空気環境の見える化で三密回避!SIM内蔵 「まもセンサー Air」 を活用した実証実験開始

株式会社IoTBank(本社:東京都新宿区、代表取締役:曲 亮)は、三密回避ソリューションの提供に向けてLTE-M版 SIM内蔵CO2センサー「まもセンサー Air」の実証実験を開始いたしました。
「まもセンサー Air」(https://mamoair.jp/)は、センサーを用いて閉鎖空間におけるCO2濃度、温度、湿度を継続的に測定するシステムです。飲食店や公共施設などの空気環境を見える化し、施設側、利用者側双方に安心・安全を提供いたします。また、新型コロナウィルスなどの感染症対策としても期待できますので、集客と最適な運営にも貢献いたします。

LTE-M版 SIM内蔵CO2センサー「まもセンサー Air」LTE-M版 SIM内蔵CO2センサー「まもセンサー Air」

 

【まもセンサー Airの特長】
① ネット環境不要:SIM内蔵のため端末単体で通信
② 手ごろな価格:コストを抑え、手軽に導入可能
③ 置くだけで簡単:設置後は自動で空気環境を計測
④ わかりやすく見える化:専用ダッシュボードで計測結果を見える化

「まもセンサー Air」閉鎖空間におけるCO2濃度、温度、湿度を継続的に測定し三密回避!「まもセンサー Air」閉鎖空間におけるCO2濃度、温度、湿度を継続的に測定し三密回避!

【実証実験を行う背景と目的】
新型コロナウィルスの感染拡大を防止し経済活動を活性化するためには、三密回避対策をどれだけ分かりやすく行っているかが重要なポイントになっています。弊社では、安心・安全な空間づくりに推奨されている「頻繁な換気」に着目いたしました。目に見えない空気環境を測定及び見える化し、適切なタイミングで換気を行うことにより、利用者が安心してそのスペースを利用することが出来るのではないかと考えております。「まもセンサー Air」を多種多様な施設に設置して検証を行い、有効な三密回避ソリューションであることの実証を目指します。

「まもセンサー Air」※画像はイメージです。「まもセンサー Air」※画像はイメージです。

 

【実証実験の実施概要】
2020年10月より、飲食店や病院、学校、図書館などに「まもセンサー Air」を設置し、WEBダッシュボードにて空気状況を確認後、換気を行っていただきます。設置条件(場所、高さ、人からの距離)、利用人数、換気実施日時、換気方法(窓開閉、解放、機器利用など)の履歴を残していただき、CO2濃度のグラフと照合し、良い空気環境が維持されていたか確認を行います。

「まもセンサー Air」飲食店での設置例1「まもセンサー Air」飲食店での設置例1

「まもセンサー Air」飲食店での設置例2「まもセンサー Air」飲食店での設置例2

■アンケート実施
設置場所の管理者にアンケートを行い、心理的効果にどのような影響を及ぼしたか考察いたします。
アンケートの具体的な設問は、以下の内容を予定しております。
・換気の目安になったか?
・設置前と比較し、管理者・利用者へ感染に対する安心感を得られたか?
・スペース利用者がモニターを見て興味を示していたか?
・他に欲しい機能はあるか?
・予定価格は妥当か?

【まもサーチ Airの製品仕様】

「まもセンサー Air」製品仕様「まもセンサー Air」製品仕様

○ 本体サイズ:100×56.8×25mm
○ 本体重量:約75g
○ 通信方式:LTE-M(Cat.M1)
○ 通信可能エリア:SoftBank LTE通信エリア
○ 対応バンド:Full band
○ 動作環境:温度:0~50℃、湿度:95%RH以下
○ LED表示:CO2レベルを3色で表示、通信状態表示
○ データ送信頻度:5分
○ 給電方式:USB micro-B 5.0V/1A
○ 緊急時電源:単三乾電池×3本 ※乾電池のみの動作時間は約1.5日
○ 設置方法:置き、壁掛け
○ 使用環境:屋内、Softbank LTE受信可能なエリア ※防水仕様ではありません。
○ 付属品:取扱説明書×1
○ 保証:購入日から1年間
○ 製造国:中国

○ 温度センサ
・ 測定温度範囲:0~50℃
・ 温度精度(Tipical値):±0.3℃
・ 分解能:0.1℃
○ 湿度センサ
・ 測定湿度範囲:0~95%
・ 湿度精度(Tipical値):10%>:±4%/10~90%:±2%/90%<:±4%
・ 分解能:0.1%
○ CO2センサ
・ 検測方式:NDIR
・ 検測範囲:400-5000ppm
・ 分解能:1ppm
・ 検測精度:±50ppm+実測値の5%

※製品およびWEBダッシュボード画面は開発中のものです。
※実証実験用サンプルは、一部仕様が異なります。
※掲載している内容は、予告なく変更になる場合がございます。

■会社概要
社名:株式会社IoTBank
設立:2019年4月1日
代表取締役社長:曲 亮
取締役:喜多埜 裕明
主要事業:IoTデバイス及びIoTサービスの企画・開発、IoTプラットフォームの開発・運営
所在地:〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー28F
URL:https://iotbank.co.jp/

■「まもセンサー Air」の最新情報及びお問い合わせ先
https://mamoair.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社IoTBank >
  3. 空気環境の見える化で三密回避!SIM内蔵 「まもセンサー Air」 を活用した実証実験開始