株式会社 城山博文堂名前の読み方を透かし彫りした、日本初のハンコ「ふりがな印鑑」発売

 株式会社 城山博文堂(所在地:大阪市此花区 代表取締役:城山謙一)は、名前と共にその読み方を透かし彫りで表現した、日本初となるハンコ「ふりがな印鑑」を 8月3日に発売しました。
 同じ漢字でも複数の読み方があったり、キラキラネームの難読を解決するオーダーメイドのハンコです。
https://www.inkan.name/hurigana/

デザインデザイン


■商品開発背景
近年、キラキラネームとの名称で、一見しただけでは読むことの難しいお名前が増えており、それに対する功罪がSNSなどで語られている現状があります。
同時に昔から、同じ漢字であるのに複数の読み方があるお名前も存在してきました。
(例えば、「堀田」を「ほった」「ほりた」、「東」を「ひがし」「あづま」など)

当社自体、お名前を扱う仕事ですので、読み方がわからずに少々困った経験もございます。
またそのご本人におかれましても、毎回違う呼ばれ方をされたり、何度も聞き直されたりと、煩わしい思いをした方も少なくないかと思います。

印章店として、それを軽減する方法はないものか?と考えた末、名前と一緒にそのふりがなも彫り込むことで解消できるのではないかと思いつきました。
ハンコを使用する方、使用された方、両方のストレスを解消できる商品と自負しております。

印面見本印面見本


■商品内容
同様の商品が販売されていないか調べたところ、漢字とふりがなを並列に並べた商品が複数存在しておりました。
ただその場合、当然のことながら通常のハンコに比べて文字が小さくなってしまう他、必要以上にふりがなが主張して見えました。

そこでメインとなるお名前(漢字)の背景としてふりがなを透かし彫りすることで、お名前(文字)のサイズを小さくする必要がなくなりました。
また透かし彫りのふりがなは、元のお名前の邪魔にならぬよう、ひらがなの輪郭のみをごく細い線で表現し、控えめになるよう調整しております。

お名前の書体は、隷書体・楷書体・古印体・明朝体・行書体・ゴシック・マルベリから選択可能。
ふりがなの書体は上記のように、透かし彫りに対応するため選択不可となっております。

捺印見本捺印見本


■商品仕様など

・認印として(宅配の受け取りや回覧印など)
・銀行印として(印鑑タイプであれば、殆どの銀行で登録可能)
※印鑑登録(実印)の可否については「印鑑条例」により、登録の可能性は低いと考えております。
(戸籍に登録されているお名前以外の情報が入っていてはいけないので、ふりがながそれに分類されると考えられます)
・商品の性格上、お子様の誕生時や誕生日・進学・就職などのお祝い品としての需要も多いかと思います。

○価格
1,990円~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製・9ミリ丸~
3,120円~(印鑑タイプ) ※本柘製など・12ミリ丸~
(共に消費税込み)
○納期
正式受注より、シャチハタで約10日~3週間、印鑑で約2週間
○販売方法
webサイト「おもしろMY印鑑」https://www.inkan.name/hurigana/ にてネット通販

【会社概要】
会社名:株式会社 城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)
住所:〒554-0013 大阪市此花区梅香3-27-9 (定休日:第2・4土&日・祝 営業時間:9:15~18:00)
TEL:06-6463-3331 FAX:06-6463-3332
E-mail:mlln@zmail.plala.or.jp
URL:https://www.inkan.name/(おもしろMY印鑑)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 城山博文堂 >
  3. 株式会社 城山博文堂名前の読み方を透かし彫りした、日本初のハンコ「ふりがな印鑑」発売