ネットでかんたん申し込み「ミニケア キャンプ保険」 販売開始

リーズナブルな保険料で楽しいキャンプの「もしも」に備える

 チューリッヒ少額短期保険株式会社(東京都中野区、代表取締役社長:天川 仁)は、2021年6月11日より、新商品「ミニケア キャンプ保険(国内旅行傷害保険)」の販売を開始しました。

 「ミニケア キャンプ保険」は、キャンプをされる方を対象に、キャンプ中の思わぬケガや、レンタル用品の賠償責任、携行品の破損など、キャンプにまつわるさまざまなトラブルを補償する保険です。昨今、コロナウィルス感染症の拡大により「密を避けて楽しめる趣味」や「自然の癒し」を求め、キャンプの人気が高まっています。当社は、このコロナ禍に、お客さまがもしものトラブルに備え、安心して日常から離れ開放的な時間をお楽しみいただけるよう、夏場のキャンプシーズンを前に新商品として「ミニケア キャンプ保険」の販売を開始します。


 お客さまは、当社ウェブサイト(https://www.zurichssi.co.jp/camp/)で、画面の指示に従いキャンプの期間と人数を入力するだけで保険料が提示されるため、簡単にお申込みを完了できます。お客さまがキャンプ中にケガを負い入院した場合はもちろん、レンタルしたキャンプ用品を誤って破損してしまい、レンタル業者や他の人への賠償責任が生じた場合も補償します。また、ご自身の持ち物が偶然の事故で破損した場合も補償されるため、キャンプで起こるさまざまな「もしも」の備えとしてご利用いただけます。

【ミニケア キャンプ保険の特長】
✔ お申込みはインターネット、保険料のお支払いはクレジットカードで完結。
✔ キャンプの期間と人数に応じた保険料が提示されるため、最短3分でお申込みが完了。
✔ ムダのない補償内容でご加入いただけるリーズナブルな保険料。例)1人1泊2日ワンコイン(500円)
✔ 事故のご連絡もインターネットで簡単に手続き完了。

 

利用シーンイメージ利用シーンイメージ

 

スマホサイト画面スマホサイト画面

 「ミニケア キャンプ保険」は、親会社であるチューリッヒ保険会社内のイノベーション創出を目的としたタスクフォースから生まれたアイデアを短期間で商品化したものです。このように私たちは、チューリッヒ保険会社と協業しながら、ユニークな商品・サービスとテクノロジーを通じて日本の新しい保険マーケットを創造し、フィンテックカンパニーとしてお客さまの生活に安心と安全をお届けすることを目指します。


【チューリッヒ・インシュアランス・グループについて】
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界215以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客さまに、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。


【チューリッヒ少額短期保険株式会社 概要】
社名: チューリッヒ少額短期保険株式会社
代表者: 代表取締役社長 天川 仁
本社所在地: 〒164-0003 東京都中野区東中野3-14-20
事業内容: 少額短期保険業
URL: https://www.zurichssi.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チューリッヒ少額短期保険株式会社 >
  3. ネットでかんたん申し込み「ミニケア キャンプ保険」 販売開始