AIで産業廃棄物の回収業務を効率化する「ファンファーレ」、1.5億円の資金調達を実施

ALL STAR SAAS FUND、Coral Capitalから資金調達、Treasure Data, Inc.共同創業者 芳川 裕誠氏と太田 一樹氏がアドバイザーに就任

廃棄物業界の省力化・効率化に取り組むファンファーレ株式会社(東京都港区 代表:近藤志人 以下、ファンファーレ)はALL STAR SAAS FUND2 PTE. LTD(所在地:シンガポール Managing Partner:前田紘典 以下:「ALL STAR SAAS FUND」)、Coral Capital(本社:東京都千代田区、創業パートナー兼代表:James Riney、以下「Coral Capital」)を引受先とした総額1.5億円の資金調達を実施したことをお知らせします。
併せて、Treasure Data, Inc.の共同創業者であり、現在は共に同社取締役を務める芳川裕誠氏(前CEO・現会長)と太田一樹氏(前CTO・現CEO)が当社のアドバイザーに就任しました。これにより、産業廃棄物業界の効率化をより一層推進し、産業廃棄物業界でのDXを実現してまいります。


■調達の背景
当社は産業廃棄物業界の省力化を目的に、2020年9月よりAIを使って産業廃棄物の回収のための配車計画を自動で作成するSaaS『配車頭』を提供しています。

産業廃棄物業界における業務理解に強みを持つ当社は、業界内での認知が広がったことでプロダクトローンチ後もお問い合わせや契約数が増え続けています。

こうした背景から、産業廃棄物業界でのDX推進を加速させるべく、この度資金調達を実施しました。今回調達した資金は、産業廃棄物業界独自の機能や要件に応えるための、開発組織の拡充やカスタマーサクセス体制の構築・強化にあてる予定です。

■引受先からのコメント
ALL STAR SAAS FUND
マネージングパートナー 前田 ヒロ氏

日本の年間の産業廃棄物の量は4.2億トン、その収集運搬と処理には5.3兆円かかると言われています。これら生活や産業などから出ている全ての廃棄物処理は、多くの人や事業、技術によって支えられているということを忘れてはいけません。一方、この業界における人材不足と非効率性は大きな問題になっており、その深刻度は増すばかり。だからこそ「ファンファーレが提供する製品は、この業界にとって必要不可欠な存在になる」と考えています。「人」と「配車管理」に対する課題を根底から解消するファンファーレの配車管理システムは、非効率性を削減し、人不足の課題を解消します。ファンファーレが持つ非常に質の高い技術力、そして業界に対する熱い想いを持ち、挑む経営者とチームの皆さんと共に、これからもチャレンジを続けていきたいと思います。

<ALL STAR SAAS FUNDとは>
「起業家とともに100年続くSaaS企業をつくる」をミッションとし、シードからグロースステージのSaaSベンチャー企業への投資及び支援の実施に特化したベンチャーキャピタルです。企業の成長において最も重要な『人』を軸としたサポートに注力し「リクルート」「イネーブルメント」「リーダーシップ」の3つに軸を置いて、ARR100億円超えを実現させるためのサポートを行います。
https://allstarsaas.com/

Coral Capital
Founding Partner & CEO James Riney氏

Coral Capital は「アンセクシー」な業界への投資をよくするのですが、廃棄物業界もその一つです。しかし、この業界は巨大な市場でありながら、テクノロジーがほとんど浸透していません。この分野で最も優れたスタートアップを探していたところ、ファンファーレと出会い、前回に引き続き追加投資をしました。引き続きこのチームを支援できることを非常に嬉しく思います。この業界をデジタル化し、「セクシー」にしていきたいと思っています!



<Coral Capitalとは>
Coral Capitalは約300億円を運用するシードステージのベンチャーキャピタルです。シリーズA以前であれば、設立前後からシリーズAラウンドまで初回3000万円〜5億円、追加では最大15億円までを投資します。投資先に対しては採用・資金調達・広報・コミュニティーを中心に、ハンズイフで支援しています。2016年2月より投資を開始し、これまでに合計約80社に投資を行ってきました。
https://coralcap.co/

■アドバイザーからのコメント

B2B向けスタートアップの成功には、必ずしも顕在化していないアンメットニーズを読み解く力と、これを顕在化し解決する技術力の双方が欠かせません。これによって自らの力でマーケットタイミングを呼び込むことに繋がります。 特定市場や製品カテゴリーの創造ができるだけの業界特有の知見・勘所と、問題解決ができる技術を同時に兼ね備えたスタートアップは、実はかなり稀なケースです。ファンファーレは、すべての人の、どんなライフスタイルにも欠かせない絶対的重要さにも関わらず、ともすれば世界的なデジタル化の波の中で埋もれがちの産業廃棄物回収・処理の専門業務を、最先端の技術の活用を通じて、より豊かで効率的なものに変革しようとしています。 ビッグデータや機械学習といった基盤技術を製品化したTreasure Dataの創業者として、ゼロから百数十億円のサブスクリプションビジネスを築き上げた私達のノウハウをもとに、近藤社長が経験・想像力・エナジーがすべて揃った創業メンバーと一緒に作り上げる企業の成長をお手伝いしていけることを、大変楽しみにしております。

■芳川 裕誠氏の経歴
1978年生まれ。 早稲田大学在学中の2001年からオープンソースソフトウエアの米レッドハットに勤務。 2007年 三井物産のベンチャーキャピタルファンドに在籍し、09年に渡米。 2011年 米シリコンバレーにて、太田一樹氏、古橋貞之氏とともにTreasure Data, Inc.を創業、以後CEOを務める。Treasure Data, Inc.は3回の機関投資家ラウンドで日米の著名VCから合計$54Mを調達、ビッグデータマーケット、CDP(Customer Data Platform)マーケットでのリーダーとなる。 2018年 英Arm社が約6億ドル(Bloombergによる)でTreasure Data, Inc.を買収、以後同社のVice President, Data Business UnitのGeneral Managerを務めた。 Treasure DataのSoftBank Vision Fundの元での再独立に伴い、取締役会長に就任。

■太田 一樹氏の経歴
1985年生まれ。東京大学大学院情報理工学研究科修士課程修了。 2006年 学部課程在学中に、自然言語処理と検索エンジンの開発を目的とした株式会社Preferred Infrastructure(プリファードインフラストラクチャ)に参画し、最高技術責任者となる。 2011年 米シリコンバレーにてTreasure Data, Inc.を設立し、カスタマーデータプラットフォーム(CDP)サービス開始。最高技術責任者として事業拡大を牽引。 2018年にArm社による買収を経て同社Data Business UnitのVP of Technologyを務めた。 Treasure DataのSoftBank Vision Fundの元での再独立に伴い、CEOに就任。

■ファンファーレ株式会社 CEO近藤志人のコメント

当社は社会貢献と事業成長の両立を目指すベンチャー企業として創業から3期目となり、プロダクトがない状態から、現在では多くのお客様に弊社のプロダクトを採用頂ける状態にまで成長しております。

事業の社会的価値を高めていくためには、自分の身近な世界にだけ目を向けるだけではなく、社会への想像力を広げることが大切だと考えています。しかし、折角視界を広げて見つけた課題でも、持続的な価値提供をする力がなければ意味がありません。そのため、私たちはビジネス推進力も同時に高めていく必要があります。今回の調達を通じて、開発・カスタマーサクセスの組織強化をし、更なるビジョン実現に向け進んでまいります。


■採用について
現在、以下の職種を積極採用しています。ここで取り上げていないその他の職種も採用中です。ご興味のある方は、是非コーポレート採用サイトからご応募ください。
コーポレート採用サイト:https://fanfare-kk.com/career/#RecruitmentType

・サーバーサイドエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・カスタマーサクセス
・事業企画・事業開発
・広報
・採用(募集職種上は未掲載)

■オンラインイベントのお知らせ
▼Coral Capital主催「すごいベンチャー100に出たCoral投資先10社採用LT大会」
当社は週刊東洋経済「すごいベンチャー100」に選出されました。同じく選出されたCoral Capital投資先スタートアップ10社が参加するオンライン採用イベントに当社も登壇いたします。
開催日:2021年9月28日(火)19:00~21:00 / 主催:Coral Capital
URL:https://sugoi100-2021-coral-family.peatix.com/

▼【エンジニア向け】トレジャーデータ創業者と元NEC AI研究者CTOがぶっちゃける「エンジニアキャリア戦略」
TreasureData, Inc. 創業者・元CTOである太田氏とファンファーレCTO矢部による、エンジニア向けオンライン対談イベントを開催いたします。
開催日:2021年10月12日(火)13:30~14:30 / 主催:ファンファーレ株式会社
URL:https://fanfare.connpass.com/event/225497/


■「配車頭」の概要
『配車頭』は、産業廃棄物業界に特化した配車管理サービスです。AIが廃棄物の収集運搬のための配車計画の作成することで、既存の乗務員でより多くの配車を実現し、複雑で手間だった配車計画作成に必要な作業時間を大幅に短縮します。〈特許出願中〉
製品詳細はこちら:https://www.haisya-gasira.com/lp

■会社概要
社名:ファンファーレ株式会社
設立:2019年6月25日
代表:近藤志人
事業内容:産業廃棄物業界の省力化・効率化
ホームページ:https://www.fanfare-kk.com/
本社所在地:〒105-6004 東京都港区虎ノ門4丁目3−1城山トラストタワー4階
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ファンファーレ株式会社 >
  3. AIで産業廃棄物の回収業務を効率化する「ファンファーレ」、1.5億円の資金調達を実施