バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社とのディストリビューター契約締結に関するお知らせ

日水製薬株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長執行役員:小野徳哉)は、新たな成長分野への積極的投資の一環として、バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥田哲人、 以下「バイオ・ラッド」)のライフサイエンス関連製品についてディストリビューター契約を締結し、2021年5月より販売を開始いたしました。
弊社は、遺伝子検出キットとしてマイコプラズマ否定試験用試薬Myco Finder等のリアルタイムPCRによって検出するキットを展開しております。今回の取組みによりキットの販売のみならずお客様へのトータルサポート体制の強化が可能となります。

リアルタイムPCRシステム


バイオ・ラッドのCFX リアルタイム PCR 解析システムは、先進の光学技術による2–5色のマルチプレックス、精度の高い温度制御機能、温度グラジェント機能により、リアルタイムPCR実験を柔軟かつ強力にサポートします。これらのシステムは、シングルプレックス、マルチプレックスのどちらにおいても、高感度かつ信頼性の高いデータを取得できます。CFX Maestro 解析ソフトウェアと合わせて使用することで、データの取得だけでなく、統計解析、グラフ作成まで、他のソフトウェアを一切使用せずに行うことができます。

QX200 Droplet Digital PCR システム

QX200 Droplet Digital PCR (ddPCR) システムは、EvaGreen またはプローブを用いたデジタル PCR アプリケーションに対応した、ターゲット DNA または RNA 分子の絶対定量を実現します。

その他、遺伝子関連、細胞関連、核酸電気泳動、タンパク質関連、クロマトグラフィーの取扱いがございます。


今回のディストリビューター契約の締結により、互いの得意分野におけるシナジー効果が期待され、より一層お客様のためになる製品展開が可能となります。今後、両社は連携を深め、国内におけるビジネスの充実と拡大を図ってまいります。

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日水製薬株式会社 >
  3. バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社とのディストリビューター契約締結に関するお知らせ