Swingdo Mac版リリース -ウィルパワーを温存するTodoアプリ-

やるべきリストもっと楽に・簡単に。

Gmail, iCloud, Yahoo, Hotmail, Outlook, TwitterDM, Office365, ドコモメール, ソフトバンク, au EZweb等、サポート!
BHI株式会社は2016年4月7日、Todoや予定、返信忘れメールを自動でスケジューリングするアプリ「Swingdo Mac版」をリリースしました。
 

 

すでにローンチ済みのiPhone、Chrome Extensionに続くアプリ。

「Swingdo」は、あちこちに散らばったこれからすべきTodoをまとめ、自動でならべかえるアプリです。
上司との会話、メールやメッセンジャー、、Todoはあちこちで発生します。
その度に手書きメモや自分自身へメールをしている人も多いですが、分散したり、重複したりしがちです。
また、何からやればいいのか、締め切りや、それにかかる時間を検討し、他のタスクと比較して優先度を決めなければいけません。こうしてウィルパワー*を消耗していきます。「Swingdo」はこうした問題を解決します。

*ウィルパワーとは:
"意思"の力。この意思の力は限度があると言われています。機械的な決断は、アプリに任せればいいというのがSwingdoのコンセプトです。


iPhone版はすでにリリースされていましたが、「MACの前にいるのにiPhoneで管理することは非効率」というMac版の要望が多く、当初の予定よりも早くリリースするに至りました。データはクラウドで管理されているので、iPhoneとリアルタイムで同期します。

主な特徴:

1)自ら作ったTodo、GoogleやiCloudのカレンダー、返信忘れのメールを一覧表示して、一目でやるべきことが確認できます。

2)作業時間や期日、内容などから判断し、アプリが自動で予定を組みます。

3)場所を入力していると、その場所の近くに行った時、そのタスクの優先度が上がり上位に表示されます。

4)メールの返信忘れを抽出し、タスクとして表示されます。外部で返信すると自動的にDoneリストに入ります。

5)メールやTwitterDMをまとめチャットのように管理・表示するSwingmailアプリと併用すると、メールにタスクが入っているものはSwingmailからTodoの作成ができ、Todo一覧でスケジューリングされます。
 

 


*アプリケーション概要
名称:Swingdo
リリース日:2016年4月7日
ストア:Mac App Store
価格:無料
対応OS: OS10以降
対応端末:iPhone5/iPhone5s/iPhone5c/iPhone6/iPhone6 Plus
対応メッセージサービス:メッセージ:Gmail, iCloud, Yahoo, Hotmail/Outlook, Office365, ドコモメール, ソフトバンクメール, EZwebメール, TwitterDMカレンダー:Googleカレンダー, iCloudカレンダー, Googleタスク
サービスページ:https://swingmail.co/swingdo/jp/

本件に関するお問い合わせ先:
BHI株式会社 担当:大隈
Email: support@swingmail.co
App Store URL: https://itunes.apple.com/jp/app/id1091869961
公式URL:https://swingmail.co/swingdo/jp
ドコモメール設定方法:https://swingmail.co/jp/support/docomo/
iCloudメール設定方法:https://swingmail.co/jp/support/icloud/
Yahooメール設定方法:https://swingmail.co/jp/support/yahoo_jp/



 
  1. プレスリリース >
  2. BHI株式会社 >
  3. Swingdo Mac版リリース -ウィルパワーを温存するTodoアプリ-