累計1,000万枚超の領収書をデータ化!5回目の確定申告を経過したクラウド記帳サービス「STREAMED(ストリームド)」が、その歴史をデータでたどるインフォグラフィックを公開

株式会社クラビス(本社:東京都千代田区、代表取締役:菅藤達也、以下「当社」)は、2015年に会計事務所向けにクラウド記帳サービスSTREAMED(https://streamedup.com/)の提供を開始してから、2019年で5回目の確定申告を経過しました。

それに伴い、顧客アンケートの実施と利用実態の分析を行い、その結果を「データでたどるSTREAMED」と題したインフォグラフィックで公開いたします。
▼日本全国で1,611所の会計事務所所が導入
サービス開始から4年あまりで飛躍的に利用者が増加し、現在は1,611所の会計事務所に導入されています。
STREAMEDの登場によって、会計業界に「記帳ソフト」という新たなジャンルが生まれました。



▼新規の独立事務所から老舗まで幅広く利用
新規設立の会計事務所だけでなく、創業20年以上の老舗会計事務所にも数多くご利用いただいています。



従業員数が多い大規模な会計事務所ほど導入が進み、領収書を見ながら手入力していた作業が、スキャンして確認するだけに大きく変化しました。

▼93.1%の会計事務所がサービスに満足
STREAMEDのサービスに対し、総合的に「満足」「まあまあ満足」と回答した会計事務所が、全体の93.1%にのぼりました。



▼これまでにデータ化した領収書は1,000万枚超
AIと人間のオペレーターの共同作業で、正確で高速なデータ化を実現し、2019年3月時点で累計1,045万枚以上の領収書をデータ化しました。



すべてのインフォグラフィックは、以下からご覧いただけます。

「データでたどるSTREAMED」
https://streamedup.com/follow-with-data


■顧客アンケートの調査概要
・調査対象:STREAMED会計事務所プランユーザー
・実施期間:2019年3月22日(金)~2019年3月28日(木)
・調査手法:インターネット調査
・有効回答数:154

■STREAMED(ストリームド)とは
領収書・通帳など紙の証憑をスキャンしてアップロードするだけで、1営業日以内に仕訳データを作成するクラウド型の記帳サービスです。

AIとオペレーターの組み合わせで入力・チェックを行い、スピーディーかつ高い正確性でのデータ化が特徴です。

クラウド型のため、お客様はインターネットに接続しているPCがあればどこからでもアクセス可能。
データ化完了後、複数人での閲覧・修正もできます。

仕訳データの確認後は、ご利用の会計ソフトを出力形式として選び、インポート用ファイルをダウンロードいただけます。

https://streamedup.com/


■株式会社クラビスの会社概要 
名称:株式会社クラビス
所在地:東京都千代田区麹町 6 - 6 東急四谷ビル 5F
代表者:代表取締役 菅藤達也
事業内容:クラウド記帳サービス「STREAMED(ストリームド)」の開発
資本金:181,380,000円
設立年月日:2012年12月
URL:https://klavis.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラビス >
  3. 累計1,000万枚超の領収書をデータ化!5回目の確定申告を経過したクラウド記帳サービス「STREAMED(ストリームド)」が、その歴史をデータでたどるインフォグラフィックを公開