一般社団法人国際ドローン協会 代表理事の榎本幸太郎が、株式会社セキド主催のウェブセミナー「Mavic3発売記念!現役プロドローンパイロットが語る空撮の舞台裏」に登壇

ドラマ撮影やCM撮影など豊富な撮影実績の中から実際の撮影事例を交え、ドローンでの空撮についてお話致します。

IDA
日本初のDJI正規販売代理店である株式会社セキドが主催する、11月15日(月)16時開始のウェブセミナー「Mavic3発売記念!現役プロドローンパイロットが語る空撮の舞台裏」に、一般社団法人国際ドローン協会の代表理事であり、プロのドローンパイロットとして豊富な実績を持つ榎本 幸太郎が登壇し、プロパイロットだからこそ語れるドローン空撮についてお伝えします。
一般社団法人国際ドローン協会(本社:東京都江東区)代表理事の榎本 幸太郎が株式会社セキドが、DJI社製ドローンMavic3の発売を記念して開催するウェブセミナー「Mavic3発売記念!現役プロドローンパイロットが語る空撮の舞台裏」に登壇します。

プロのドローンパイロットとして、ドラマやCMの撮影だけでなく、点検や調査撮影など豊富な空撮経験と実績を持つ榎本幸太郎だからこそ伝えられる、Mavic3 の魅力と空撮の舞台裏を紹介します。
 
  • ウェブセミナー「Mavic3発売記念!現役プロドローンパイロットが語る空撮の舞台裏」概要


開催日時 :
2021年 11月 15日(月) 16:00 ~ 17:30

参加費用 :
無料

利用ツール:
YouTube

 


タイムスケジュール:
16:00~16:30 最新ドローン DJI Mavic 3 製品紹介
16:40~17:30 榎本幸太郎による「ドローンでの空撮について」
※ 内容は事前通知なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

お申し込み/詳細ページ:
https://sekido-rc.com/?pid=136149664
  • 榎本幸太郎プロフィール




一般社団法人 国際ドローン協会 代表理事
株式会社Tokyo Robot Technology 代表取締役CEO
榎本 幸太郎(えのもとこうたろう)





2008年よりドローンを使用した日本及び世界初の撮影で多くの実績を上げています。
主にドローンを使用した映画、CM、ドキュメンタリーの撮影及び、都内の飛行、山岳地、
局地での調査撮影、3Dマップ製作やインフラ点検の経験が特に豊富。

無人航空機の操縦経験は30年で10,000時間を超え、
無人航空機の製造設計や撮影機材の搭載器具を自作で設計製造もこなす。
海外でのドローン撮影の経験が豊富で今まで15か国での撮影実績があり
海外のドローンに関する法律にも精通している。

その経験を生かし2018年より国土交通省認定のドローンスクールを主宰。
100名(2019年11月現在)を超える生徒を輩出する。

株式会社Toyko Robot Technologではドローンをはじめロボットの開発や
橋梁、洞門、トンネル、擁壁などのインフラ点検業務や大手ゼネコンのドローン導入に際して
マニュアル作り、パイロット要請、運行管理のコンサルティングも請け負う。
日本で初めて東京23区内でのインフラ点検でMATRICE210を使用した飛行をしている。
秋田県を中心に農業用ドローン導入のコンサルティングも展開。

著書に「ちゃんとうまくなりたい人のためのドローンの教科書」
Amazonの販売ランキングで1位を取得。


配信元:
一般社団法人国際ドローン協会
https://ida-drone.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. IDA >
  3. 一般社団法人国際ドローン協会 代表理事の榎本幸太郎が、株式会社セキド主催のウェブセミナー「Mavic3発売記念!現役プロドローンパイロットが語る空撮の舞台裏」に登壇