全国の医療機関にて子どもたちから医療従事者への感謝を動画で放映開始

福岡企業発信 医療従事者の皆さんへ感謝を伝えようプロジェクト

福岡市に本社をおき、医療×ITの事業を展開する三社が共同主催した「医療従事者のみなさんへ感謝の気持ちを伝えようプロジェクト」では、18歳以下の子どもたちから多数の「感謝の気持ち」をイラストなどの作品として応募いただきました。応募作品を1人でも多くの医療従事者の皆さんにお届けするため、2020年6月1日より、全国の医療機関に設置されているデジタルサイネージにて放映を開始いたしましたことをお知らせいたします。

 

 


■ 医療従事者の皆さんへ感謝を伝えようプロジェクト

株式会社メディアコンテンツファクトリー(本社:福岡市博多区/代表取締役社長:毛塚牧人)、株式会社diffeasy(本社:福岡市博多区/代表取締役社長CEO:白石憲正)、マスカット株式会社(本社:福岡市博多区/代表取締役社長:塚本粧子)の三社が共同で主催したプロジェクト。感染拡大防止のために最前線で働く医療従事者をはじめ、医療を支えるすべての方に、日頃からの感謝の気持ちを届けたいという思いから、医療従事者への感謝を投稿するためのサイトを企画・制作いたしました。本企画では、特に発信の手段を持ちにくい18歳以下の子どもたちを中心に感謝メッセージを募りました。休園・休校により学習や課外活動の機会が取りにくい子どもたちにとっても、医療について考えてもらう機会になりました。

プロジェクト概要
・テーマ:医療従事者への感謝の気持ち
・応募形式:テキスト(作文、俳句など)/ 画像(絵、写真など)/ 動画
・応募期間:2020年4月27日〜2020年5月31日

※当初、6月末までの予定でしたが、ご応募多数につき5月末で締め切らせていただきました。

医療機関の放映について
・放映場所:全国の医療機関 約1,500施設(病院・診療所・薬局)
※株式会社メディアコンテンツファクトリーが運営するデジタルサイネージにて放映
・放映期間:2020年6月1日〜2020年7月31日まで
・放映内容:https://youtu.be/BDtW5aNof-w
※動画内で紹介される応募作品は週替りで放映

なお、応募作品は以下の方法にて、一般の方向けにも公開しております。
· 公式Twitterhttps://twitter.com/BlueClap
· 公式Instagramhttps://www.instagram.com/clapblue555/
· 公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCQ0mX4Dl0ubeL67G9vUoqcg
· 作品展示サイトhttps://medical.clap.blue/artwork/
※公式サイト(https://medical.clap.blue/)内

応募作品より、最優秀賞・優秀賞を選定し、受賞者には、主催企業・協力企業よりプレゼントをお贈りします。受賞者の発表は、2020年7月末までに公式サイト、及び、公式Twitterにて発表いたします。


主催企業概要
■株式会社メディアコンテンツファクトリー
https://www.media-cf.co.jp/
本社所在:福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
事業内容:医療コミュニケーション事業/広告配信事業
全国の医療機関約2,000箇所に、医療従事者と患者のコミュニケーション支援として、WEB問診システム、医療専門デジタルサイネージ、ホームページ制作などのサービスを提供しています。

■株式会社diffeasy
https://diffeasy.com/
本社所在:福岡市博多区中洲4丁目6-12 プラート中洲6F
事業内容:
在宅医療におけるスケジュール管理をもっと楽にする「CrossLog(クロスログ)」サービスを提供しています。在宅医療業界における医療従事者をサポートするツールを製造・販売しています。

■マスカット株式会社
https://mas-cat.com/
本社所在:福岡市博多区中洲4丁目6-12 プラート中洲7F
事業内容:
WEBプランニング・制作・デザイン/UIデザイン/グロースハック/イベント企画を展開しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メディアコンテンツファクトリー >
  3. 全国の医療機関にて子どもたちから医療従事者への感謝を動画で放映開始