従来モデルを継承した豊富なインタフェース。システムへの組み込みに対応するウルトラコンパクトPC

 エプソングループのエプソンダイレクト株式会社(本社:長野県塩尻市、社長:河合保治)は、豊富なインタフェースと機能を持つ、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC搭載のウルトラコンパクトPC『Endeavor JS200』を発売し、オンラインショッピングサイト(https://shop.epson.jp/)およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101<通話料無料>)を通じて10月19日より受注を開始しました。

Endeavor JS200。白を基調としたシンプルなデザインは、医療現場にもマッチ。 院内サイネージや受付発券機を始めとした院内システムとの連携も容易です。Endeavor JS200。白を基調としたシンプルなデザインは、医療現場にもマッチ。 院内サイネージや受付発券機を始めとした院内システムとの連携も容易です。

 
  • 『Endeavor JS200』の主な特長

 

Windows 10 IoT Enterprise LTSCを標準搭載
 『Endeavor JS200』には、医療分野、デジタルサイネージ、POS、Kiosk、受付端末、生産ライン制御などの組み込みシステム向けに提供されているOS「Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC」を標準搭載しています。Windows 10 IoT Enterpriseは、企業向けの強固なセキュリティー機能を持つだけでなく、自動的にアップデートの適用を行わないため、制御アプリケーションの不具合発生を最小化します。


従来モデルを継承した豊富なインタフェース機能
  『Endeavor JS200』には発券機やバーコードリーダーに対応したシリアルポートが用意されており、既存のシステムへの組み込みにも対応します。従来モデルをご利用のお客様であれば、各ポートの位置を変更していないため、従来資産を活かしたうえで、システムの更新が可能です。
『Endeavor JS200』は信頼性の高いハードウェアRAID1を選択することができ、万が一の場合でもシステムのダウンタイムを最小化し、業務継続性の向上を支援します。


幅45mmのコンパクトな筐体にインテル® Core™ i5 プロセッサー搭載可
  省スペース性、処理能力、拡張性を高い次元で実現した『Endeavor JS200』は、医療システムや金融システムと連携したマルチメディア再生、屋内外でのサイネージ端末、教育機関における電子黒板を用いた教育支援システムなど、多様な分野でパフォーマンスを発揮します。
 

  • 『Endeavor JS200』の販売構成例

 

OS Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC 64bit版
CPU インテル® Celeron® プロセッサー G5905T(2コア/3.3GHz)
※インテル® Core™ i3-10100T プロセッサー(4コア/3.0GHz)、インテル® Core™ i5-10500T プロセッサー(6コア/2.3GHz)も選択可能
チップセット CPU内蔵3Dグラフィックス
メモリー 4.0GB(4.0GB×1) PC4-2933 DDR4 SDRAM
※8.0GB(4.0GB×2/8.0GB×1)、16.0GB(8.0GB×2) 、32.0GB(16.0GB×2)、64.0GB(32.0GB×2)も選択可能
ストレージ 500GB HDD シリアルATA 600MB/s対応 5400rpm
※1TB HDD/128GB SSD/256GB SSD/512GB SSD/1TB SSD/256GB M.2 SSD/512GB M.2 SSD/1TB M.2 SSD/2TB M.2 SSD/RAID1ボード(ハードウェア) 240GB/RAID1ボード(ハードウェア) 480GB/RAID1ボード(ハードウェア) 960GBも選択可能
ネットワーク機能 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応ネットワーク機能
キーボード&マウス 106キーUSB接続コンパクトキーボード(KU-0626)ホワイト&
ホイール付きUSBオプティカルマウス ホワイト
上記基本構成価格 88,000円(税込、送料別)

 

『Endeavor JS200』の詳細は、ホームページでご確認ください。
https://shop.epson.jp/pc/emb/js200/etc/


※ Windows 10 Pro 64bit(Windows 11 Pro 64bitダウングレード)を搭載したST200E(新製品)は、11月中旬頃に販売を予定しております。また、ST200E(新製品)へのWindows 11 Pro / Windows 11 Home追加については、12月中旬頃に販売を予定しております。
※ 本製品は医療機器ではありません。

以上

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソンダイレクト株式会社 >
  3. 従来モデルを継承した豊富なインタフェース。システムへの組み込みに対応するウルトラコンパクトPC