異業種のプレイヤーが集結する「Honmono」。相互シナジーを生み出す「ホンモノパートナー」を募集!

一般社団法人Honmono協会(東京都渋谷 代表理事 三井所 健太郎)は、事業拡大を機にコワーキング&レンタルスペース事業者のパートナーを新たに募集する。本提携を実現することで、Honmonoは「メンバーの活動範囲の拡大」、コワーキング&レンタルスペース事業者は、Honmonoの共創活動を通じ、認知拡大/集客支援による施設の「新規利用者の増加」、「既存利用者のエンゲージメント向上」を狙う。

  • Honmonoとは?
アート、カルチャー、クリエイティブ、ビジネス。
業界最前線のプレイヤーが共創し、日本に本物の価値を生み出す集団。日本初の参加型ティールプラットフォームとして、新たな収益、スキル、パートナー、チャレンジ、ワクワクを生み出す。志を持ったプレイヤーの第2の創造拠点として2019年4月に運営が開始。
 

 

  • ​Honmonoとの相互シナジーを生み出す「ホンモノパートナー」

本提携を実現することで、下記の相互シナジーを図る。

■Honmnoが期待する効果■
スペースの提供をパートナーから受けることで、メンバーの「共創活動の場を拡大」する。

■コワーキング&レンタルスペース事業者が期待する効果■
Honmonoの共創活動を通じた認知拡大/集客支援により、施設の「新規利用者が増加」、既存利用者の「エンゲージメントの向上」を図る。

現在のホンモノパートナーの取り組みはこちら
https://www.honmono-all.com/post/newtool
 
  • ホンモノパートナーの具体的なメリット
ホンモノパートナーには下記施策をHonmono協会が実施。

(1)認知/集客活動の支援

→パートナーのプロモーション映像の制作/発信
→提携スペースの魅力をSNSやWEB等のメディアにて発信


上記を外部マーケットに発信し、提携スペースの「認知拡大」「新規利用者の増加」の促進を図る。
 

【ホンモノパートナーのPV制作事例】
 

【SNSでの発信事例】

(2)交流や共創の促進
→提携スペースや既存契約者とのコラボイベントの実施

既存スペース契約者とイベントやスキルを連携することで、既存契約者の「エンゲージメント向上」を支援。

【共催イベントでの集客事例】

【WeWorkとのコラボイベント事例】
 
  • 募集対象のパートナー
コワーキングやイベントスペースを保有している事業者
(関東/関西エリア メイン)
※その他エリアにつきましても条件によって提携可能です。お気軽にお問い合わせください。
 
  • パートナー提携までの流れ

①公式サイト問い合わせ窓口よりエントリーをお願い致します。
https://www.honmono-all.com/contact

問い合わせ種別は「スポンサー/パートナー契約」を選択ください。不明点や契約条件等あれば内容欄に入力してください。

②双方にてお打ち合わせ(対面orリモート)を実施いたします。
提携の条件等を擦り合わせ致します。

③双方合意のうえ、ホンモノパートナーとして提携をスタートします。

ご不明点があれば下記窓口までお気軽にご連絡ください。
一般社団法人Honmono協会
お問い合わせ窓口:support@honmono-all.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人Honmono協会 >
  3. 異業種のプレイヤーが集結する「Honmono」。相互シナジーを生み出す「ホンモノパートナー」を募集!