バルコ、コストパフォーマンスに優れた高輝度レーザープロジェクター「G100シリーズ」を新発売 プロジェクションマッピングなどの様々なエンターテイメント演出に適した映像表現を実現

 バルコ株式会社(本社:東京 代表取締役社長:加藤 浩典、以下「バルコ」)は、高輝度プロジェクター「G100シリーズ」を新発売いたしました。バルコは、これまでにも1チップDLPを搭載した輝度10,000ルーメン程度までのGシリーズプロジェクターを提供してまいりましたが、今回発売する「G100シリーズ」は、16,000ルーメン、19,000ルーメン、22,000ルーメンの3機種を取り揃えており、Gシリーズの中で最も高い輝度での投影が可能です。
 プラネタリウム・テーマパーク・イベント等、様々なエンターテインメント演出に十分な輝度を持ちながらも、コストパフォーマンスに優れ、幅広い場面での活用を目指します。

  • 「G100シリーズ」製品特長

優れたシングルチップレーザープロジェクション
 G100は、ネイティブWUXGA解像度のシングルチッププロジェクターです。16,000、19,000、22,000ルーメンの3つの輝度のバリエーションがあります。この高輝度により、屋内外様々な使用シーンで高解像度の美しい映像表現を実現します。高い性能を持ちながらも導入しやすい価格帯を実現しており、幅広い場面にて活用いただけます。

最新のインターフェースを備えた設計と柔軟性な操作性
 最新の技術と信号処理機能を備えたG100は、HDMI 2.0を含むあらゆる最新の入力ソースをサポートし、深いカラーパレットを実現しました。本シリーズは最新のインターフェースと低ノイズレベルを実現しています。また、0.38:1から10.8:1までの投写倍率と、広いレンズシフト機能を備えた新しいGCレンズをラインナップ。優れたオンボード冷却により、最高50°Cまでの動作温度に耐えることができるため、屋内・屋外での使用が可能であり、超単焦点レンズ・遠距離レンズどちらの高輝度投写にも対応いたします。

低消費電力・コンパクトボディ・優れたコストパフォーマンス
 消費電力を削減し、また光源の寿命を延ばしました。これにより、地球の環境容量を表す指標である「エコロジカル・フットプリント」を低減したエコ製品を実現しました。本製品には、バルコの「バルコエコスコアリング方法論」に基づき、「エコロジカル・フットプリント」が低い製品に認定される「バルコエコ製品ラベル」が付与されています。

3つの明るさのバリエーションにより、幅広い場面での活用が可能
 G100シリーズ3機種の登場により、プラネタリウム、美術館、テーマパーク、小規模イベント等、幅広い用途でのバルコの製品ラインナップが強化されました。最近では、ロシアのメモリーレーンミュージアムにバルコ製プロジェクター180台が導入されており、インタラクティブで没入感のある映像体験を生み出すことに貢献しています。

  • バルコ製プロジェクター 導入事例

 千葉ジェッツふなばし」ホームアリーナ全試合にて実施中のプロジェクション演出において、バルコ製プロジェクターを使用いただいております。
(注:こちらの導入事例ではバルコのUDXプロジェクターが2台使用されています)

「千葉ジェッツふなばし」からのメッセージを投影
 

10周年仕様のセンターサークルを鮮やかに演出

  • 高解像度プロジェクター「G100シリーズ」製品情報

<G100-W16>
・プロジェクタータイプ:1チップDLPレーザー蛍光体プロジェクター
・解像度:1,920 x 1,200 (WUXGA)
・輝度:17,200 ISOルーメン / 16,200センタールーメン/ 14,500 ANSIルーメン
・コントラスト比:1,100:1シーケンシャル; 5,500:1ダイナミック; 100,000:1エクストリームブラック
・輝度均一性:90%
・アスペクト比:16:10

<G100-W19>
・プロジェクタータイプ:1チップDLPレーザー蛍光体プロジェクター
・解像度:1,920 x 1,200 (WUXGA) - 0.96" DLP chip
・輝度:19,000 ISOルーメン/ 17,800センタールーメン/ 16,000 ANSIルーメン
・コントラスト比:1,100:1シーケンシャル; 5,500:1ダイナミック; 100,000:1エクストリームブラック
・輝度均一性:90%
・アスペクト比:16:10

<G100-W22>
・プロジェクタータイプ: 1チップDLPレーザー蛍光体プロジェクター
・解像度: 1,920 x 1,200 (WUXGA)
・輝度:22,000 ISOルーメン / 20,600センタールーメン/ 18,500 ANSIルーメン
・コントラスト比:1,100:1シーケンシャル; 5,500:1ダイナミック; 100,000:1エクストリームブラック
・輝度均一性:90%
・アスペクト比:16:10

※その他詳細情報につきましては製品ページをご確認ください。
G100-W16:https://www.barco.com/ja/product/g100-w16
G100-W19:https://www.barco.com/ja/product/g100-w19
G100-W22:https://www.barco.com/ja/product/g100-w22

バルコについて
バルコは1934年にベルギーで創業(日本法人であるバルコ株式会社は1995年設立)しました。その歴史はラジオの製造から始まり、現在ではディスプレイ技術、プロジェクション技術、コラボレーション技術を核に、主にエンターテイメント、ヘルスケア、エンタープライズ向けに可視化ソリューションを開発、設計しているグローバルなテクノロジー企業です。現在では90か国以上に販売拠点を持ち、2019年の連結総売上げは1,000Mユーロを超え、従業員約3,600名、400を超える特許を取得しています。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バルコ株式会社 >
  3. バルコ、コストパフォーマンスに優れた高輝度レーザープロジェクター「G100シリーズ」を新発売 プロジェクションマッピングなどの様々なエンターテイメント演出に適した映像表現を実現