【お天気中継などご取材のご案内】冬に咲く珍しい桜「ヒマラヤザクラ」加古川駅前を彩る冬の代名詞が間もなく満開

 兵庫県加古川市にあるJR加古川駅のすぐそばには3本の「ヒマラヤザクラ」が植わっています。毎年、冬の時期(12月上旬ごろ)に咲き始めるため、間もなく見ごろの時期となります。

〈昨年の満開時の様子〉〈昨年の満開時の様子〉

〈昨年の満開時の様子〉〈昨年の満開時の様子〉

「ヒマラヤザクラ」は、その名の通りヒマラヤ原産と言われており、バラ科の樹木です。この3本の「ヒマラヤザクラ」は、住民たちが景観を彩るため加古川市に寄贈し、植えられました。

受験生に一足早く春を告げるかのように咲く「ヒマラヤザクラ」が間もなく満開となりますので、ぜひご取材のご検討のほど、お願いいたします。
 
  • 【2021年11月28日時点の様子】

【2021年11月28日時点の様子】【2021年11月28日時点の様子】

【2021年11月28日時点の様子】【2021年11月28日時点の様子】

お問い合わせは下記PR事務局までお願いいたします。























 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 加古川市 >
  3. 【お天気中継などご取材のご案内】冬に咲く珍しい桜「ヒマラヤザクラ」加古川駅前を彩る冬の代名詞が間もなく満開