財務・経理部門のリモートワーク化に向けた実証実験を開始

〜スマート決済プラットフォーム「oneplat」で完全リモートワーク化へ〜

株式会社ファイバーゲート(東証一部・札証:9450、本社:北海道札幌市、代表取締役社長:猪又 將哲、電気通信事業者登録番号:第358号、以下ファイバーゲート)は、株式会社Oneplat(本社:東京都中央区 代表取締役社長CEO:泉 卓真)の法人向けスマート決済プラットフォーム「oneplat」を活用して、会計業務のペーパーレス化による財務・経理部門の完全リモートワーク化を目指した実証実験を開始いたします。
<背景>
リモートワーク支援事業を行う企業として
ファイバーゲートでは、テレワーク対応マンションWi-FiサービスやVPNサービスをはじめ、企業のリモートワーク(当社では総称して「リモートワーク」と呼びます)化を支援するための様々なサービスを展開しております。あらゆる企業様に対し、働き方改革の一環として推進されているリモートワーク化をサポートしております。
現在では特に、新型コロナウィルス感染拡大を受け、政府が企業に対してテレワーク率70%を目指すよう要請している状況であり、リモートワークへの移行を強く求められています。しかし、書類での管理が求められる特に財務経理部門のリモートワーク化は多くの企業様にとって大きな課題となっています。そこで、リモートワーク支援事業を行う企業として、まずはファイバーゲートが進んで実証実験を行うことによりその経験を培い、取引先様や、営業先様等あらゆる企業様へ、リモートワーク支援を行っていきたいと考えております。

ファイバーゲートの現状
現在までに、電子契約の推進や印刷物の削減・ペーパレス化を実施しております。しかしながら、決済業務、支払い管理を担う部門である管理部門は紙で届く請求書や銀行への窓口支払等の対応に追われ、依然として出社が続いております。
そこで、全社完全リモートワーク化を実現すべく、管理部門のリモートワーク移行プロジェクトとしてoneplatの導入を行うことといたしました。

<oneplatサービス概要>
BtoBにおけるスマート決済の定義を“キャッシュフローの最大化と業務コストの削減”として、企業の支払いを一元管理する法人向けスマート決済プラットフォームです。


oneplatはインターネット環境があれば、自宅のPCやスマホでも操作できます。社会状況の変化により非出社や非対面で業務を進めたい企業や、リモートワークを推進したい企業に貢献できるシステムです。
支払先ごとに異なる支払条件・納品書・請求書の対応をoneplatがすべて取りまとめ、支払いを立替えます。
取引先(支払先)への支払いは、oneplatが15日ごとに行います。購入者(支払う側)が実際に支払うのは月末締め翌々月10日の後払いとなります。すべてoneplatのプラットフォーム上で行うため、膨大な納品書・請求書の管理から解放され、ペーパーレス化、リモートワーク化を実現します。

  ※特許出願番号:特願2019-30853 国際特許出願:PCT/JP2020/006101

①    ファイバーゲートのメリット
・支払いは後払いのため、月末の資金管理・会計業務の簡素化を実現させます。
・複数の請求が一括支払いのため、振込作業・振込手数料の大幅削減となり、業務コストの削減に繋がります。
・会計システムとの連携で一元管理のため、経理の作業時間を大幅に削減できます。

②    取引先様(支払先様)のメリット
・oneplatが貸倒リスクを負うため、与信管理が不要になり本来の業務へ注力できます。
・oneplatが「15日ごとに前払い」を行うことで、資金繰りが有利になるためキャッシュフローの最大化に繋がります。
・ウェブサイトやアプリで完結できるため、膨大な納品書・請求書の管理から解放されます。

<この取組に向けた想い>
完全リモートワーク化には様々な課題を解決していく必要があります。今回のoneplat導入も企業リモートワーク化ソリューションのひとつです。ファイバーゲートは通信事業という側面のみならず、様々なツールやサービスを通して、働き方改革の一環として推進されているリモートワーク化をサポートして参ります。


■株式会社ファイバーゲートについて |(https://www.fibergate.co.jp/
独立系Wi-Fiソリューション企業として、機器製造から電気通信サービスまでを一貫して手がけています。ネットワークに関する皆様のお悩みを一緒に解決するお手伝いをさせていただきます。
マンション・アパート等の賃貸物件オーナー向けに全戸一括で入居者が「インターネット無料使い放題」となるインターネット接続サービスを提供する『レジデンスWi-Fi事業』と、観光施設や各種店舗・商店街、商業施設の施設運営者向けにフリーWi-Fiスポットを提供する『フリーWi-Fi事業』を展開しております。
また、Forward to“Alternative Carrier”というスローガンを掲げ、あらゆる通信サービスのゲートウエイとなることを目指し、これからも様々なテクノロジーの開発や活用に取り組んで参ります。
会社名  :株式会社ファイバーゲート【英語表記:Fibergate Inc.】
代表者  :代表取締役社長 猪又 將哲
所在地  :〒060-0061北海道札幌市中央区南1条西8丁目10-3 第28桂和ビル
設立    :2000年9月
証券コード :9450(東証一部/札証)
電気通信事業者 登録番号:第358号

■株式会社Oneplatについて |  ( https://www.oneplat.co.jp/)
BtoBにおけるスマート決済の定義を“キャッシュフローの最大化と業務コストの削減”として、新しい金融ソリューションで企業の支払いを一元管理する「oneplat」を開発し、2020年7月にリリースをいたしました。
業種・業態、企業の規模を問わず、BtoB取引を行うあらゆる企業のスマート決済にご活用いただけるよう、精一杯邁進してまいります。
会社名:株式会社Oneplat(ワンプラット)
代表者:泉 卓真
所在地:東京都中央区築地2丁目7番12号
設立:2019年2月
事業内容:AI × MoneyPlatform

【本サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社Oneplat
e-mail:info@oneplat.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファイバーゲート >
  3. 財務・経理部門のリモートワーク化に向けた実証実験を開始