子ども向けプログラミング教室「F@IT Kids Club」が親子でプログラミング体験からプログラミング教育の最前線まで学べるイベントを実施! 「親子で学ぶプログラミング in神戸」

~親子で白熱!2020年1月18日(土)開催~

 総合人材育成企業株式会社富士通ラーニングメディア(代表取締役執行役員社長:青山昌裕 本社:東京都港区)が運営する、子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」は、「親子で学ぶプログラミング in神戸」を2020年1月18日(土)にカーエレクトロニクスメーカーである株式会社デンソーテン(代表取締役社長:加藤 之啓、本社:兵庫県神戸市、以下デンソーテン)にて開催いたしました。

 2020年4月に小学校で必修化されることから、プログラミング教育に注目が集まる一方で、実情が分からず不安を感じている保護者もいます。こうした背景を受け、「将来のICT社会をリードする現在の子どもたちにモノづくりの楽しさを感じてもらいたい」「保護者に小学校のプログラミング教育の現状を知ってもらいたい」と考えているデンソーテンより、親子で楽しめるプログラミングイベントの企画の要望があり、本イベントの開催に至りました。

 「親子で学ぶプログラミング in神戸」は150分の講座を通して、ロボットプログラミングと最新のプログラミング教育事情を親子で学ぶことができるイベントです。イベント全体で子どもたちとその保護者が32組受講し、特に小学校3年生、4年生の子どもたちが多く参加しました。また、デンソーテンの所在地である兵庫県は他県と比べ公教育でのプログラミング教育導入の準備が比較的進んでいるものの、今回のイベントではプログラミング未経験者も多くみられました。
 当日は車型の教育版レゴⓇマインドストームⓇEV3(※)を用いたロボットプログラミング体験を行い、走る、曲がる、ブザーを鳴らすという基本操作から、カラーセンサーや赤外線センサーを活用したプログラミングについて学びました。車型のロボットを実際に動かすことで、プログラミングやロボットならではのメカニズムだけではなく、プログラミングと実社会とのつながりへの理解を深められました。その後学んだ知識を使い、ブロックを避けながら進む障害物競争にも挑戦しました。子どもはもちろん、保護者も熱中してプログラミングに参加するなど、親子ともに満足度の高いイベントとなりました。
 また小学校のプログラミング教育の現状に関する講演を行い、プログラミング教育必修化の背景、プログラミング教育の実施方法、小学校でのプログラミング教育の課題などを解説しました。保護者からは学校で使うプログラミング教材について質問があり、プログラミング教育の現状、国や県の実施状況を情報収集できる良い機会となりました。
 ロボットプログラミングの体験からプログラミング教育の現状まで1日に凝縮されたイベントだったため、「楽しかった」「もっとやってみたい」という声も聞かれ、親子ともにプログラミングの楽しさや、論理的思考をゲーム感覚で身につけられることを実感してもらう機会になりました。

 今後もF@IT Kids Clubでは、子どもと保護者がプログラミングに触れられる取り組みを実施することで、プログラミング教育の質や内容の地域差をなくしていけるよう尽力してまいります。
(※)教育版レゴ®マインドストーム®EV3は、LEGO社とマサチューセッツ工科大学の共同開発によるロボット製品です。

【「親子で学ぶプログラミング in神戸」概要】
■日時:2020年1月18日(土)①9:30-12:00 ②13:30-14:00
■対象:小学校3年生~6年生
■会場:デンソーテン本社
■住所:神戸市兵庫区御所通1-2-28
■主催:デンソーテン


【F@IT Kids Clubとは】
人材育成・研修サービス企業である富士通グループの富士通ラーニングメディアのエンジニア・講師が立ち上げた子ども向けプログラミング教室です。プログラミングスキルだけではなく、「社会や仕事との繋がりを考えた指導」「伝えるプレゼンテーション力の育成」「情報リテラシーの指導」といったビジネススキルを学ぶことができます。IT業界の豊富な知見と人材育成実績を持つ厳選されたスタッフが、初めてプログラミングを習う子どもにも楽しくわかりやすくレクチャーを行い、デジタルを駆使し「21世紀型能力」を養う人材の育成を目指しています。
■コース:-スクラッチプログラミングコース(エレメンタリー・ビギナー・エキスパート)
     -ロボットプログラミングコース(ビギナー・エキスパート)
     -テキストプログラミングコース(Python)
■教室数:全国40校
■直営校:品川校(品川ラーニングセンター)

【富士通ラーニングメディア】
■企業名 :株式会社富士通ラーニングメディア
■設立  :1977年6月30日
■代表  :青山 昌裕(あおやま まさひろ)
■売上高 :109億円(連結:2018年度)
■所在地 :東京都港区港南2-13-34 NSS-Ⅱビル
■従業員数:435名(2019年3月末現在)
■事業内容:・人材育成・研修サービス
       -人材育成コンサルティング
       -学習管理サービス「KnowledgeC@fe」
       -講習会/サテライト講習会/e講義動画/eラーニング
       -eラーニングコンテンツ受託開発/ドキュメント制作・活用
      ・Webサイト制作・運用サービス
       -個人のお客様向けパソコン教室(富士通オープンカレッジ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社富士通ラーニングメディア >
  3. 子ども向けプログラミング教室「F@IT Kids Club」が親子でプログラミング体験からプログラミング教育の最前線まで学べるイベントを実施! 「親子で学ぶプログラミング in神戸」