ローコード開発でIT系開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ2022」に協賛

業務アプリのUI/UX改善でプチヒーロー賞とテクニカルサポーター賞を提供

企業システム向けローコード開発基盤をクラウドサービスとして提供する株式会社Hexabase(呼称:ヘキサベース、代表取締役CEO:岩崎英俊、所在地:東京都千代田区、以下ヘキサベース)は、一般社団法人MA(所在地:東京都中央区、代表理事:鈴木まなみ)が主催するIT系開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ2022」に協賛し、業務アプリケーションのUI/UXの改善をテーマに、プチヒーロー賞とテクニカルサポーター賞を提供します。ヘキサベースは、今後もモノづくりの楽しさを味わいながら課題解決に取り組む人たちを応援していきます。


■ ヒーローズ・リーグ2022とは
ヒーローズ・リーグは、「つくる」を通じて、誰もがヒーローになれるITクリエイターのための開発コンテストです。2006年に始まった日本最大級の開発コンテスト「MashupAwards」が2018年に名称と形を変え、多くの開発者ヒーローを生み出すコンテストスタイルに生まれ変わりました。
ヒーローズ・リーグ2022は、トーナメント方式のコンテストです。応募作品の中から複数の一次予選を経て、MAリーグ/オンラインリーグ決勝に合計約40作品が選出されます。

【イベント日程
  • 応募期間:2022年9月5日 ~ 11月14日 23:59
  • 審査期間:11月15日 ~ 12月5日
  • MAリーグ決勝・オンラインリーグ決勝:12月10日
  • オンライン授賞式:12月17日
【Webサイト】
https://heroes-league.net/

■ 協賛内容
ヘキサベースは、業務アプリケーションのUI/UXの改善をテーマに、次の2つの賞を提供します。

【プチDXヒーロー賞】
業務アプリって、とにかくつまんなくて使いづらい!と感じていませんか?
Hexabaseでは業界がざわつくような、革新的でユニークなUI/UXアイディアを熱望しています!
日々のダルいルーティン業務がちょっと楽に、ちょっと面白くなるようなプチDXアプリのご応募お待ちしています!!

【テクニカルサポーター賞】
Hexabase賞:ローコード開発サービスHexabaseのAPIを活用した優れた作品を選出します。

■ ローコード開発サービスHexabaseについて
Hexabaseは、モダンなWebシステム開発を加速させるローコード開発クラウドサービスです。Kubernetes上に構築した独自のマイクロサービス基盤を用いて、企業業務システムやビジネスSaaSの開発で必要となるデータベースやユーザー管理・ワークフローなどのバックエンド機能をクラウドサービスとして提供します。
Hexabaseを活用することでシステムを開発・利用する企業は、ReactやVue.jsなどのフロントエンド開発フレームワークを活用することで柔軟なUI/UXを持ったSPA(Single Page Application)の開発に注力できます。また継続的な改善によりビジネス要件にフィットするシステムを実現できます。

■ 会社概要
会社名: 株式会社 Hexabase
代表者: 岩﨑 英俊
設立: 2016 年 1 月

※ Hexabaseは、株式会社Hexabaseの登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Hexabase >
  3. ローコード開発でIT系開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ2022」に協賛