Fracton Ventures、日本初NEAR Foundationから2つのGrantを獲得

Fracton Ventures株式会社はスイスのNEAR Foundationより、日本初となる2つのGrantを同時獲得致しました。

Fracton Ventures株式会社(本社:東京都品川区、代表者:鈴木雄大、亀井聡彦、赤澤直樹 以下 当社)はスイスのNEAR Foundationより、日本初となる2つのGrant*を同時獲得致しました。2種類のGrantの獲得は、NEAR FoundationのGrantプログラムの中でもアジア最多となります。
Fracton Ventures株式会社(本社:東京都品川区、代表者:鈴木雄大、亀井聡彦、赤澤直樹 以下 当社)はスイスのNEAR Foundationより、日本初となる2つのGrant*を同時獲得致しました。2種類のGrantの獲得は、NEAR FoundationのGrantプログラムの中でもアジア最多となります。
  • NEARブロックチェーンについて
NEARは、パブリックでシャード化された開発者向けのProof of Stake(PoS)型ブロックチェーンであるNEARプロトコル上に構築された、分散型の開発プラットフォームです。 開発者が非中央集権的なアプリケーションを構築するために、拡張性が高く、コスト効率の良いプラットフォームです。このプラットフォームは、他の開発者がアプリケーションを構築する際に、分散型のユビキタスな基盤を提供するため、設計されていることが特徴です。また2021年11月からはNEARブロックチェーンのメインネットにて、シャーディングが開始されています。
なお、NEARは2021年11月現在、時価総額約40位のパブリックブロックチェーンで、アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)やDragonfly CapitalなどWeb3.0分野で世界トップ層の名だたるVenture Capitalが投資をするなど、2021年ネットワーク及びエコシステムの急拡大を見せているパブリックブロックチェーンです。
 
  • 2種類のGrant獲得


この度、当社が獲得したGrantは以下2種類となります。
1.NEAR Education Grant
2.NEAR SAMURAI DAO

NEAR Education Grant
NEAR Education Grantは、NEAR Foundationが目標とする10億人のユーザーが利用できるブロックチェーンを実現する為、パブリックブロックチェーンの基礎知識、Web3.0概要、NEARブロックチェーンの特徴及びNEARエコシステムの特徴等を解説する教育プログラムとなります。
既に提供中のNEAR Education Grantの教育プログラムの中にはNEAR Universityというプログラムがあり、「インストラクター制度」というものが存在しております。NEAR Universityの認定NEARインストラクターになることで、NEARに関連した業務にあたることが可能になる他、NEARトークン払いによる報酬を受け取ることができる可能性があります。当社では、当該プログラムの日本展開及びインストラクターの育成をリードして参ります。

NEAR SAMURAI DAO
NEAR SAMURAI DAOは、NEARの日本拡大を目的に発足した自律分散型型コミュニティです。自律分散型組織を略したDAOの名の通り、当社はあくまでDAOを形成する一社として貢献し、コミュニティドリブンでNEARに関心を持つ方を増やしていく活動を行って参ります。
公式Telegram group(URL内NEAR JAPAN): https://near.org/guilds/
Grantで獲得をした資金は、こうしたコミュニティ拡大施策等に利用されます。
 
  • NEAR Ecosystemへの貢献
既に当社では2021年6月に、日本コミュニティ向けのNEAR解説イベントを開催するなど、NEARエコシステム拡大に向けて活動を行っております。また、2021年10月にポルトガルで開催されたNEAR初めてのカンファレンスであるNEARConにおいても、イベントのパートナーとして参加致しました。

(NEARConサポート企業、プロジェクト一覧)
当社としては、引き続きNEARのアジアでのコミュニティの拡大の一翼を担うべく、NEARエコシステムに対して貢献活動を行って参ります。
 
  • Fracton Ventures株式会社について


Fracton Ventures(フラクトン ベンチャーズ)は、Web3.0の未来を支援者ではなく貢献者として共創していく専門家集団です。オープンなプロトコルを長期に渡って育てる為、DAO(自律分散型組織)を前提としたトークン設計をはじめ、Web3.0社会の実現に向けたグローバルエコシステムの一翼を担うために国内外での事例創出を行う事業を展開しています。なお2021年11月現在、メンバーは業務委託含め10名を越え、日々組織が急拡大しております。

法人名  :Fracton Ventures株式会社
本社所在地:〒141-0033 東京都品川区西品川1丁目1−1住友不動産大崎ガーデンタワー9F        
                   TUNNEL TOKYO内
代表者  :鈴木 雄大、亀井 聡彦、赤澤 直樹
設立   :2021年1月28日
事業内容 :Web3.0のエコシステム構築事業、Web3.0 Incubator
URL   :https://fracton.ventures/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Fracton Ventures株式会社 >
  3. Fracton Ventures、日本初NEAR Foundationから2つのGrantを獲得