【MOUNTAIN HARDWEAR】地球環境を考えるアースデイをテーマにしたオーガニックコットンのアパレルコレクション 『Tie Dye COLLECTION』 4月22日発売開始

4月21日には、Instagram & youtube Live配信にて地球環境を考えるトークライブを開催。

1993年にアメリカ・カリフォルニア州で誕生したマウンテンスポーツブランド 「マウンテンハードウェア」(株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン 新宿区新宿6-27-30 7F 代表: マッスィモ ラッザリ)は、環境問題への関心醸成を願ってつくられたフーディとTシャツの「タイダイコレクション」を4月22日アースデイに全国のマウンテンハードウェアストア、 正規お取扱店、オンラインストアにて発売開始いたします。(店舗により取り扱いアイテムが異なります。)

4月22日のアースデイは、地球や環境のことを考え美しい自然環境に感謝する1日とされており、制定から50年近い歴史を持ち、今日では様々な国と地域で環境活動などが行われるまでになっています。

今回、アースデイに合わせて、肌触り柔らかな100%オーガニックコットンボディに環境にやさしいPVCフリーインクを使用し、地球の海や空を鮮やかなタイダイ染めで模した半袖Tシャツとフーディーの「タイダイ コレクション」を発売。背面には「KEEP EARTH AWESOME(地球を素晴らしいままに)」とプリントされています。

マウンテンハードウェアはこれまでも環境配慮を考えた製品づくりの挑戦・実施をしてきました。普段私たちを遊ばせてくれている地球は環境破壊、温暖化などの影響で日々刻々と変化をしています。私たちの製品つぐりも完璧ではありません。素材選定や製造過程での環境配慮、 またアップサイクルなど改善や、状況がより良くなるように日々探求を続けています。 「やらないことよりまずできることからだ」と考えます。私たちは今回の製品を通して、アースデイという存在を知っていただき、少しでも多くの人に環境のことを考えるきっかけになればと考えます。そして、製品購入の1つの選択肢として性能や価格の他に、サステナブルな製品 であることがあたりまえな世の中になることを願っています。

■商品情報

Keep Earth Awesome™️ Tie Dye Hoody
品番:OM9772
価格:¥12,100 (税込)
ボディ素材:ミッドウェイトオーガニックコットンフリース(オーガニックコットン100%)
カラー:349 (White Fern Bloom Tie Dye)
サイズ:S, M, L
重量:480g(M)
着丈:70cm(M)

【特徴】
●ミッドウェイトのオーガニックコットン100% ボディ
●ドローコード付きのフード
●PVC(ポリ塩化ビニル)フリーのインクを使用
●カンガルーハンドポケット

 

Tie Dye Short Sleeve T 
品番:OM9771
価格:¥6,050 (税込)
ボディ素材:ライトウェイトオーガニックコットンジャージー(オーガニックコットン100%)
カラー:349 (White Fern Bloom Tie Dye)
サイズ:S, M, L
重量:140g(M)
着丈:73cm(M)

【特徴】
●ライトウエイトのオーガニックコットン100% ボディ
●PVC( ポリ塩化ビニル ) フリーのインクを使用


WOMEN’S
Keep Earth Awesome™️ Hoody

品番:OL9773
価格:¥12,100 (税込)
ボディ素材:ミッドウェイトオーガニックコットンフリース(オーガニックコットン100%)
カラー:349(White Fern Bloom Tie Dye)
サイズ:XS, S, M
重量:450g(M)
着丈:65cm(M)

【特徴】
●ミッドウェイトのオーガニックコットン100% ボディ
●ドローコード付きのフード
●PVC( ポリ塩化ビニル )フリーのインクを使用
●カンガルーハンドポケット


■CSR活動レポート
高尾山クリーンアップ活動を実施

マウンテンハードウェアを運営する株式会社コロンビアスポーツウェアジャパンでは毎年様々なCSR活動を行っています。4月某日、ブランドアンバサダーでもあり元最年少エベレストサミッターの登山ガイド伊藤伴さんや、Mr.Takao Base Campにご協力いただき、アースデイに先駆けコロンビアスポーツウェアジャパン社員数名と高尾山のごみを拾い活動を行いました。また、世界の環境の変化や高尾山に住む動物の生態系 変化などのプレゼンや、環境問題に対し私たちにできることを考えるワークショップも行いました。

伊藤伴さんが海外遠征で目の当たりにしたのは地球温暖化により氷河が溶け、山岳部に住む人々への人的被害がでているという事実でした。また、Mt.Takao Base Campスタッフさんのプレゼンでは、世界で最も登山客が多いと言われている高尾山では、ある動物の減少が確認されているなど生態系の変化も起きているということを知りました。私たちは製品づくりはもちろん、ブランドとして、また一個人としてできることは何かを議論しました。

地球環境を守ることに終わりは無いかもしれません。ですが、素晴らしい地球がそのままであり続けられるように、これからもCSR活動を続けていきます。

■オンラインイベント
地球環境を考えるトークライブ配信

4月21日 20:00 - 21:00
Instagram & youtube Live 配信
【Keep Earth Awesome トークライブ】
4月22日はEarth Dayです。私たちの生活とは切っても切り離せない地球環境。でもなかなか普段の生活の中で行動に移しにくい問題。 Earth Dayをきっかけに、少しでも地球環境について興味関心を持ってほしい。そんな思いからアースデイ前夜に元最年少エベレストサミッターの伊藤伴さんと登山メディアYAMA HACK編集長を迎え、地球環境の現状やMHWの環境配慮の製品づくりの紹介、 そして翌日のアースデイで自分たちにまずはじめられることは何があるのかを考えるオンライントークライブを開催いたします。
インスタグラム( @mountainhardwear.jp)とYoutube公式アカウント両方からの配信となります。

INSTAGRAM:@mountainhardwear.jp
Youtube:https://www.youtube.com/user/mountainhardwearjp

ABOUT:Mountain Hardwear (マウンテンハードウェア)
1993 年にアメリカ・カリフォリニア州で設立され、創業当時より、マウンテンハードウェアのコンセプトは「8000mを超える過酷な山々でも使える、高品質で耐久性のあるウェアおよびエキップメントを作る」こと。すべての製品において「耐久性があり、信頼性が高く、高品質であること」を第一とし、そのために数々のプロダクトテストや、クライマーやアルピニストの声を元に開発を行ってきました。マウンテンハードウェアは限界に挑戦する人々に対して、高い技術を持って製品を作ります。


<読者からのお問い合せ先>
株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
フリーダイヤル:0120-193-803
受付時間:月~金10:00~12:00、13:00~18:00(土日祝休み)
http://www.mountainhardwear.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン >
  3. 【MOUNTAIN HARDWEAR】地球環境を考えるアースデイをテーマにしたオーガニックコットンのアパレルコレクション 『Tie Dye COLLECTION』 4月22日発売開始