サステナビリティ<ESG・SDGs・CSR>情報に特化したポータルサイトが誕生。SUSTAINA、新たに「ニュース・トピックス機能」を追加

システムによる自動収集と、人によるコンテンツ選定で、厳選したサステナビリティ関連情報を紹介

サステナビリティに特化した情報プラットフォーム「SUSTAINA」を開発・運営するサステナ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田源樹、以下当社)は、良質なサステナビリティ関連情報を紹介する「ニュース・トピックス機能」(以下「SUSTAINAトピックス」)と、企業からサステナビリティ活動に関する情報を受け付ける「プレスリリース掲載申請機能」を追加致しました。SUSTAINAは既に提供している企業のESG評価情報や非財務情報に加え、良質なサステナビリティ関連情報を広く社会に届けられるよう、情報流通の窓口としてポータル機能の強化に取り組んでいきます。

https://www.sustaina.org/ja/
新機能開発の背景

2015年9月、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がPRI(国連責任投資原則)に署名したことを期に、国内でESG投資が加速度的な広がりを見せています。機関投資家によるサステナブル・ESG投資残高は世界で約3,375兆円(出所:GSIA 「2018 Global Sustainable Investment Review」 ※1ドル110円換算)を超え、日本でも2015年の約26兆円から2019年には12倍超の約336兆円(出所:日本サステナブル投資フォーラム「サステナブル投資残高調査2019」)に増加しており、ブームからメインストリームへ変わりつつあります。

このような状況の中、ESGやSDGs、CSRといったサステナビリティ関連コンテンツも急増しており、最新情報や良質なコンテンツを探すことが難しくなってきています。この状況に対して当社は「サステナビリティ関連情報と効率的に出会える場」が必要ではないか、また「企業が発信するサステナビリティ活動に関する情報を、多くの人に届けられないか」と考え、今回「SUSTAINAトピックス」と「プレスリリース掲載申請機能」を開発致しました。

新機能 概要図


SUSTAINAトピック掲載までの流れ


1.国際機関や官公庁、経済団体、報道機関などの信頼性の高い媒体を対象に、2.膨大なコンテンツの中から「サステナビリティに関連するコンテンツのみ」を独自システムで自動収集、3.企業からサステナビリティ活動に関する情報を受信、4.集まった情報を人の目で確認しSUSTAINAトピックに掲載するコンテンツを選定。独自の見出しや概要、関連リンクなどの情報を掲載するサマリーページを作成。5.トップページやトピックスカテゴリーページ、記事に関連した企業ページなどに掲載。厳選した良質なサステナビリティ関連情報を紹介していきます。


新機能1 「ニュース・トピックス機能」(SUSTAINAトピックス)について

・サステナビリティ関連コンテンツを「環境」「社会」「経済」「経営」「責任投資」「SDGs」などに分類し一覧で掲載。
・リンク先のサマリーページでは、紹介するコンテンツの「概要」「関連企業」「関連ワード」「関連リンク」などの情報を掲載。
・サマリーページでは、コンテンツに関連する企業の「評価・応援(レビュー)」ページにワンクリック/タップで遷移可能。
・UIは、ポータルサイトやニュースアプリなどで幅広く利用されている「スワイプ可能なタブメニュー」を採用。

 


新機能2 企業向け「プレスリリース掲載申請機能」について


「SUSTAINAトピックス」に掲載を希望する企業からプレスリリースを受け付ける機能です。掲載申請は企業会員のマイページ内「プレスリリース掲載申請」で見出しやURLなどを記入し送信しますとSUSTAINA運営事務局に情報が届きます。

SUSTAINA運営事務局でプレスリリースの内容を確認・審査を行い、通過した場合「SUSTAINAトピックス」に掲載致します。「SUSTAINAトピックス」に掲載された場合、SUSTAINA内の企業ページにも掲載されます。尚、当機能を含む全ての企業会員向け機能は無料でご利用頂けます。

企業会員 登録ページ
https://www.sustaina.org/ja/registRequest/

今後の展開
 

・SUSTAINAトピックスに、子ども向けのサステナビリティ関連情報を分類した「キッズ」タブメニューを追加予定。
・2020年下旬、サステナビリティ関連情報に特化した「検索エンジン(SUSTAINA Search)」をリリース予定。

SUSTAINAについて

SUSTAINAはサステナビリティに関する最新情報や、社会的責任に関する国際規格「ISO26000」をベースとした独自システムで、全上場企業及び主要非上場企業 約4,300社を評価したESG格付情報などを提供している、国内初のサステナビリティ<ESG・SDGs・CSR>に特化した情報プラットフォームです。

SUSTAINAのミッション

SUSTAINAを開発・運営する当社は「より良い社会を、未来へつなぐ」をスローガンに、以下のミッションを掲げ、持続可能な社会の発展につながる仕組みづくりを行っています。
 

  • 企業のサステナビリティ活動を、応援できる仕組みをつくる
  • 企業のサステナビリティ活動が、更に活性化する仕組みをつくる
  • 社会的課題の解決に取り組む団体を、支援できる仕組みをつくる
  • サステナブルな投資が、普及・定着・発展する仕組みをつくる


サステナビリティ・プラットフォーム「SUSTAINA」の運営を通じて、持続的な社会の発展に貢献して参ります。

SUSTAINA開発・運営会社
 


会社名:サステナ株式会社
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F
代表者:柴田源樹
設立年月:2012年1月20日
事業内容:サステナビリティ・プラットフォーム「SUSTAINA」の開発・運営業務
参加イニシアティブ:国連責任投資原則(UNPRI)、環境省 環境情報開示基盤整備事業
コーポレートサイト:https://www.sustaina.co.jp


【本件に関する問い合わせ先】
サステナ株式会社内 SUSTAINA運営事務局
https://www.sustaina.org/ja/contact/

  1. プレスリリース >
  2. サステナ株式会社 >
  3. サステナビリティ<ESG・SDGs・CSR>情報に特化したポータルサイトが誕生。SUSTAINA、新たに「ニュース・トピックス機能」を追加