ECサイト構築を手がけるピノスタジオが完全日本語対応のアリババ中国輸入サポートを開始

〜中小企業のチャレンジを後押しするトータルサポーター〜

ECサイト構築を手掛けるピノスタジオ(運営事業者:株式会社オー・エム・イー)は、アリババを活用した完全日本語対応の中国輸入サポートを開始いたします。運営事業者である株式会社オー・エム・イーが培っている独自の中国ネットワークを活用したサービスです。

【ECサイト構築紹介HP】https://www.ome-print.com/



ピノスタジオ無料アリババ中国輸入サポートの特徴

ピノスタジオでは独自の中国ネットワークを活用して、中華系最大のモールであるアリババを使った中国輸入のサポートを開始いたしました。
ECサイト構築だけではなく、商品開発の段階のサポートも行なっているピノスタジオでは、製品に使用される様々な資材や、商品を中国から輸入した経験がございます。

「ルームスプレーを販売したいが、専用のスプレー瓶を国内で調達すると価格が厳しい。」
「大量のフック付きチェーンが商品に必要だが、卸メーカーから直接購入しても予算がオーバーしてしまう…。」

一例ですが、このような課題に対して中国現地とコミュニケーションを取りながら交渉することで、国内の卸業者経由の調達と比較して10分の1以下のコストで提供できた実績も複数ございます。
また、商品に対して後加工が必要なケースでは、現地の工場と連携することで加工まで行なってから輸入するという実績もございます。国内で作業を行うよりも圧倒的な低コストで加工済み資材を調達ができたというケースもございます。

今回のサービス対象となる方はピノスタジオにEC構築を依頼して頂いたお客様に限定させて頂くものの、ECサイト構築に留まらない包括的なサポートをご提供可能なため、ご興味のある方はコーポレートサイトからお問い合わせください。


ピノスタジオECサイト構築とは
私たち株式会社オー・エム・イーはモノ作りを専門としており、ネット販売には縁のない特殊印刷の工場でした。しかし、ピノスタジオ/撮影キットという自社製品を世に送り出すまでに、モノ作り企業がいかにネット販売を成功させるかというノウハウを身を持って蓄積してきました。

今では最初に始めた撮影キットだけでなく、様々な事業のECサイトを手掛け、運用のコンサルティングまで行なうようになりました。今後はピノスタジオからECサイト構築サービスを広く展開することで、「ネット販売をしたいけれど、やり方が分からない…。」とお悩みの中小企業様のサポートをいたします。



以上がピノスタジオECサイト構築サービスのご説明です。
更に詳しい情報は下記のコーポレートサイトを御覧ください。
https://www.ome-print.com/


【会社概要】
会社名:株式会社オー・エム・イー
所在地:神奈川県厚木市飯山3017-6
代表者:青梅厚
設立:1953年10月
事業内容:スクリーン印刷、インクジェット印刷を主とする特殊印刷業



【お客様からのお問い合わせ先】
担当:青梅
E-mail:pinostudio@ome.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オー・エム・イー >
  3. ECサイト構築を手がけるピノスタジオが完全日本語対応のアリババ中国輸入サポートを開始