EPOSはBLAST Premierとのパートナーシップを拡大

eスポーツにおけるオーディオとコミュニケーションの重要性にスポットライトを当てる。人気の「Mic'D Up」は、今後も継続します。

デンマーク・コペンハーゲン発 – 2021年2月3日 – プレミアムオーディオデバイス企業のEPOSは、2021年のeスポーツトーナメントを主催するBLAST Premierとのパートナーシップ契約の拡大に合意しました。


EPOSとBLAST Premierとのパートナーシップにおける最初の1年間は、両社が協力し、ゲームでのオーディオとコミュニケーションが果たす重要な役割を、eスポーツファンがより深く理解できるように支援してきました。

今回のパートナーシップの拡大により、EPOSはトーナメント主催者と協力し、オーディオがいかにゲーム体験を解き放つ力を持っているかをさらにゲームコミュニティへ伝えていきます。またEPOSは、配信とプレイヤー達との活動を通じて、プレミアムオーディオがゲーム体験をどれだけ向上させる事ができるのかの認知を拡大させていきます。2020年のグローバルファイナルでは、EPOSが発表したワイヤレスイヤホン「GTW 270シリーズ」のストーリーが、BLAST Premierの放送およびソーシャルメディアチャンネルで公開されました。

この契約により、EPOSは2021年に開催されるBLAST PremierのCounter-Strikeトーナメントに引き続きパートナーブランドとして存続します。EPOSブランドは今年開催されるCS: GOトーナメント全7つにて、これまでよりさらに多くのブランドコンテンツや、製品プレゼントキャンペーンの提供などを通して大きく取り上げられる予定です。

このパートナーシップは、人気を博した「Mic'D Up」と呼ばれるトーナメント内の可聴化施策で知られており、BLASTプレミアイベント中の熱い戦い、そしてその中でのチームコミュニケーションの様子を視聴者に伝えています。

世界中のファンは、トップ選手のコミュニケーション方法を知ることができ、さらに勝利の鍵を握るような瞬間やプレーや彼らの会話の中からも発見も得ることができます。まさに今の時代の、ファンが試合をより身近に感じたいという需要に対して、「Mic'D Up」や最近のアニメシリーズ「Epics」では、それを実現しています。

BLASTの営業担当 副社長であるLeo Matlock氏は次のように述べています。「このパートナーシップは、魅力的で有益なコンテンツ、洞察力、アクティベーションを通じて、eスポーツの世界におけるオーディオとコミュニケーションの重要性を浮き彫りにしてくれました。チーム全員の努力と協力が報われる、パートナー様の契約更新や拡大にはいつも感激しています。2年目を迎えるにあたり、BLAST Premierの記録的なグローバルリーチを活用して、EPOSの最新製品やオーディオの専門知識の普及に貢献していきたいと考えています。」

またEPOS社のゲーミング部門グローバルマーケティング責任者であるMaja Frølunde Sand-Grimnitzは、次のように述べています。「BLAST Premierとのパートナーシップを継続できることを非常に嬉しく思います。パートナーシップの初年度から、最高レベルの競技シーンにおいて、オーディオとコミュニケーションの重要性が注目されるようになりました。BLAST PremierとEPOSはそれぞれの分野のプレミアムブランドとして非常にフィットしており、今後も質の高いエンゲージメントコンテンツをファンの皆様にお届けできることを楽しみにしています。」

BLAST Premier 2021は来週より開始し、全ての主要トーナメントを統合し、全ての地域に機会を提供。最終的にCounter-Strikeの世界チャンピオンを決定します。来年の7つのBLASTプレミアイベントには最大32チームが参加し、予選イベントには80チームが参加予定です。2021年シーズンは年間で最大286試合が行われ、賞金総額は2,475,000ドルとなります。


■ BLASTとは
BLASTは世界規模のエンターテイメント体験を提供するグローバルなeスポーツメディアネットワークです。スタジオからの番組放送、アリーナでのイベント、デジタルプラットフォーム、トップクラスのマルチプラットフォームコンテンツなど、私たちはeスポーツにおいて最もエキサイティングで爽快感・高揚感のある瞬間を創り出します。

BLAST Premier、Counter-Strike: Global Offensiveでの世界規模のトーナメントを是非ご覧ください。このトーナメントでは、最高のチームとスター選手が賞金総額2,475,000ドルを懸けて戦います。2020年の1年間でも、BLASTは世界中の105の地域で、151万以上の世帯に放送されました。詳細は BLASTPremier.com をご覧ください。


■ EPOS(イーポス)について

EPOSは、ビジネス・プロフェッショナルやゲーム・コミュニティ向けのデバイスを開発・販売するオーディオ/ビデオソリューション企業です。 先進技術を基盤とし、デンマークを拠点としたEPOSは、設計、技術、性能を最も重要なパラメータとして、高性能なオーディオ、ビデオ・ソリューションを提供しています。

Sennheiser electronic GmbH & Co. KGとDemant A/S の合弁事業であるSennheiser Communicationsの事業部門展開で設立されたのがEPOSです。 新しい自社ブランドの製品ラインの導入に加え、EPOSは「EPOS I SENNHEISER」として共同ブランド化された、現在のSennheiser Communicationsの製品ラインの設計、製造、販売も行っています。

EPOSは、世界をリードするオーディオ/聴覚技術グループであるDemant A/Sグループの一員であり、イノベーションとサウンドにおいて115年以上の実績があります。

デンマークのコペンハーゲンに本社を置くEPOSは、30か国以上にオフィスとパートナーを抱え、グローバル市場で事業展開しています。

詳しい情報は https://www.eposaudio.com/ja/jp をご確認ください。


EPOSグローバルPRお問い合わせ先:
Poppy Byron
poby@eposaudio.com

EPOS Gaming Japan 広報担当お問い合わせ先:
eposjapan@wekids-inc.com

BLAST PR contact:
Joe Lovelace
joe@blast.tv or press@blast.tv
  1. プレスリリース >
  2. EPOS Japan株式会社 >
  3. EPOSはBLAST Premierとのパートナーシップを拡大