【Public Affairs DX Seminar 2020】緊急提言!経営課題としてのDXを阻む壁

~経産省が警鐘を鳴らす「2025年の崖」とその乗り越え方~

一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会は、2020年2月4日(火)にPublic Affairs DX Seminar 2020「緊急提言!経営課題としてのDXを阻む壁~経産省が警鐘を鳴らす「2025年の崖」とその乗り越え方~」を開催いたします。

業種・業態・国境を越え、既存の産業構造を揺るがすデジタル変革の大波が押し寄せる中、経済産業省は昨年9月、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた研究会報告書「DXレポート」を発表しました。当該レポートでは、日本企業の経営者に対して、「2025年の崖」という危機への備えの遅れが経営の根幹を揺るがしかねない、と強く警鐘を鳴らしています。その影響範囲は、ビジネス部門はもとより、レガシーITシステム依存度が高い人事関連業務、基幹業務まで幅広く及んでいます。


こうした状況の下、DX推進を阻む大きな壁となっている「2025年の崖」を乗り越えるために必要な経営改革・人事改革への実践的なアプローチについて、産官学の垣根を超えた大局的な議論を行うことを目的とし、本セミナーを開催する運びとなりました。

前半では、経済産業省産業人材政策室長の能村幸輝氏及び情報処理推進機構(IPA)参与の室脇慶彦氏にご講演いただき、後半ではIT業界を第一線で牽引する登壇者によるパネル討議が行われます。

【セミナー概要】
主催: 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会
日時: 2020年2月4日(火)18:00~20:30 (開場17:30)
会場: ㈱ベクトル ラウンジ(東京都港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18階)
会費: 無料
対象: 企業経営者(CHRO、管理本部長、CTO、CFO)、経営管理部門・事業部門責任者
定員: 70名(定員オーバーの場合は抽選になりますので予めご了承ください。)
協賛: 株式会社ペイロール、日本オラクル株式会社
協力: HRテクノロジーコンソーシアム、一般社団法人 日本CHRO協会
申込: 
①Peatix(http://dxseminar.peatix.com
②メール(会社名・参加者全員の氏名・メールアドレスをinfo@j-paa.jpまでご連絡ください。)

【プログラム】
■18:00 - 18:10 日本パブリックアフェアーズ協会 概要説明
■18:10 - 18:40 経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室長 能村幸輝氏 基調講演①「変革の時代における個人と企業の関係の再構築」
■18:40 - 19:20 独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 室脇慶彦氏 基調講演②「DXを阻むIT負債とその解決に向けて」
■19:20 - 19:40  日本オラクル株式会社 クラウド・アプリケーション事業統括 事業開発本部ビジネス企画・推進部 HCM 丸島 美奈子 氏 「職場におけるAI活用調査とオラクルのAI戦略」
■19:40 - 20:00 株式会社ペイロール 取締役 香川憲昭氏 「最先端アウトソーシングの活用で人事変革を。-成功の鍵は外部リソース活用にあり-」
■20:00 - 20:30 パネル討議 ~DXの壁の乗り越え方に対する実践的アプローチ~
モデレーター: 慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授 岩本隆氏
登壇予定者:
- 経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室長 能村幸輝氏
- 日本オラクル株式会社 クラウド・アプリケーション事業統括 事業開発本部 ビジネス企画・推進部HCM 丸島美奈子氏
- 株式会社ペイロール 取締役 香川憲昭氏

【講演者紹介】
■経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室長 能村幸輝 氏
2001年 経済産業省入省。人材政策・税制担当、エネルギー政策・資源外交担当、原子力被災者支援担当、大臣官房総務課政策企画委員などを経て、2018年より現職。経産省の人材政策の責任者。テレワーク、副業・複業、フリーランスなど「多様な働き方」の環境整備、リカレント教育・AI人材育成、HRテクノロジーの普及促進などを担当。

■独立行政法人情報処理推進機構(IPA) 室脇慶彦 氏
1982年大阪大学基礎工学部卒。同年野村コンピュータシステム株式会社(現 株式会社野村総合研究所)入社。1999年日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社システム企画部長。2001年株式会社野村総合研究所e-システムソリューション部長、金融システム事業部長、2007年執行役員金融システム事業本部副本部長、2009年同保険システム事業本部副本部長、2012年同生産革新センター長を経て、2014年常務執行役員 品質・生産革新本部長。2015年4月より理事。2017年一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)理事、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)監事、NPO法人ITコーディネータ協会(ITCA)評議員。2019年7月より独立行政法人情報処理推進機構(IPA)参与。

■日本オラクル株式会社 クラウド・アプリケーション事業統括 事業開発本部 ビジネス企画・推進部 HCM
丸島美奈子 氏
人材・組織コンサルティング、タレントマネジメントシステムの開発・営業支援・マーケティング、およびWeb人事コミュニティ・メディア編集を経て現職。日本オラクルでは、企業の生産性向上に貢献する“Oracle Human Capital Management(HCM)Cloud”の事業開発を担当。

■株式会社ペイロール 取締役 香川憲昭 氏
京都大学法学部卒業後、KDDI入社。 新規事業開発部門を経て、2001年に創業間もないドリームインキュベータにJOINし経営コンサルティング及びベンチャー投資業務に従事。2007年に株式会社JINSにて執行役員として経営企画室長、店舗運営責任者、総務人事責任者を歴任し、東証一部昇格に貢献。2014年に株式会社Gunosyに人事責任者として入社し、東証マザーズ上場を果たす。2017年9月より株式会社ペイロール取締役に就任し、営業・マーケティング部門統括及びHRテクノロジー分野の新規事業開発を陣頭指揮。2018年1月より株式会社HRテクノロジーソリューションズ(株式会社ペイロール100%出資)代表取締役社長に就任し、現在に至る。

【日本パブリックアフェアーズ協会 組織概要】
■設立趣意
政治家や官僚とのコネクションを利用して「陳情」を行う、旧態依然としたロビー活動ではなく、透明性や公平性を保ちつつ、オープンな議論と政策検討ができる場を提供するパブリックアフェアーズ活動を産業として日本に根付かせ、政官民、産官学の叡智を集結し、社会課題の解決を後押しするとともに、経済を活性化させることを目指し、議論と研究を行う団体として設立。

■理事一覧
代表理事 増田 寛也 東京大学公共政策大学院客員教授 元総務大臣、元内閣府特命担当大臣、元岩手県知事 
理事 岩本 隆 慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授
理事 酒井 光郎 株式会社ベクトル パブリックアフェアーズ事業部 公共政策コンサルタント 
監事 阿部 洸三 TMI総合法律事務所 弁護士

■URL
Webサイト https://www.j-paa.or.jp
Facebook https://www.facebook.com/japanpublicaffairs

■お問い合わせ
一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会 事務局
TEL:03-6821-7869  / FAX:03-6673-4282
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会 >
  3. 【Public Affairs DX Seminar 2020】緊急提言!経営課題としてのDXを阻む壁