 / 代表取締役 名児耶秀美)は、オリジナルブランド「h tag(アッシュタグ)」より、子どものお風呂あがりを快適にやさしく包む「kids bath wear(キッズバスウェア)」を9月9日(金)に発売いたします。
デザインを手掛けるのは、コスチューム・アーティストとして多岐にわたり活躍するひびのこづえ氏。身長や体形などに合わせてシルエットが変化し、子どもたちの成長に寄り添うデザインとなっています。タオルの一大産地、愛媛県今治市による「安心・安全・高品質」の基準検査をクリアした、「今治タオルブランド」認定製品です。

「kids bath wear」は、今夏から秋にかけて「h tag」から発売となる新作の第3弾です。
 
  • kids bath wear(キッズバスウェア)

何にでも興味を持って動きまわる、元気いっぱいで目を離せない子どものために、ふわっと簡単に着せられる「kids bath wear」ができました。2021年7月に発売した「h tag」の人気製品、肌を傷つけない特殊糸で作られた「bath towel(バスタオル)」の生地をベースに、着衣に適した「kids bath wear」専用生地を開発。低刺激なふわふわ感をそのままに、入浴後のデリケートなお子さまの肌をやさしく包み込みます。

 

 

●子どもを持つユーザーの声から生まれました

h tag「bath towel」ユーザーの “肌にやさしい生地を活かし、子どもたちのお風呂あがりを快適にしたい” という声から生まれた製品です。プルオーバータイプのゆったりとした形状のため、さっと身体を拭いた後に簡単に着せてあげられます。首元はホックで3段階に調整できるため、歩きはじめから4~5歳を目安に、子どもの成長に合わせて使用できます。(身長目安:約90cm~)

 

 

●子どもたちの個性で完成するデザイン

デザインを手掛けるのは、コスチューム・アーティストとして広告、 演劇、 映画、テレビなど多岐にわたり活躍するひびのこづえ氏。子どもたちの成長に寄り添う、性別を問わずに着られるシンプルなデザインは、身長や体型などに合わせて長く使えます。お風呂あがりはもちろん、プールや水遊び後のスイムタオルとしてもおすすめです。


●肌を傷つけない特殊糸、ふわふわとやさしく包み込みます

糸の表面が平滑で凹凸が少ないため、なめらかで摩擦が生まれにくく、子どもたちのデリケートな肌にも安心してご使用いただけます。繊維が長くしなやかさのある綿と、ボリューム感に優れた綿をブレンドした甘撚り綿糸で、ループが大きく立ち上がります。一般的なバスタオルと比較してねじれも少なく、ふんわりとした感触が持続します。

 

 

●出産祝いなどのプレゼントに

贈り物に最適なギフトボックス入りのため、出産のお祝いはもちろん、歩きはじめのお子さまに向けたプレゼントにもおすすめです。また、広げた状態はスクエア形状のため、お昼寝のブランケットなどとしても重宝します。


●「今治タオル」について

愛媛県今治市は、120年もの間タオル産業が受け継がれてきたタオルの一大産地です。産地独自に定める「安心・安全・高品質」の基準検査をクリアした製品だけが今治タオルのブランドマークをつけることができます。

 

 

<製品概要>

価 格 : ¥9,350(税込)
サイズ : 約W600×D10×H500mm
重 量 : 約160g
材 質 : 綿100%
身長目安 : 約90cm~
日本製

【プレスリリースのPDFデータはこちら】
https://prtimes.jp/a/?f=d40803-20220817-27457ed1fa24cbce235430d42f17e54c.pdf

 

 

  • 「h tag(アッシュタグ)」について

暮らしの新しいスタンダードを提案する、アッシュコンセプトのオリジナルブランド。hello、happy、hahaha など、心を豊かにする響きがある「h」から始まる言葉を大切にする h concept (アッシュコンセプト)が、使う人と一緒にデザインしました。生活に溶け込むシンプルさの中に、個性や工夫がつまったプロダクトを展開しています。2022年夏~秋にかけて、計4点の新作を発売いたします。

既に発表した製品は下記プレスリリースよりご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000040803.html

<紹介製品>
1. wrap dish(ラップディッシュ)
食卓に映える。気軽に使える。おかずが残って保存した時も、そのまま食卓に出せる。熱にも強く、汚れも簡単に落ちる。そんな、暮らしに「あったらうれしい」を考えた器と蓋です。

2. fukin(フキン)

繊維の街 倉敷で生まれ、50年以上愛されているニット編み製法で仕上げた布巾。糸の選定からこだわって編まれてきた生地を、現代の暮らしに合わせ、世界に伝えたい日本の文化「fukin」としてデザインしました。

 

 

  • アッシュコンセプトについて

「デザインで社会を元気にする。」ことを目指し、代表取締役 名児耶 秀美(なごや ひでよし)により、2002年に設立。オリジナルブランド+d(プラスディー)をはじめとする生活用品の企画製造および販売や、全国の企業・産地のデザインコンサルティング等を行う。2012年には直営のデザインプロダクトショップ「KONCENT(コンセント)」をオープン。国内外に約10店舗を構える。

所在地:〒111-0043 東京都台東区駒形2-7-5 7F
URL : https://h-concept.jp/


●創業20周年記念「h concept DESIGN COMPETITION 2022」開催中!

アッシュコンセプトは、2022年に創業20周年を迎えました。その記念イベントとして、製品化を前提としたデザインプロダクトコンペ「h concept DESIGN COMPETITION 2022」を現在開催しています。「20年後も愛せるプロダクト」をテーマに、流行りもの、一過性ではない、ずっと残っていくような製品づくりを目指し、永く愛せるデザインを幅広く募集。受賞作品は、KONCENTや国内外のミュージアムショップ、セレクトショップで販売予定です。

審査員には、ものづくり・プロダクトに精通されている、ライフスタイル業界を牽引する4名、(株)アクタス 代表取締役社長 休山昭氏、(株)布 デザインディレクター 須藤玲子氏、D&DEPARTMENT PROJECT 代表 ナガオカケンメイ氏 、(株)ウェルカム 代表 横川正紀氏を迎え、弊社代表 名児耶秀美を加えた5名にて行います。
また、初年度から引き続き、元日経デザイン編集長 (株)意と匠研究所 代表取締役 下川一哉氏が審査会進行役を務めます。

<h concept DESIGN COMPETITION 2022 概要>
テーマ  : 20年後も愛せるプロダクト
賞    : 最優秀賞 1点 ¥300,000
       優秀賞  2点 ¥150,000
募集期間 : 2022年7月1日(金)~8月31日(水)
結果通知 : 2022年10月中旬
URL   : https://design-compe.jp/

*詳細は上記特設サイトからご確認ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アッシュコンセプト株式会社 >
  3. 子どものお風呂あがりを快適に。ひびのこづえ氏デザインの「kids bath wear」、暮らしの新しいスタンダードを提案する h tag より9月9日発売