【眉毛トレンドに関する意識調査】~今どきの眉市場を知る「眉トレンド白書 by HOLLYWOOD BROW LIFT®」vol.1 ~

眉毛はサロンで整える時代!?5人に1人がサロンで“眉毛のケア”を実施!無造作な「ボサ眉」から整った毛流れの眉毛が今後人気に!やってみたい眉毛のスタイルNo.1は「毛流れの美しい眉」と判明

最先端のアイブロウソリューション®︎「HOLLYWOOD BROW LIFT🄬(以下:ハリウッドブロウリフト)」を提案する株式会社JULIA IVY(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井仁美)は、全国の10代~50代の女性500人を対象に、眉毛に関する調査を実施しました。
常に変化するトレンドやマスク生活によって目元美容への注目が高まったことで、眉毛について悩む方も増加したのではないでしょうか。眉毛の形や太さ、ケアやメイクの方法が様々ある中で、現在の女性はどのような眉毛の悩みを持ち、どのようなケアを行なっているのかに着目し、最新の眉事情と眉トレンドについて調査を行ないましたので、結果をご報告いたします。

 【調査結果サマリー】 
  • 今や眉毛はサロンで整える時代!?5人に1人がサロンで眉毛ケアを実施!
    行なっている施術は「形を整える」、「眉活(育毛)」、「カラーリング・ブリーチ」
  • 眉毛をケアする頻度は「週1回程度」(31.4%)
    眉に悩みがある人ほど眉毛ケアの頻度が高く、約1割(7.8%)が「ほぼ毎日」ケアしていることが判明!
  • 2人に1人は眉毛に悩みあり!知識不足や技術不足が原因?
    眉毛の悩みTOP3は「うまくメイクの際に描けない」「左右非対称」「似合う形が分からない」
  • 眉毛の施術を受けるサロンに通う理由No.1は「自分に似合う眉毛の形を教えてほしいから」
     眉メイクにかかる手間暇やコンプレックス解消を目的に、眉サロンに通う人が多いことが判明
  • 眉毛への投資常識投資額が増えた人の全世代平均投資金額去年より5,000円増加!
     世代別で最も投資額が多かったのは20代で平均13,380円
  • “すっぴん力を上げる3種の神器”は「眉毛」「髪の毛」「まつ毛」
     約8割が(78.8%)が「”すっぴん力”を上げるために眉毛は重要なパーツだと思う」と回答!
  • 無造作な「ボサ眉」より整った毛流れの眉毛が今後人気に?
    やってみたい眉毛のスタイルNo.1は「毛流れの美しい眉」!
調査方法:インターネット調査
調査対象:10代~50代の女性 計500名
実施期間:2022年11月2日(水)~2022年11月7日(月)
※本リリースの調査結果・グラフをご利⽤いただく際は、必ず【眉トレンド白書 by HOLLYWOOD BROW LIFT®】とご明記ください。


<調査結果>
  • 今や眉毛はサロンで整える時代!?5人に1人がサロンで眉毛ケアを実施!
    行なっている施術は「形を整える」が最も多く、次いで「眉活(育毛)」、「カラーリング・ブリーチ」
全国の10代~50代の女性500名にサロンで行なっている眉毛のケアを質問したところ、最も多かったのは「形を整える」で約2割近く(18.6%)が形を整えるケアをサロンで行なっていることがわかりました。次いで「眉活(育毛)」が5.6%、「カラーリング・ブリーチ」が4.2%、「ワックス」が4.0%という回答となりました。

続いて自分で行なっている眉毛のケアについて質問したところ、最も多い回答は「眉毛を剃る」(55.4%)、続いて「眉毛を抜く」(43.2%)で、約半数の方が自分で、眉毛を剃る・抜くといったケアを行なっていることがわかりました。

 
  • 一般的に眉毛をケアする頻度は「週1回程度」(31.4%
    眉に悩みがある人ほど眉毛ケアの頻度が高く、1割近く(7.8%)が「ほぼ毎日」ケアしていることが判明!
また眉毛をケアする頻度について質問したところ、最も多かったのは「週に1回程度」(31.4%)、次いで「週に2~3回」(19.5%)、「1ヶ月に2~3回程度」(18.7%)という結果となり、半数近くの方が週に最低1回以上は眉のケアをしていることがわかりました。

さらに眉に対する悩みの有無と眉毛ケアの頻度をクロス集計したところ、「悩みがある」と回答した人の眉毛をケアする頻度は、眉に対する悩みがない人と比較して、「週に1回程度」が+3.5%で32.7%、「月に2~3程度」が+4.8%で21.2%、「ほぼ毎日」が+2.5%で7.8%となり、眉に対する悩みがある人のほうが悩みがない人よりも、眉毛をケアする頻度格段に高いことが判明しました。

また、「眉メイクをする際に使用しているアイテム」についても質問したところ、「アイブロウペンシル」「アイブロウパウダー」「アイブロウブラシ」「眉マスカラ」「アイシャドウ」が多くの票を集めました。また自分の眉に対して悩みがある人の方がすべてのアイテムにおいて使用率が格段にく、眉メイクに手間がかかっていることが伺える結果となりました。

 
  • 2人に1人は眉毛に悩みあり!
    最も多い眉毛の悩みは「うまくメイクの際に描けない」
    知識不足や技術不足が原因で悩みを抱えている人が多いことが判明!
自分の眉毛に対して悩みがあるかどうか質問したところ、2人に1人(53.8%)が自分の眉毛に対して「悩みがある」と回答。悩みとして最も多く挙がったのは「うまくメイクの際に描けない」(54.6%)、次いで「左右非対称」(44.2%)、「似合う形が分からない」(43.5%)という結果となり、「左右非対称」といった自眉へのコンプレックスが原因の悩みもあるものの、知識不足や技術不足が原因で悩みを抱えている人が多いことが判明しました。

各年代で悩みの内容を比較すると、10代は「似合う形が分からない」「眉毛が濃い」と悩んでいるのに対し、30~40代は「ほしいところに眉毛がない」「生えてこない」といった悩みが多い傾向にあります。美容初心者であったり校則などで自由に眉毛をケアできなかったりする10代ならではの悩みと、一時期のトレンドで細眉にしてしまったことの後悔が想像される30~40代ならではの悩みが明らかになりました。
一方で「うまくメイクの際に描けない」「メイク後の仕上がりが一定にならないという悩みは年代問わず多くの方が抱いていることが判明しました。

 
  • 4人に1人はサロンで眉毛の施術体験あり!施術に対して9割近く(86.5%)が「満足」
サロンで眉毛に関する施術の経験有無を質問したところ、25.2%が「受けたことがある」と回答し、4人に1人がサロンで眉毛に関する施術を経験していることが判明しました。また施術を受けたことがある場所は「眉専門サロン」が最も多く45.2%で、次いで「美容室」40.5%、「目元美容サロン」11.9%という結果となりました。
さらに施術を受けた人の86.5%が「満足した」(「とても満足」34.9%、「やや満足」51.6%)と回答し、サロンでの眉毛施術に対して高い満足度を得ていることが判明しました。

 
  • 眉毛の施術を受けるサロンに通う理由No.1は「自分に似合う眉毛の形を教えてほしいから」
    眉メイクにかかる手間暇やコンプレックス解消を目的に、眉サロンに通う人が多い事が判明
眉毛に関する施術を受けにサロンに通う理由を質問したところ、6割以上(61.9%)が「自分に似合う眉毛の形を教えてほしいから」と回答し、最も多く挙げられた理由となりました。他に眉の施術から求める結果として、「毎日のメイクの時短」(35.7%)や「眉毛のコンプレックスを改善したい」(27.0%)等の回答が挙がっており、Q6の回答と合わせると、眉に悩みを持つ人が眉メイクにかかる手間暇やコンプレックスを解消する目的でサロンに通っていることが伺えます。

またマスクの着用やリモートワークの増加を背景に、「マスクを付け始めて、顔の印象が目元のメイクで決まるようになったから」(11.1%)という回答や、「すっぴんの時間が増えた(ノーメイクの時間が増えた)ため」(9.5%)という回答も1割近くの票が集まっており、昨今のライフスタイルの変化も相まってサロンでの眉毛施術に人気が出てきているということが判明しました。

 
  • 眉毛への投資が常識に?投資額が増えた人の全世代平均投資金額は去年より5,000円増加!
    世代別で最も投資額が多かったのは20代で平均13,380円
「今年眉毛のケアにかける金額は去年と比較すると増えましたか」という質問に対し、全体の約6割(59.4%)が「減った」と回答した一方、世代別に見ると10代・20代においては5割以上が「増えた」と回答しており、若い世代の中で眉毛のケアに対する投資額が増加していることが伺えます。

 

 さらに投資額が「増加」したと回答した人の中で、去年と今年で眉毛のケアにかけた金額の差について質問したところ、全世代平均の投資額が2021年は3,408円であったのに対して、2022年は8,386円と、投資金額は約5,000円近くも増加している事が判明しました。年間投資金額が約2.5倍と大幅に増加していることから、眉毛ケアの重要性を感じる人はしっかりお金をかけ始めており、今後若い世代を中心に眉毛への投資が当たり前となる時代が来ることが推測されます。投資金額の差について世代別に見ると、20代が最も金額差が大きく、9,330円もの開きがあります。(2021年4,050円、2022年13,380円)また2022年の投資額で20代に次いで金額が大きかった世代は40代で8,153円、そして30代が6,210円と続く結果となりました。

 

 

  • ”すっぴん力”を上げるために最も大切だと思うことNo1は「整った眉毛」で9割が賛同!
    “すっぴん力を上げる3種の神器”は「眉毛」「髪の毛」「まつ毛」であると判明
メイクをしていなくても、自分らしく自信を持てる状態を“すっぴん力”と定義の上、“すっぴん力”を上げるために眉毛が重要なパーツであるか否かを質問したところ、8割(78.8%)が「”すっぴん力”を上げるために眉毛は重要なパーツだと思う」と回答しました。
さらに”すっぴん力”をあげるために最も大切だと思うこと3つを質問したところ、1位「整った眉毛(90.8%)」、2位「ツヤのある髪の毛/ヘアスタイル(79.4%)」、3位「長いまつ毛(61.0%)」となり、“すっぴん力”のためには整った眉毛が重要であるという認識が常識になりつつあることがわかりました。

 

  • 無造作な「ボサ眉」より整った毛流れを意識した眉毛が今後人気に?
    やってみたい眉毛のスタイルNo.1は「毛流れの美しい眉」!
現在の眉毛のスタイルについて質問をしたところ、「ナチュラル眉」(31.2%)・「平行眉・ストレート眉」(21%)・「ボサ眉」(20.8%)がトップ3であることがわかりました。

続いてやってみたい眉毛のスタイルについて質問をしたところ、「毛流れの美しい眉」(28.4%)・「ナチュラル眉」(28%)・「平行眉・ストレート眉」(21%)がトップ3となり、「ナチュラル眉」と「平行眉・ストレート眉」は引き続き人気なスタイルであるのに加え、「毛流れの美しい眉」がトレンド入りすることが伺えます。
一方で、現在の眉毛のスタイル第3位として挙がっていた「ボサ眉」についてはやってみたい眉毛のスタイルの最下位となり、無造作な「ボサ眉」よりも整った毛流れの眉毛が人気であることが明らかになりました。また、「アーチ眉」「スキニー眉」「シャープ眉」については、「現在の眉毛のスタイル」と「やってみたい眉毛のスタイル」ともにランキングが低いことから、クールな印象の眉よりも自然でかわいらしい印象の眉毛が人気であることがわかります。

また、「現在の眉毛の太さ」について質問したところ、現在は61.8%が「太くも細くもない」・27.6%が「太め」と回答しました。一方で「理想の眉毛の太さ」については、「太くも細くもない」の回答が83.6%と21.8%も増加しており、また「太め」と回答した人が7.8%と19.8%も減少しており、2010年代よりブームであった“太眉”トレンドは落ち着き、今後は太くも細くもない自然な眉毛に人気が集まっていくことが推定されます。


株式会社JULIA IVY代表取締役社長 福井仁美 が調査結果を分析!
今回の調査結果について、最先端のアイブロウソリューション®︎「HOLLYWOOD BROW LIFT🄬(ハリウッドブロウリフト)」技術を提供し眉毛のトレンドを熟知した、株式会社JULIA IVY代表取締役社長 福井仁美が解説いたします。

ほとんどの眉悩みは「眉毛の生え癖」を改善することで解消!
毛質や過去の処理方法によって一人一人お悩みが異なるかと思います。「うまくメイクの際に描けない」「似合う形が分からない」などのお悩みを抱えている方は、自分に合う眉の形や描き方を見つけることが最も大事。一度サロンで施術を受けていただき、カウンセリングや施術を通して眉毛のスタイリング方法やメイク方法、毛流れを変えることで叶う眉の形とそれぞれの印象等について発見いただけたら幸いです。また「左右非対称」や「ほしいところに眉毛がない」といった眉のコンプレックスをお持ちの方には、今まで意識したこともなかった「眉の生え癖」というところを知り、実感するきっかけになるハリウッドブロウリフト 。眉毛の生え癖を改善し、眉毛一本一本を自由自在に動かせるようになることで、その日からすぐ理想の眉に近づく感動を体感ください。

今後は”処理”ではなく、自分の眉毛を活かす“ケア”がオススメ
この度の調査結果から、サロンで眉毛のケアを行なっている女性がまだまだ少ないこと、そしてご自身で行なっているケアに関して、まだまだ「剃る」や「抜く」といった”処理”をしている方の多さに驚きを感じました。昔抜きすぎて、そもそも生えてこなくなってしまって困った経験がある3、40代の方も多いと思いますが、剃ったり抜いたりする場合、肌を傷つけてしまったり、将来別の眉毛の形にしたい時に選択肢が狭まってしまったりする可能性が非常に高いです。“処理”しすぎには注意し、今後は眉毛の育毛「眉活」といった自分の眉毛を活かす”ケア”に挑戦してみてはいかがでしょうか。

生えグセを改善し、自分がなりたかったお気に入りの眉に出会う
やってみたい眉毛として「毛流れの美しい眉」が1位となり大変うれしく思います。「毛流れの美しい眉」はハリウッドブロウリフトが提供する独自の技術で叶う眉です。横向きになりがちな眉の癖を改善し、一人一人の眉を最大限に活かすことで、綺麗な流れに整えることができます。ハリウッドブロウリフトの施術の際には、ご希望の雰囲気・イメージを選んでいただくことが可能です。さらに、施術後、自由自在になった眉で様々な眉の形や太さを試すことができるため、お気に入りの眉に出会うことができます。また、その日の気分やお洋服の雰囲気などで眉毛を変えることもできますので、毎日の楽しみも増えますよ。

株式会社JULIA IVY代表取締役社長 福井仁美

早稲田大学卒業後、スポーツキャスターやモデル、タレントとして活動。 2008年から2015年まで「王様のブランチ」にて人気リポーターを務める。ビジネス番組『賢者の選択』では5年間司会を務め、芸能界とビジネスの
二足の草鞋でエステティックサロン、アイブロウサロン、アイラッシュサロン、ホテルスパなど14店舗を経営。同時に美容コンサルティングも行なう。2020年HOLLYWOODBROW LIFTのファウンダーとして、アイブロウ業界に新サービスを日本全国に展開中。

HOLLYWOOD BROW LIFT🄬(ハリウッドブロウリフト)」とは?

美容院・美容室・ヘアサロンが探せる日本最大級の検索・予約サイト
「ホットペッパービューティー」の検索キーワードにも上位にランクインし
SNSでも話題の眉癖🄬改善技術「HOLLYWOOD BROW LIFT🄬」。
国産の専用セッティング剤とスタイリング剤、特殊なオリジナルワックスの技術によって、眉毛の生えグセを改善し、日本人特有の横に向いて生えている眉毛の癖など、毛流れを根本的に改善するアイブロウソリューション®です。自身で1本1本を自由自在に操れるように眉癖を改善することで明日からメイクも格段に楽に。男性はこれだけで眉がキリッとカッコよく。国内のアイブロウ業界には、アートメイクをはじめ、眉毛ワックスや美眉の似合わせが存在していましたが、ハリウッドブロウリフトは従来のアイブロウの形だけ整えるという概念を超え、「眉整形」と呼ばれるほど、眉毛の毛流れを整える、今までになかった男女共に支持される次世代アイブロウ技術です。
https://hbl.asia/

運営会社
株式会社JULIA IVY
所在地:〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-1-7 ミツワマンション2F
事業内容:アイブロウ商材の開発、販売、マーケティング、ブロウアーティスト教育、運営、
その他アイブロウコスメの卸売業
EMAIL: official@juliaivy.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JULIA IVY >
  3. 【眉毛トレンドに関する意識調査】~今どきの眉市場を知る「眉トレンド白書 by HOLLYWOOD BROW LIFT®」vol.1 ~