ドローンスクールお台場は、2021年3月よりドローン技能評価を行う『STM for sUAS』を採用し、操縦士の更なるスキルアップを支援します。

ドローン操縦士の技術向上をサポート致します

ドローン操縦士の育成、資格取得を支援するドローンスクールお台場(株式会社ハミングバード:東京都港区、代表取締役:鈴木 伸彦))は、米国の標準化機関であるNIST(National Institute of Standards and Technology)が提唱するドローン操縦者技能評価方法であるSTM (Standard Test Methods) for sUASを2021年3月より受講コースに採用致します。

ドローンスクールお台場(お台場校・渋谷校)は、一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の発行資格である「ドローン操縦士回転翼3級」を最短3日間で取得できるスクールです。

2016年の設立以降、国内トップクラスの卒業生を輩出している超都心型のドローンスクールとなります。

当スクールで一番人気の「回転翼3級コース」は現場で生かせる操縦技術を基本から応用まで学べる内容となっていますが、今回STM (Standard Test Methods) for sUASを採用することで、操縦技術に加えて「撮影技術の向上」も実現することが可能になります。

操作・評価基準はシンプルなので受講生は自分の技術を可視化することが可能になります。

また、写真撮影の正確性と撮影完了までの時間も計測するため、自身の目標として明確に認識することができるようになります。
 

  • STM(Standard Test Method) for sUAS(small Unmanned Aerial System)とは
STM for sUASは、アメリカ国立標準技術研究機関であるN I S T(National Institute of Standards and Technology)が提唱する「ドローン操縦者技能評価メニュー」です。

このテストでは、ドローン操縦者の操縦の正確性や操縦にかかる時間を数値化して測ることができるため、これまで難しいとされてきた、ドローン操縦者の技能を可視化できる画期的なメソッドになります。

 

STM for sUASのメニュー、テストに使用する器具は、数字やアルファベットが中の底部分に記載されたバケツと、それを固定するための柱です。
ドローンのカメラで、数字やアルファベットを正確に捉えることが操縦者の課題となり、すべての課題を終えるのにかかった時間とあわせて採点されます。短い時間の中で、正確なドローン操縦およびカメラ操作が要求されます。
メニューは、以下​の5種類です。
1)位置(Position)
2)横断(Transverse)
3)旋回(Orbit)
4)螺旋(Spiral)
5)移動速度の維持(Sustain Speed/Deliver)

  • ドローンスクールお台場での採用方式について


ドローンスクールお台場では横断(Transverse)を採用致します。
機材はポールと8つのバケツで構成されます。

 

各バケツの底面にはA〜Hのターゲットが貼り付けられており、これらを順番に画面の中央に捉えながら進めていきます。

ただカメラに収めればよいというわけではなく、映り具合を3つの円=3段階で評価します。ジンバルの角度やターゲットとの距離感の調整に慎重さが求められ、さらにターゲットに接触した場合は再スタートとなるため、目視外は行わず目視飛行の徹底が必要となります。


 

  • STM for sUASの受講対象者
本テストは「回転翼3級コース」をお申込みいただき、コースを修了した方が対象となります。
2021年3月1日よりテスト運用を順次開始し、2021年4月以降コースに正式採用する予定です。
※まずは屋内外で行うフリープランコースにて運用を開始します
 
  • 無料の体験会&説明会を毎日開催中!
STM for sUASのテスト内容について詳しく知りたい。
ドローン操縦を体験したい。
ドローン資格を取得したい。

そんな方は、ぜひ無料の操縦体験&説明会にご参加ください!
操縦体験&説明会は毎日開催していますので、ご都合の良い日時にご参加ください。
※コロナ対策として、1回あたり3名までさせていただきますのでご了承ください

■無料操縦体験&説明会のお申込みはコチラ
https://www.hb-j.jp/school/form/

  • 株式会社ハミングバードについて
日本初の『都心型商業施設タイアップ産業用ドローンスクール』を2018年11月に東京お台場のヴィーナスフォート(運営:森ビル株式会社)に開校。
天候に左右されることなく冷暖房完備の快適な空間でドローンの練習に集中いただける環境を提供。年中無休で日勤帯(10時〜17時)に加えて夜帯(18時〜22時)も開講しており、受講者の都合に合わせて通うことが可能となっています。
2020年4月より渋谷の金王八幡宮内の蔵脩館金王道場と提携し、渋谷分校を開校。
専門資格を有したインストラクターが多く在籍しており、ドローンスクールの運営以外にも、ドローンを活用した空撮や点検業務を得意としている。
特に点検業務に関しては創業当時より都内及び都内近郊の商業ビル、マンション、家屋など数多くの実績とノウハウを保有しています。

会社名 株式会社ハミングバード
本社所在地 東京都港区赤坂2-23-1 アークヒルズフロントタワー17F
お台場校 東京都江東区青海1-3-15 お台場ヴィーナスフォート内
渋谷校 東京都渋谷区渋谷3-4-7 渋谷金王八幡宮隣接の蔵脩館金王道場
代表者 鈴木 伸彦
資本金 1,000万円
電話番号 03-3599-3075
0120-955-023
URL https://hb-j.jp
事業内容 ドローンスクールの運営
ドローンショップの運営
ドローンによる構造物検査
ドローンによる空中撮影及び映像編集
ドローン本体および周辺機器の販売
ドローンを活用したビジネスの事業支援、コンサルティング

<新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について>

新型コロナウイルスによる感染拡大の現状を踏まえ、 お客様ならびにスタッフの健康と安全のため、感染拡大の防止策を強化してまいります。

▼感染予防対策としての取り組み
 ・当社スタッフはお台場ヴィーナスフォートの入館時に体温チェックを行います
 ・体温が37度以上の場合は、出勤停止と致します
 ・受講室への入退場時に「アルコール消毒」を徹底して行います
 ・体験会、スクール受講で使用するドローンおよびその他機材については、使用後に必ず消毒を行います
 ・講習中は、手洗い、うがいを励行いただきますようお声かけしております
 ・当社スタッフはマスクを着用させていただきます
・お客様におかれましても、ヴィーナスフォート内にご用意しております消毒液のご利用ならびに化粧室での手洗いへのご協力をいただきますようお願い申し上げます

新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を心より願っております。
何卒皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハミングバード >
  3. ドローンスクールお台場は、2021年3月よりドローン技能評価を行う『STM for sUAS』を採用し、操縦士の更なるスキルアップを支援します。