北川景子と有機ELテレビが魅せる、シンメトリーな“美の対峙”

ソニー 4K有機ELテレビ ブラビアの新TVCMが 11日(土)から全国放映開始!スペシャルサイトでは本日先行公開

ソニーマーケティングPR事務局は、4K有機ELテレビ 『A1シリーズ』のプロモーションとして、女優 北川景子さんを起用した新TVCMを11月11日より放映いたします。放映に先駆け、オフィシャルWEBサイトでも本日より先行公開いたします。また、北川景子さんが4K有機ELテレビ『A1シリーズ』を初めて体験した感想を語るインタビュー映像も同サイトにてご覧いただけます。

 




◆北川景子が正座!?
 4K有機ELテレビ ブラビア『A1シリーズ』は究極の没入感を実現するために、スピーカーやスタンド等、画面周囲の要素を極限まで削ぎ落し、美しいたたずまいを実現。CMでは、これまでになくユニークで存在感のあるデザインのブラビアと、正座した北川景子さんとがシンメトリーに対峙するシーンが印象的に描かれています。

4K有機ELテレビ ブラビアと対峙する北川さん4K有機ELテレビ ブラビアと対峙する北川さん


◆4K有機ELテレビ ブラビアの吸い込まれるような映像美と、画面そのものから広がる高音質
有機ELパネルの映像表現力を最大限に引き出す4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」(エックスワン エクストリーム)による黒の締まりや光の輝きを本CMで表現。神秘的な滝(千葉県:濃溝の滝)や、美しい夜空の月がブラビアに映し出されるシーンでは、思わず吸い込まれるような映像美が描かれています。また、画面自体が振動し、画面から直接音が出る最新音響技術「アコースティック サーフェス」により、まるで目の前で鳴いているかのような小鳥の鳴き声の臨場感に、北川景子さんも思わず引き寄せられます。

画面そのものから音が出る臨場感に引き寄せられる北川さん画面そのものから音が出る臨場感に引き寄せられる北川さん

海の影と、月の光の美しいコントラスト海の影と、月の光の美しいコントラスト


◆《インタビュー動画》北川景子さんが4K有機ELテレビ ブラビアで見たいものとは?
インタビュー動画では、北川景子さんが4K有機ELテレビ ブラビアを初めて体験しての感想を語っています。

 

冒頭では、4K有機ELテレビ ブラビアの高画質について「(画面の夜景を見ながら)真っ暗な部分が本当に真っ黒で引き込まれる。夜景の暗闇と輝きのコントラストがとてもきれい。」とコメント。

また、4K有機ELテレビ ブラビアで見たい映像として、北川景子さんが趣味とする宝塚歌劇団やミュージカル等の舞台を挙げ、「(観劇した)その時の思いがよみがえり、時間が戻ったような感覚を楽しめると思う」とご自身の体験をもとに語っています。また、それを実現している画面そのものから音が出る機能「アコースティック サーフェス」については、「登場人物がいるところから音がでてくる。こういう音の聞き方は初めての体験で、実際に劇場で見ているかのようなリアリティーがある。」と初めての体験に驚いています。



さらに4K有機ELテレビ ブラビア『A1シリーズ』のデザインについて「縁が見えないくらい薄く、一枚板のようなシンプルなデザインで“凛とした美しさ”がある。テレビに映っている映像だけが目に飛び込んでくる体験はこれまでにないもの。たくさんの方に同じ体験をしていただきたい。」と感動した様子でコメントしています。


 
※「アコースティック サーフェス」とは
画面自体を振動させて高音質を創出する新機能。本体背面左右にあるアクチュエーターと背面のスタンドにあるサブウーファーが、映像に合わせて画面を振動させ、被写体の位置に合わせた音をつくりだします。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーマーケティング株式会社 >
  3. 北川景子と有機ELテレビが魅せる、シンメトリーな“美の対峙”