インドネシアにて地熱発電所を受注<English Follows>

New award for Geothermal Power Plant Project in Indonesia

東洋エンジニアリング株式会社(TOYO)のインドネシア関連会社であるPT Inti Karya Persada Tehnik(イカペテ、IKPT、社長 比米 康博)は、コンソーシアムパートナーであるPT Multi Fabrindo Gemilang(マルチファブリンドグミラン、 MFG)と共に、 PT Medco Cahaya Geothermal(メドコチャハヤジオサーマル、MCG)が計画する地熱発電所プロジェクトを受注しました。本プロジェクトは、東ジャワ州初の地熱発電所となります。

本プロジェクトは、PT Perusahaan Listrik Negara (Persero) (インドネシア国有電力公社、PLN)が10年間にわたり推進する電力開発計画であるRUPTL 2021-2030におけるの取り組みのひとつです。地熱発電は環境負荷が少ない再生可能エネルギーの一つであり、カーボンニュートラル達成に向けた取り組みとなります。

TOYO及びIKPTは今後も持続可能な社会の実現およびインドネシア国の経済発展に貢献してまいります。
 

Blawan Ijen地熱発電所プロジェクト所在地Blawan Ijen地熱発電所プロジェクト所在地

契約調印式契約調印式


事業概要
客先:PT Medco Cahaya Geothermal(MCG)
受注者:PT Inti Karya Persada Tehnik(IKPT)と PT Multi Fabrindo Gemilang(MFG)のコンソーシアム
建設地:インドネシア 東ジャワ州
対象設備:発電システム(31.4MW)、地上蒸気システム(SAGS)、発電周辺設備(BOP)、スイッチヤード、送電線システム(150 kV)
役務内容:設計、調達、建設、試運転の一括請負
完成予定:2024年12月

<English Follows>
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Indonesian affiliate PT Inti Karya Persada Tehnik (IKPT, Director and President Yasuhiro Hime), a subsidiary of Toyo Engineering Corporation (Toyo), along with a Consortium partner PT Multi Fabrindo Gemilang has been awarded a contract by PT Medco Cahaya Geothermal (MCG) for the construction of a Geothermal Power Plant Project. The Project will become the first geothermal power plant in East Java Province.

This Project is listed in Indonesian Electricity Master Plan (Rencana Usaha Penyediaan Tenaga Listrik  or RUPTL 2021 – 2030), which is a 10 years electricity development plan for the operating areas of PT Perusahaan Listrik Negara (Persero) or usually mentioned as PLN. Furthermore, it is a part of Renewable Energy for carbon neutral target and environmentally friendly to maximize the usage of clean energy.

TOYO and IKPT will continue to contribute the realization of a sustainable society and the economic development of Indonesia.

Project Summary
Client:PT Medco Cahaya Geothermal(MCG)
Contractor:Consortium of PT Inti Karya Persada Tehnik (IKPT) and PT Multi Fabrindo Gemilang
Location:East Java province, Indonesia
Equipment:Power Block System(31.4MW), Steam Above Ground System (SAGS), the Balance of Plant (BOP), Switchyards, Transmission Line System 150 kV.
Services:Engineering, Procurement, Construction, Commissioning
Completion:December, 2024
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東洋エンジニアリング株式会社 >
  3. インドネシアにて地熱発電所を受注<English Follows>