LEOMO、トップアスリート・コーチの知見を活用し、一般のアスリート向けに科学的データを分かりやすく提供する「ランニングパフォーマンスクリニック」の提供を開始。

どうすれば今より速く、痛みなく走れるかを動きの面から科学的数値に基づいて説明してくれる画期的サービス。

LEOMO, Inc.(本社コロラド州ボルダー)は、新たに「LEOMO サイクリング パフォーマンス クリニック」(以下、本サービス)を5月10日(日本時間)より提供を開始します。


LEOMOは世界で活躍するアスリート、コーチ、スポーツサイエンティストと共同で様々なテストを行い、様々なランナーの解析を通して多くのノウハウを蓄積してきました。
ただ、数値解析によるフォームの理解は専門知識や知識が豊富な指導者抜きでは困難であり、活用出来るアスリートは一部のトップアスリートにに限られてきました。
本サービスは最も難しかった解析やその利用方法といった部分をサービスとして提供することで、より良いフォームを手に入れたいと考える全てのランナーの皆さんに簡単に分かりやすく利用して頂ける内容となっています。

これまでのペースや距離、心拍だけに頼ったトレーニングだけでは伸び悩み、怪我などランナーが抱えるさまざまな課題や目標に対して、効率的な対処が出来ません。
また、本サービスのご利用には、本格的な知識や専用のシューズ、専用の施設は必要ありません。LEOMOのセンサーを装着し、トレーニングを行うだけで、LEOMOの解析チームがデータを解析し、適切なアドバイスを含むフィードバックを提供します。これによりフォーム改善を数値という指標を基に行う事が可能となります。

 



本サービスでは、ユーザの様々な課題に対応出来るよう、以下の4つのコースを準備しています。

コース
・痛み克服コース
膝や足腰などの痛みでお悩みの方。

痛みの要因を知り、強化する事で克服する。

 

・ランニングエコノミー向上コース
疲れにくく効率の良いランニングフォームを身につけたい方。

特徴を知り、意識する事で効率の良いフォームを習得する。

・伸び悩み打開コース
どんなトレーニングが効果的かわからず伸び悩みを感じている方。
伸びしろを知り、自分にあったトレーニングで効率的に伸び悩みを打開する。

・レース対策コース
勝負所で本来の力を発揮しレースで好成績を残したい方。
無駄な動きを知り、対策する事でレースで好成績を残す。


本サービスはTYPE-SあるいはTYPE-Rを既に所有しているオーナーへの提供に加え、持っていない方も計測に必要なデバイス一式をレンタルする事により利用可能となります。


お申し込み方法等、詳しくは以下のウェブサイトをご確認ください。

LEOMO ランニングパフォーマンス クリニック
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/running-performance-clinic-jp



ランニングフォーム解析結果のフィードバックのサンプル
ランニングパフォーマンスクリニックではコースに応じたアドバイスを受けることができます。

高解像度の物はウェブサイトURLをご覧ください。


本サービスに関するコメント

加地 邦彦
LEOMO, Inc. 代表
「トップアスリートは単に速いだけではなく、そのスピードを支える効率的で怪我をしにくいフォームを手に入れています。当社では多くのトップアスリートやコーチとの協業を通し、そのデータを蓄積してきました。これまでは一部のチームや選手にのみこのノウハウを提供してきましたが、本サービスを開始する事でより多くの方々のお役に立てるものと考えています。
初心者を含むアマチュアランナーの方々はどうしても距離や時間に目が行きがちですが、正しいフォームを手に入れることで効率的に楽しく走る事や自己記録の更新が出来るようになると思います。」



本サービスに関するアスリートのコメント

藤原 新
2012年ロンドン五輪 マラソン日本代表、現スズキAC・男子ヘッドコーチ
「自分の感覚だけでは辿り着けないモーションの深みに迫ることができる。ベストフォームの時に計測したかった。トップアスリートだけではなく、一般のランナーにも是非体験して欲しい」

佐藤 悠基
2012年ロンドン五輪 10000m 5000m 日本代表、現SGホールディングス所属選手
「今までは室内の施設を使って行っていた動作解析が、レースと同じ環境で行えるようになった。これはランナーにとって自分のフォームを理解することと、パフォーマンス向上に大いに役立つ。」


リモートランニングフォーム解析サービス 利用者の声

“デバイスをレンタルして利用したが思っていたより簡単だった。まとまった練習時間が取れず、伸び悩みを感じていたが、このサービスでのフィードバックをもとに効率よく練習に取り組みたい。”

“スタンダードプランを利用し、2回目のテストでは1回目のフィードバック内容を意識して走る事で変化を実感した。目標とするフォームは何をどう意識し、どんなトレーニングをしたら良いのか理解できたので、習得できるように取り組みたい。”

“解析結果のフィードバックが迅速、的確で自分の課題がはっきりした。サービス全体として満足度が高く、数ヶ月経ったのちの変化をみてみたいので、ぜひまた受けたい。”

“リモートによるメールでのコミュニケーションにも満足できた。「脚が流れる」といった専門用語の意味が分かり解決した。継続的にやることに意味がありそうだと感じるので、ぜひまた受けたい。”



料金プラン

※1 レンタルの料金には、最大6,000円分のTYPE-S新規購入割引が含まれています。TYPE-Sの新規購入割引について、期間は契約から、3週間有効となります。割引額はTYPE-Sセンサーキットプロが6,000円引き、TYPE-Sセンサーキットが2,000円引きとなります。

詳しくは以下のウェブサイトをご確認ください。

LEOMO ランニングパフォーマンス クリニック
ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/running-performance-clinic-jp


LEOMO TYPE-S について
TYPE-Sは2つのラインナップがあり、LEOMOモーションセンサー2つを同梱したモーション解析のビギナー向けパッケージであるTYPE-Sセンサーキット(税抜49,800円)およびLEOMOモーションセンサー5つ全て同梱したTYPE-Sセンサーキットプロ(税抜89,800円)をアマゾン、Yahoo!ショッピングの直販サイトをはじめ正規販売店等で販売しております。

ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/pages/product-type-s-jp


LEOMO, Inc. について
2012年に加地邦彦と、孫泰蔵が創業し活動するMistletoe株式会社によって設立され、アメリカ ボルダーの本社及び品川区五反田の東京オフィスにおいて、スポーツデバイスとそれに連動するサービスの開発を行っています。

ウェブサイトURL:https://www.leomo.io/

 

 

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LEOMO, Inc. >
  3. LEOMO、トップアスリート・コーチの知見を活用し、一般のアスリート向けに科学的データを分かりやすく提供する「ランニングパフォーマンスクリニック」の提供を開始。