〜国内100店舗・海外出店を見据え、リファラル採用を強化〜「喜多方ラーメン坂内」など全5ブランドで「Refcome」導入

株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧、以下:リフカム)が運営する、リファラル採用を活性化するクラウドサービス「Refcome(リフカム)」は、2019年9月27日より「喜多方ラーメン坂内」をFC事業展開する株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原 誠、以下:麺食)が、アルバイト採用/中途採用において「Refcome」の導入を開始したことをお知らせします。
 


導入背景
外食産業では慢性的な人手不足に加えて、昨今目まぐるしく変化する新卒採用への対応を迫られるなど、非常に厳しい逆風にさらされています。こうした状況をうけ、麺食では新卒採用にこだわること無く、若年層の通年採用への切り替えや、中途採用の強化など社会環境に柔軟に対応しながら採用活動を行ってきました。その中でも、以前から採用の中心となっていた「リファラル採用」には多くの利点があると感じています。社員自ら会社の魅力を伝えることにより、改めて紹介者の会社に対するロイヤリティーのアップが望めることや、候補者に対して良くも悪くも仕事の厳しさを伝えられるため、入社後のスムーズな業務習得が可能になります。
麺食は2023年までに日本国内で「喜多方ラーメン坂内」100店舗体制の目標を掲げています。また、他業態のスペイン料理、ベトナム料理業態の拡大、そしてアメリカ(2019年9月時点4店舗)、ベトナム(出店計画中)、モンゴル(出店計画中)等、海外出店を見据えています。今回、国内外での店舗拡大に伴う採用強化に向けて、かねてから利点が多いと感じていたリファラル採用にフォーカスし「Refcome」導入に至りました。

株式会社麺食の採用担当、杉原さんは以下のように述べています。

杉原氏杉原氏

当初、リファラル採用とは「採用活動の一つ」と考えていました。使えるお金は当然限られていますので、あの手この手を使いながら今まで活動を続けていました。
2018年、2019年と採用数は順調に推移していましたが、会社が拡大するにつれて、組織のほころびも表面化してきました。従業員満足度を維持向上し続け、会社が永続的に発展していくにはどうしたら良いのか?そんな議論が毎週社内で続いていました。
私はリファラル採用「Refcome」を導入することは、採用のテクニックを得ること、採用の最良のツールを得ることでは無いと思っています。「Refcome」導入で採用が増えた、採用コストが減った、そんなことではありません。「Refcome」は、「良い会社、組織を作ること」のあくまでサポートで、結果、良い会社になった!=リファラル採用が増えた!じゃあ良かったね!と私は考えています。
麺食の理念は「食を通じた気持ちの温もりを伝える」ことです。これは変わることがありません。ということはこれからもずっとリファラル採用は続けて行かなくてならないし、良い会社を作り続けないとならないと考えています。


リフカムでは、今後もあらゆる企業様のサポートで培ったノウハウをもとにリファラル採用および、リファラル採用が成功するための組織づくりのサポートに従事してまいります。

【リファラル採用とは】
リファラル採用とは、社員が勤めている会社に自身の知人や友人を紹介・推薦する採用手法です。社員全員が自社の人材集めに協力することで、従来の採用手法では顕在化していなかった優秀な人材を獲得することが可能になります。米国では、約85%(※)の企業が何らかのリファラル制度を導入していると言われています。
(※出典: CareerXroads,Brown Bag Lunch Webinar REFERRAL Practices,2012 年)

 


株式会社麺食について
株式会社麺食は、1988年より、福島県喜多方市の老舗ラーメン店「坂内食堂」を本店とする喜多方ラーメン坂内を日本国内、及びアメリカでチェーン展開しています。その他、うどん・そば店、スペインバル、ベトナム料理店を運営しており、すべての店舗において、お客様がほっと一息つくことができるお店でありたい、との想いから、手作りにこだわり、出来立ての美味しさ、手作りだからこその温かさを提供しています。
https://ban-nai.com/ 

株式会社リフカムについて
「採用を仲間集めに。」をミッションに、リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」を提供しています。2016年7月にサービス開始以来、ITベンチャー企業や商社、飲食大手チェーンに至るまで幅広い業界でご導入いただき、サービスを通じたリファラル応募者数は延べ1万人を突破しています。
https://jp.refcome.com/

【会社概要】
会社名:株式会社麺食
代表者:代表取締役社長 中原 誠
所在地:東京都大田区大森北2-14-2 大森クリエイトビル6F・7F
設立:1988年5月
資本金:2,500万円
店舗数:国内64店舗(直営店23店舗、加盟店41店舗)、海外4店舗
事業内容:「喜多方ラーメン坂内」FC事業展開、FC業務に付随する業務全般、うどん・そば店の経営、新業態開発と運営

【会社概要】
会社名:株式会社リフカム
代表者:代表取締役 清水 巧
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-18 三富ビル新館4F
設立:2014年1月
事業内容:リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome(リフカム)」の企画、開発、販売

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リフカム >
  3. 〜国内100店舗・海外出店を見据え、リファラル採用を強化〜「喜多方ラーメン坂内」など全5ブランドで「Refcome」導入