地方企業に特化した経営コンサルのグローカルがインバウンド事業をスタート

インバウンド特化のTAS社とパートナー契約、地方のインバウンド誘致を支援

地方の中小企業を対象に経営コンサルティング事業を行う株式会社グローカル(東京都渋谷区、以下グローカル)は、2018年8月28日(火曜日)にインバウンド(訪日旅行)を専門とする老舗旅行会社の株式会社ティ・エ・エス(本社:東京都中央区、以下TAS)とパートナー契約を締結し、インバウンド事業をスタートします。
地方でのインバウンド誘致ニーズの高まりに応え、世界中の旅行会社とのネットワークを持つTAS社とのパートナー契約により、グローカルの地方企業・地方自治体での経営・集客コンサルティングの実績を活かして、インバウンドの集客コンサルティング事業を開始。地方の観光活性化を支援します。

●グローカルの強み
地方企業・地方自治体への集客コンサルティング、ウェブマーケティングで豊富な経験を持ち、インバウンドに関する観光基本計画の設計、集客設計からウェブ制作までワンストップでの対応が可能です。地方企業・地方自治体の課題を踏まえた実現性の高い提案で、インバウンド誘致を強力にサポートします。

●グローカルが行うインバウンド集客コンサルティング
1.地方自治体のファムトリップ※に関する支援
※観光地の誘致促進のため、対象とする国の旅行事業者やインフルエンサー、メディアなどに現地を視察してもらうツアー
2.地方自治体へのインバウンド向け観光ルートの提案
3.地方自治体・企業のインバウンド向けサイト構築
4.地方自治体・企業のインバウンド集客のためのウェブプロモーション設計、メディア戦略立案

●TAS 代表取締役 平世将夫氏からのパートナー契約締結にあたってのコメント
当社は長年インバウンドの受け入れで各地の自治体との取引があり、ファムトリップのアレンジ実績も多数あります。インバウンド強化は国の推進施策でもあり、当社もより強化を図っていきたいと考えています。地域自治体や企業の観光集客コンサルティングを行うグローカル社との提携は、その取り組みの一環です。


グローカルは、集客コンサルティングとネットマーケティングの強みを活かし、インバウンド誘致で地方活性化をより支援していきます。

―――――――――――――
【TASについて】
1979年に創業した訪日旅行に特化した旅行会社。東南アジアを中心に、南アジア・欧米・中東など世界50カ国以上からの訪日旅行を取り扱う「訪日旅行事業」、海外の旅行会社向けに予約システムを提供する「オンライン旅行事業」、訪日外国人向けサイトZEKKEI Japan を運営する「メディア事業」、歴史的・文化的に価値ある資産を利活用し地方創生を推進する「ReValue事業」の4つの事業を展開。
環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結。
https://tas-japan.net/jp/

【グローカルについて】
2012年の創業以来、ウェブマーケティングと人材コンサルティングの知見を生かし、地域中核企業の経営支援を行う。集客コンサルティングをはじめ、地域振興事業の設計・推進企画も担う。クライアント数約300、顧問契約の継続率は90%を超える。
・グローカル企業サイト:https://www.glcl.co.jp/
・地方企業に特化した就職・転職サイト GLOW(グロー):https://glclwork.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローカル >
  3. 地方企業に特化した経営コンサルのグローカルがインバウンド事業をスタート