関西国際空港、QRコード決済機能付きの自動販売機を導入

 関西エアポート株式会社は9月4日(水)より、関西国際空港に設置している一部の自動販売機にQRコードの決済機能を導入します。

 

 現在関西エアポートグループでは、お客様のさらなる利便性向上を目指し、キャッシュレス決済の促進及び積極的な導入に取り組んでいます。その一環として、関西国際空港内に設置している計21か所の自動販売機に、中国のQRコード決済サービス「WeChat Pay」及び「Alipay」の決済機能を搭載します。

 

 また、9月4日(水)から10月7日(月)までの約1か月間、WeChat Payとのキャンペーンも実施します。期間内にQRコード決済が利用可能な自動販売機でWeChat Payにて決済していただくと、どの商品でも50%割引となります。(各ユーザーにつき上限は2回、一日の上限は1回となります)

 今後は多くの旅行客でにぎわう空港内において、支払い手段の多様性に対応するためのサービス拡大と、ストレスフリーなショッピング環境の提供を目的に、キャッシュレスの取り組みをより一層推進していく予定です。

 関西エアポートグループは、最新技術やサービスを積極的に導入していくことで、快適で便利な空港づくりに努めてまいります。
 

Alipay・WeChat Pay決済機能を導入した自販機Alipay・WeChat Pay決済機能を導入した自販機

 
  • 自動販売機 設置場所(計21箇所)
第1ターミナルビル(19か所):国際線ゲートエリア、AGT乗り場、1F国際線到着フロア 自動販売機コーナー、4F国際線出発フロア
第2ターミナルビル(2か所):国際線ゲートエリア
 
  • WeChat Payキャンペーン概要
期間:9月4日(水)~10月7日(月)
概要:キャンペーン期間中、対象の自動販売機にてWeChat Payで決済していただくと、その場で購入された商品が50%割引となります。※各ユーザーにつき上限は2回となります(ただし一日の上限は1回)

キャンペーン広告キャンペーン広告

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西エアポート株式会社 >
  3. 関西国際空港、QRコード決済機能付きの自動販売機を導入