麻布十番駅至近「仮称)圓徳寺西館 della 日向坂」2022年9月に竣工。併設ビルの店舗・事務所フロアがアットオフィスより募集開始。

南北線・大江戸線「麻布十番駅」2番出口より徒歩2分。「伝統の拡張と新たな挑戦」をテーマにした複合用途物件。

株式会社アットオフィス(本社:東京都港区 代表取締役会長 谷正男)は「仮称)圓徳寺西館 della 日向坂」の入居テナントの募集を開始いたしました。

麻布十番駅至近「仮称)圓徳寺西館 della 日向坂」9月に竣工。併設ビルの店舗・事務所フロアがアットオフィスより募集開始。

 

 

  • 【仮称)圓徳寺西館 della 日向坂】の物件概要


4階建てに生まれ変わったこちらの建物、現在空きが2フロア、募集しているのは2階区画と地下1階になっています。本施設のコンセプトに合わせ、保育園・各種スクール・クリニックなど地域の方に愛され、利用していただけるようなテナントにご利用いただけたらと考えています。
 
【圓徳寺本堂のコンセプト】「伝統の拡張と新たな挑戦」

バリアフリー化と、こころの安心を求めて

玄関参道の段差解消やユニバーサルデザインのトイレの設置などどなたでも訪れやすい設備を整えました。

地域の方に愛される集いの場として
・住職をはじめとした仏教講座の開設・茶道・書道教室開催予定。
・360°全方向のドームシアターの活用・コワーキングスペースの設置など。
・茶室と屋上庭園を見ながらのイス席の会食場

 


非常時に向き合った防災拠点として

 

耐震構造に加え、災害用電池・太陽光発電、炊き出し湯沸し用の薪ストーブを設置。

東京の中心地、「知っている場所」としての避難所として機能します。
圓徳寺は2024年の創建400年祭にさきがけたこの建替えで大きく生まれ変わりそうです。

 

  • ロケーション
アクセス
 南北線・大江戸線「麻布十番駅」2番出口より徒歩2分

ロケーション
 都営大江戸線、東京メトロ南北線と鉄道2路線が乗り入れる「麻布十番」駅周辺は、古くから知られる住宅街であり世界各国の領事館が集結している、都内でも治安が良いエリアのうちの一つ。
 駅前から続く麻布通りから1本入り、周辺には住宅街が多いため閑静な環境になっております。◇物件概要

 

  • 物件詳細情報

名  称:仮称)圓徳寺西館 della 日向坂
所 在 地:東京都港区三田1-11-48
交通: 南北線・大江戸線「麻布十番駅」2番出口より徒歩2分


構造: 確認中
築年月: 2022年9月1日竣工予定
用途:店舗・事務所
広さ: 2F30.16坪 
    地下1F78.58坪
賃料: 2F坪17,000円 
    地下1F15,000円
管理費: 賃料に含む
保証金: 10か月 
礼金: 無
償却: 無
契約形態と期間:定期賃貸借契約 5年
再契約料: 賃料1ヵ月分(別途消費税)
賃貸保証:必須(賃料+共益費の100%)
入居日: 2022年9月1日
取引態様:専任


担当:佐々木(050-2018-8333・080-5426-5370)

 

 

  • 株式会社アットオフィス 会社概要

SOHO・小規模物件から大型オフィスまでを網羅する賃貸事務所検索サイト『at OFFICE』を運営。
中小企業・ベンチャー企業のオフィス移転を、物件探しから内装工事、通信インフラ、引越しまでワンストップでお手伝いしています。

・アットオフィス:賃貸オフィスビルに特化した物件検索サイト
 https://www.at-office.jp/
・アットクリニック:クリニックに特化した物件検索サイト
 https://www.at-clinic.jp/

・ビルアド:ビルの移転動向調査・ビルオーナーのマーケティング支援を行っています。
 https://bldg-ad.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アットオフィス >
  3. 麻布十番駅至近「仮称)圓徳寺西館 della 日向坂」2022年9月に竣工。併設ビルの店舗・事務所フロアがアットオフィスより募集開始。