対GAFAの切り札、日本発の情報銀行 『MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行〜』書籍販売のお知らせ

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)では、情報銀行の書籍「MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行~」を全国書店にて発売いたします。
医療や、金融、流通、エネルギーなど、個人の生活と密接な分野の個人のデータは、これまで多くの場所に分散されて効率的に管理することができませんでした。自分の健康データ(My健康データ)、自分のエネルギーデータ(Myエネルギーデータ)、自分の旅行に関するデータ(My旅データ)、金融データ(Myマネーデータ)など、様々なMyDataを一つのプラットフォームで自分で管理することができるようになると、どのような世界が始まるでしょうか。ブロックチェーン技術を活用することで、個人の様々なデータを一つの企業のサーバーに依存することなく、安全に、永久に、管理できるプラットフォームを提供することが可能となります。集めたデータを元に個人のライフスタイルにあったサービス「パーソナライズサービス」を提供できる時代が到来します。
本書は、クラウドバックアップで80万人以上のデータを預かるAOSBOXと、新たなPaaSサービスMyData.jpなどデータアセットマネジメント事業を展開するAOSデータ社と、リーガルPaaSシステムであるLaaSプラットフォームにより企業内リーガルテックを推進するリーガルテック社が、AOSグループの次世代ディープテックを集結して、データ革命時代の個人情報活用システムについて解説した書籍となります。
 

■書籍情報
書籍タイトル:「MyDataエコノミー」
発売日:2020年2月25日 価格:1,500円(税抜き)
著者:佐々木 隆仁、春山 洋、志田 大輔  
発行元:日経BP社 
■目次
第1章 情報銀行のインパクト
第2章 なぜ情報銀行が求められたのか
第3章 情報銀行の実態
第4章 先行する海外の個人情報活用サービス 
第5章 情報銀行に必要な条件
第6章 情報銀行の本質と課題、今後

■著者プロフィール

AOSグループ代表 佐々木 隆仁(ささき たかまさ)
1989年早稲田大学理工学部卒業。大手PCメーカー入社、OS開発に従事、1995年にAOSテクノロジーズ社を設立、代表取締役就任。2012年にリーガルテック社を設立、代表取締役就任。2018年に日本初のAPI取引所となるAPIbankを設立。2019年にJAPAN MADE事務局を設立、代表取締役就任。2015年に第10回ニッポン新事業創出大賞で経済産業大臣賞受賞。著書に『APIエコノミー』(日経BP)、『レグテック』(日経BP)、『リーガルテック』(アスコム)などがある。

 

AOSデータ 代表取締役社長 春山 洋(はるやま よう)

1978 年武蔵工業大学(現・東京都市大学)経営工学科卒業後、コモタ技研(現・コモタ)に入社。1982年にソード電算機システム(現・ソード)入社。同社で営業部長などを務めた後、2005年にAOSテクノロジーズに入社。2016年2月にAOSデータ代表取締役社長に就任。
 

AOSグループCTO 志田 大輔(しだ だいすけ)
1997年東京工業大学工学部卒業。株式会社東芝入社。2000年にAOSテクノロジーズに入社。2015年にAOSデータ株式会社取締役に就任、現在に至る。AOSグループのCTOとしてグループ全体の技術を統括している。編集協力した書籍に「APIエコノミー」(日経BP)がある

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 
資本金: 3億5,250万円
所在地:東京都港区虎ノ門5-1-5 メトロシティ神谷町4F
URL: https://www.aosdata.co.jp/
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。19年間連続データ復元ソフトシェアNo.1の“ファイナルデータ”の技術と実績をもとに、PCメーカー様、HDDメーカー様、量販店様などとの提携により、これまで数万件におよぶデータ復旧サービスを個人および法人の皆様にご提供してまいりました。現在は協業いただいた複数の大手企業と、資本提携・業務提携し、事業の拡大を図っております。企業ユーザー3,200社以上、個人ユーザー80万人突破のクラウドバックアップサービスのAOSBOXをはじめとし、パソコンやスマホの購入から廃棄までのライフサイクルに合わせて、ユーザーをサポートする様々なユーティリティ製品をご評価いただき、BCNアワードのシステムメンテナンスソフト部門では、11年連続販売本数1位の信頼と実績を得ています。従来のサービスにAOSデータ復旧サービス事業も加え、今後一層、「データアセット マネジメント」ソリューションを通して、お客様のデータ資産を総合的に守り、活用できるように注力し、社会に貢献して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AOSデータ株式会社 >
  3. 対GAFAの切り札、日本発の情報銀行 『MyDataエコノミー ~パーソナライズと情報銀行〜』書籍販売のお知らせ