目的別の貯蓄機能「ボックス」2021年5月下旬提供開始、最大20個のバーチャル口座が作成可能

指先ひとつでお金を仕分けて、自分に最適な貯蓄スタイルを実現

株式会社みんなの銀行(取締役頭取 横田 浩二、以下「みんなの銀行」)は、2021年5月下旬に予定しているみんなの銀行のサービス提供開始に合わせて、目的別に預金を貯蓄できる「ボックス(貯蓄預金)」機能の提供を開始します。みんなの銀行では、普通預金の口座開設と同時に貯蓄預金口座も開設されます。ボックスは、貯蓄預金口座に紐づくバーチャル口座として最大20個まで作成でき、入金は1円から、日次・週次・月次・年次での自動積立も設定できます。目的別に作成できるバーチャル口座数20個は国内銀行最多となります。

  • サービスの特長

普通預金の口座開設と同時にすべてのお客さまがボックスをご利用いただけます。預金の目的に応じてボックス名や目標金額、目標日を設定し、最大20個のボックスを作成できます。

ボックスへの入金は、普通預金からのスワイプで簡単に操作いただけます。ボックスから普通預金や他のボックスへのお金の移動も可能です。

お客さまが任意のタイミングで行う都度貯蓄と、あらかじめ設定したスケジュール・金額で積み立てる自動積立の2パターンでご利用いただけます。自動積立のスケジュールは日次、週次、月次、年次での設定ができるため、「毎日100円コツコツ積立」や「毎週1,000円コロナ後旅行積立」のように柔軟でユニークな使い方も可能です。

 
  • サービスの使い方(イメージ)
1.ボックスの作成

2. ボックスへのお金の移動 ①(都度貯蓄)

3. ボックスへのお金の移動 ②(自動積立)

 
  • サービス概要(予定)
名称 みんなの銀行 ボックス(貯蓄預金)
利用料 無料
預入金額 1円以上1円単位
特長 ・普通預金の口座開設と同時にすべてのお客さまが利用可能

・最大20個のボックスが作成可能

・任意のタイミングで行う都度貯蓄と自動積立(日次・週次・月次・年次)が利用可能

・すべての口座、ボックス間のお金の移動がスワイプで可能
払戻し方法 普通預金へ振替え後、ATM出金または振込


【本件に関するお問合せ先】
株式会社みんなの銀行 コーポレートコミュニケーショングループ(担当:今村・市原・中原) 
TEL:092-791-9231 E-mail: pr@minna-no-ginko.com

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社みんなの銀行 >
  3. 目的別の貯蓄機能「ボックス」2021年5月下旬提供開始、最大20個のバーチャル口座が作成可能