循環型・持続可能な社会をめざして/HP社の第4世代水性Latexインクで「ユポグリーンシリーズ」の印刷が可能に

~ユポ電飾用紙BLRG 150とウルトラユポFEBG 130/2021年12月より販売開始~

株式会社ユポ・コーポレーション(代表取締役社長 渡邉 真士、本社:東京都千代田区神田駿河台)は、株式会社日本HP(代表取締役社長執行役員 岡戸 伸樹、本社:東京都港区港南)の「HP Latex700/800プリンターシリーズ」向けに、ユポグリーンシリーズの広幅小巻品のラインナップを開始します。これにより、HP社の提案する環境に配慮した水性Latexインクと、ユポグリーンシリーズで実現する減プラ・CO₂排出量削減」により、「サステナブルな社会に貢献する大判プリント」をご提案します。
ユポグリーンシリーズ 電飾用紙BLRG 150(使用例)

バックライトポスター                             *画像はイメージです。

ユポグリーンシリーズ ウルトラユポFRBG 130(使用例)

 

タペストリータペストリー

                                        *画像はイメージです。

ポスターポスター

                                        *画像はイメージです。

従来の第3世代までのHP Latexインク搭載のHP社プリンターで、ユポに印刷する場合、充分な耐水性や擦過性を持たせるために、印刷用紙としてインク受容層がコートされたユポが必要でした。一方、第4世代Latexインク搭載のHP Latex 700/800プリンターシリーズ(2021年2月発売)では、コート層のないユポでも充分な耐水性と擦過性が確認できた為、この度ユポ電飾用紙BLRG 150とウルトラユポFEBG 130の2種類を大判プリンター用に製品ラインナップすることを決定しました。
環境面では、両製品ともバイオマス樹脂配合のユポグリーンシリーズであり、更に、ユポ電飾用紙BLRG 150に関しては大判プリント市場で多く用いられている一般的なPET素材のフィルムと比較して比重が軽いため、大幅な「減プラ」と「CO₂排出量削減」が実現できます。

コスト面では、第4世代HP LatexインクはUVインクと比較してインク膜厚が薄く、低温でインクを乾燥できる為、印刷用紙の厚みをUVインクジェットプリンター向けで需要の多い、200μmから130μmへ大幅に下げることができ、且つ用紙もノンコート品にできる為、お客様のコストダウンへ大きく貢献できます。

〇HP社のLatexインクについて:
2008年より発表開始。環境・人体への負荷が低い水性でありながら、印刷品質はそのままに高い耐候性があることが特徴とされています。

各企業様が「環境に配慮した」製品やサービスをお客様へ提供することを求められる中、第4世代Latexインク搭載のHP Latex700/800プリンターシリーズの持つ環境配慮性と、印刷メディアとしてユポが提案する環境負荷の低減により、「サステナブルな大判プリント」をご提案いたします。

■「ユポグリーンシリーズBLRG 150」の特長
・バイオマス樹脂配合によるCO2排出量削減が可能
・微細な空孔(ミクロボイド)による減プラが可能
・ユポ特有の光の乱反射を利用することで、バックライトポスター(電飾看板)に最適
・HP Latex 700/800プリンターシリーズでのプロファイルあり

■「ユポグリーンシリーズFEBG 130」の特長
・バイオマス樹脂配合でCO2排出量削減が可能
・微細な空孔(ミクロボイド)による減プラが可能
・ポスターやタペストリーなどでの実績は多数
・従来のUVインクジェット向けで実績のある200μから今回のFEBG130にすることで薄手化による環境負荷軽減が可能
・HP Latex 700/800プリンターシリーズでのプロファイルあり

 



BLRG150とPET系メディアとの比較(1m2あたりの原料ベース)

*当社調べ*当社調べ

 

※カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム  基本データベースver.1.01(国内データ)より当社算出※カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム  基本データベースver.1.01(国内データ)より当社算出

FEBG130とFPU200との比較(1m2あたりの原料ベース)

*当社調べ*当社調べ

※カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム  基本データベースver.1.01(国内データ)より当社算出※カーボンフットプリントコミュニケーションプログラム  基本データベースver.1.01(国内データ)より当社算出

■製品ラインナップ
・ユポ電飾用紙BLRG 150
在庫サイズ:1600㎜幅×50m
販売開始時期:2021年12月より
・ウルトラユポFEBG 130
在庫サイズ:1600㎜幅×50m
販売開始時期:2021年12月より
※サンプルロール等のご要望の際はお問い合わせください。


製品名: ユポグリーンシリーズ ユポ電飾用紙 BLRG 150 
型番:  BLRG 150                    
厚み・坪量: 150μm 153g/㎡               
製品特徴: 半透明、バイオマス樹脂配合品 
印刷方式: Latex(HP社第4世代)
製品用途: バックライトポスター(電飾看板)
販売開始: 2021月12月~


製品名: ユポグリーンシリーズ ウルトラユポ FEBG 130
型番:  FEBG 130
厚み・坪量 :130μm 100.1g/㎡
製品特徴: バイオマス樹脂配合品
印刷方式: Latex(HP社第4世代)
製品用途 : ポスター・タペストリーなど
販売開始: 2021月12月~

HP Latex700/800プリンターシリーズにて上記ユポ2製品を印刷する際は下記HP社のメディアロケーターからプロファイルのダウンロードをお願いいたします。
(プリンターからの直接ダウンロードも可能です)
■ユポグリーンシリーズ ユポ電飾用紙 BLRG 150
https://www.printos.com/ml/#/medialocator/129600
■ユポグリーンシリーズ ウルトラユポ FEBG 130(下記プロファイルどちらでも印刷可能です。)
https://www.printos.com/ml/#/medialocator/149853
もしくは
https://www.printos.com/ml/#/medialocator/141305
詳しくはHP社ご担当者へお問い合わせください

※「ユポ」「ユポグリーン」「ウルトラユポ」は株式会社ユポ・コーポレーションの登録商標です。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユポ・コーポレーション >
  3. 循環型・持続可能な社会をめざして/HP社の第4世代水性Latexインクで「ユポグリーンシリーズ」の印刷が可能に