阪神梅田本店で冬のアイスクリーム祭を初開催!アイス評論家“アイスマン福留”厳選の6店舗が阪神梅田に集結!一年がんばった自分へのご褒美として冬アイスを楽しみましょう!

『HANSHIN ICECREAM HOLIC(阪神アイスクリームホリック)』初開催!2021年12月15日(水)~12月21日(火)

 

アイスクリーム万博「あいぱく®」の企画運営をはじめアイスクリームに特化したビジネスを手掛ける株式会社アイスクリーム・ラバー(所在地:東京都中央区、代表取締役:下西敦子)は、アイス評論家“アイスマン福留”が厳選した冬のアイスイベント「HANSHIN ICECREAM HOLIC(阪神アイスクリームホリック)」を、2021年12月15日(水)から12月21日(火)まで7日間、阪神梅田本店 1F食祭テラスにて開催することをお知らせいたします。

  • HANSHIN ICECREAM HOLIC(阪神アイスクリームホリック)とは
HANSHIN ICECREAM HOLIC(阪神アイスクリームホリック)というイベント名について。「ホリック(holic)」は「中毒」という意味を持ちます。アイスクリームは、歴史、国境、年代という壁を超えて誰もを虜にしてしまう魅惑のデザートです。一度食べたら「やみつき」になってしまうという特性から「ホリック」というキーワードが浮かびました。同時に「アイスクリームホリック」というネーミングには、“毎日通いたくなってしまう中毒性のあるアイスクリームイベント” という意味が込められています。阪神梅田本店で開催されるため先頭に「阪神」が加わり「HANSHIN ICECREAM HOLIC(阪神アイスクリームホリック)」というイベント名になりました。今回が初開催となりますが、多くの方に毎年開催してほしい!と思ってもらえるような魅力的なアイスクリームイベントに育てていきたいと思っております。
 
  • 何故冬の時期にアイスのイベントを開催するのか
私たちアイスクリーム好き団体「日本アイスマニア協会」では、冬季のアイスクリーム需要拡大を願い「冬アイスの日」を制定し、毎年イベントを行っております。近年盛り上がりをみせている ”冬アイスブーム” を一過性のものとして終わらせることなく日本独自の文化として定着させたいと考えております。寒い冬にもアイスクリームを楽しむ人が増えれば食べている私たち生活者も幸せな気持ちになることはもちろん、アイスクリームメーカーや業界に関わるすべての人・企業が元気になります。業界が活性化することで益々バラエティに富んだ商品も生まれ、私たちを取り巻くアイスクリーム環境もより充実していくものだと考えます。今回、阪神梅田本店様にお声がけをいただき、上記趣旨にもご賛同いただくことで、この度のイベント開催が実現いたしました。
  • 10月に建て替え先行オープン!阪神梅田本店「食祭テラス」
天井高約6m、北川全面ガラス張りの開放的な空間に、集い、味わう、全く新しい食体験スペースが誕生。1Fは新本店のシンボルフロア、エンターテイメント型の食体験を提供します。
情熱あふれる食のプロ=スーパープレゼンターが毎週登場し、食に強いこだわりの拠点で、新たな食を提案。人を介した親しみと賑わいを感じる食体験、オンライン・オフラインの垣根のない食のコミュニティの創造を通じて、「毎日の幸せ」をお手伝いします。メイン導線の真ん中に位置し、面積は約100坪。新生阪神百貨店を象徴する食の新感覚イベントスペースになります。
https://web.hh-online.jp/hanshin/contents/str/index.html

 

 

  • 出品商品

 

アイスビストロヒライ/香川県

2019年2月に香川県高松市でオープンした『アイスビストロヒライ』。お店のコンセプトは"アイスクリームが主役のビストロ"。今回販売する商品『プレミアムミルクソフト』は、これまでにない濃厚感を重視した風味リッチソフトクリーム。ミルクは生クリームのような上質なコクと濃厚さが特徴。コーンはその場で焼いた「手焼きでコーン」を使用。会場限定で冷たいショートケーキ『苺ショートパフェ』とソフトクリームとモンブランの壮絶なハーモニーの『モンブランパフェ』も販売!
 

 

 

 

くりーむ堂/兵庫県

 

 

“毎日食べても飽きないソフトクリーム”をコンセプトに、バラエティー豊かなメニューが魅力的!今回はソフトクリームにホイップを重ね、みかんの果肉をこれでもかと敷き詰めたスペシャルな”みかんボンボン”をはじめ、明石のみどり舎さん直送の章姫(あきひめ)を敷き詰めた、”” などが登場。他にも「キウイボンボン」や「チョコバナナボンボン」、はちみつとナッツの黄金の組み合わせ「ハニーナッツカスタード」など20種類を提供予定!
 

 

リッコジェラート/沖縄県

店名の“リッコ” は、イタリア語で“ 豊かさ”を意味し、“宮古島の豊かさを表現すること”がコンセプトのお店。宮古島の店舗で食べた、一つ一つ丁寧に作られたジェラートに感動!マンゴーやシークァサー、宮古苺、紫芋、泡盛など宮古島の素材をそのままジェラートに。シナモンちんすこう、宮古苺のチーズケーキ、紫芋、泡盛レーズン、シークァサーヨーグルト、宮古島マンゴーなど



 

 

クレイジーアイスクリーム/岡山県


岡山県発・アイス×トッピングで、見た目も可愛い、食べて楽しいアイスクリーム専門店からイベントでしか食べられない限定商品「CRAZYチョコディップアイス」が登場!アイスクリーム7種類と複数の可愛いトッピングの中から自分好みの組み合わせを見つけてみてください!通常のコーン・カップタイプも販売します。

 

 

軽井沢カフェ・ド・ミノリヤ/長野県

 

1955年に軽井沢初のソフトクリームとして、ブームを巻き起こした“伝説のバニラ”が、多くのラブコールに応えて復活!食べた後の、のどごしの余韻まで研究し尽くされた、芸術的な味わいです。毎回、リピーターが多い商品です!





 

 

桔梗信玄ソフト+/桔梗屋(511円)

あいぱくアワード2016最高金賞受賞!2015年のイベントでの発売以来、不動の人気を誇るあいぱくの目玉商品!普段は山梨県以外ではなかなか食べられないソフトクリームです!香ばしいきな粉と濃厚なオリジナル黒蜜をたっぷり使った山梨銘菓の”桔梗信玄餅”とコクのあるソフトクリームが合体!さらに、黒みつをしみこませたきなこ棒(桔梗信玄棒)をプラス。まるで専門店で食べる“和風パフェ”のようなリッチな味わいが特徴です。

※表示価格は税込みとなります。 ※写真はイメージです。
  • アイスマン福留について

アイス評論家 / 日本アイスマニア協会代表理事。1973年東京都足立区生まれ。年間に食べるアイスの数は1000種類以上。2010年からコンビニアイス評論家として活動を開始。その後、一般社団法人日本アイスマニア協会を設立し理事長に就任。アイスクリーム万博「あいぱく」を主宰。アイスクリーム業界紙等でコラムを連載するほか、アイスクリームの専門家としてメディアにも多数出演。著書に『日本懐かしアイス大全』、『日本アイスクロニクル』(辰巳出版)などがある。
 
  • イベント開催概要
・名称:HANSHIN ICECREAM HOLIC~この一年がんばった自分に冬アイスのごほうびを!~
・開催日時:2021年12月15日(水)~12月21日(火)
・開催時間:10:00~20:00
・開催場所:阪神梅田本店 1F食祭テラス
・住所:大阪市北区梅田一丁目13番13号
・入場料:無料

具体的な販売商品や概要については、阪神梅田本店のサイトをご確認くください。
・阪神梅田本店のサイト:近日公開予定
ハッシュタグは #アイホリ #阪神梅田本店 #食祭テラス

【阪神梅田本店での取材体制について】
・テレビ取材は基本的には営業時間外でお願いしております。(連日10時開店)
・商品撮影など、撮影が営業時間に食い込む場合は、バックヤードにてご撮影をお願いさせていただきます。
・お客様インタビューの撮影がご希望の場合は、壁を背にするなどして行い、行列や混みあった店内は映らないようご配慮ください。
・希少性の高い限定商品の紹介は禁止とさせていただきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイスクリーム・ラバー >
  3. 阪神梅田本店で冬のアイスクリーム祭を初開催!アイス評論家“アイスマン福留”厳選の6店舗が阪神梅田に集結!一年がんばった自分へのご褒美として冬アイスを楽しみましょう!