今の時期しか食べられない幻のもずく!? “早摘みもずく”採れたてをお届け!

収穫期限定の販売キャンペーン

今年の3月10日(水)にオキナワモズクの生産量No1である勝連漁業協同組合でもずくの収穫宣言が行われます。オキナワモズクを原料とした商品開発を行う、株式会社サウスプロダクト(本社:沖縄県うるま市、代表取締役社長:伊波匡彦)は、2021年のオキナワモズクの収穫開始を記念して、新もの早摘みもずくの期間限定販売キャンペーンを2021年3月10日(水)より実施いたします。
■幻のもずくの理由!!「早摘みもずく」とは?

沖縄もずくは4〜6月に収穫の最盛期を迎えますが、その中でも収穫期のはじめ3〜4月ごろに収穫されるもずくは「早摘みもずく」とよばれ、もずくの生産地である勝連地域の全収穫量の約5%しか採れない貴重なもずくです。

また、早摘みもずくは収穫時期のはじめに採れる若いもずくのため、長期保存用の塩漬け加工には不向きであり、県外にほとんど流通していませんでした。そのため、地元でも期間限定かつ生産者しか味わうことのできない“幻のもずく”と呼ばれています。
 



【キャンペーン概要】

ネット通販で、新もの“早摘みもずく”販売
【日 時】 2021年3月10日(水)〜4月末 ※売り切れゴメン!
【場 所】 「南風(ふぇーかじ)オンラインショップ」 および 「47CLUB」
【内 容】 数量限定で採れたての 「新もの早摘みもずく」 を販売いたします。
数量に限りがありますので、売り切れ次第終了とさせていただきます。
コロナ禍でお家時間を過ごす方へ、沖縄の海の恵みをお届けします。

三越伊勢丹で、新もの“早摘みもずく”販売
【日 時】 2021年3月10日(水)〜4月末 ※収穫状況により変動します。
【場 所】 伊勢丹新宿店、浦和店、立川店、三越銀座店 の4店舗 ※店舗によって終了時期が変わります。
【内 容】新鮮な新もの早摘みもずくの量り売りを実施いたします。
沖縄県外の方にも”早摘みもずく”の美味しさを知っていただきたく、
三越伊勢丹の一部店舗にて販売を始め、8年目を迎えることができました。

 

 




プレスリリース資料はこちらから。
https://prtimes.jp/a/?f=d9735-20210303-7298.pdf
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サウスプロダクト >
  3. 今の時期しか食べられない幻のもずく!? “早摘みもずく”採れたてをお届け!