ダブルエル、キャラアートの株式を取得し持分法適用関連会社化。

ジャパンコンテンツのグローバルライツマネジメントを行う株式会社ダブルエル(所在地:東京都品川、代表取締役:保手濱彰人、以下ダブルエル)は、キャラアート株式会社(所在地:埼玉県吉川市、代表取締役社長 小松崎孝一、以下キャラアート) の発行済み株式の一部を取得し、持分法適用関連会社といたしましたので、下記の通りご報告いたします。
平成30年7月24日


報道関係者各位


ダブルエル、キャラアートの株式を取得し持分法適用関連会社化

 ジャパンコンテンツのグローバルライツマネジメントを行う株式会社ダブルエル(所在地:東京都品川、代表取締役:保手濱彰人、以下ダブルエル)は、キャラアート株式会社(所在地:埼玉県吉川市、代表取締役社長 小松崎孝一、以下キャラアート) の発行済み株式の一部を取得し、持分法適用関連会社といたしましたので、下記の通りご報告いたします。
    

 

   
本件の目的と背景

 ダブルエルは、マンガ、アニメ、クリエイターに代表される日本の優れたポップカルチャーを世界に広げる活動を行っており、海外での電子書籍配信などについて、多くのマンガ家・出版社からご協力をいただいています。また、キャラアートは日本が誇るアニメやマンガなどのポップカルチャーを質の高い“アート”として世界中の人に楽しんでもらうための事業を推進しており、その独自技術による開発能力で近年顧客数が増加、急成長を遂げています。
ダブルエルは今回の株式取得を通じ、キャラアートと国内、及び海外における事業提携の検討・協議を開始してまいります。

今後の展開

 ダブルエルは、本株式取得と事業提携を機に日本のマンガ、アニメの二次展開、世界展開を加速し、世界中のジャパニーズポップカルチャーファンの皆様に、とびきりのエンターテイメントをお届けできるよう、積極的に事業拡大を図っていきます。


株式会社ダブルエルについて

商号:株式会社ダブルエル
URL:http://doublel.co.jp
代表者:代表取締役 保手濱 彰人
所在地:東京都品川区東五反田一丁目10番地10号 オフィス T&U 7階
設 立:2014 年6月4日
資本金:4億8971万7500円(準備金含む)
事業内容:ジャパンコンテンツのグローバルライツマネジメント

400名を超える有名マンガ家と連携し、マンガを起点としたジャパンコンテンツを世界的に展開する事業を行なう。東南アジアや中東・北アフリカ諸国の企業とパートナーシップを締結し、世界へ向けたマンガの翻訳配信・映像化・リブート事業などを進めている。


キャラアート株式会社について

商号:キャラアート株式会社
URL:https://chara.art/
代表者:小松崎 孝一
所在地:埼玉県吉川市吉川1-24-5
設 立:2006年5月22日
従業員数:10名

日本が誇るアニメや漫画などのPOPカルチャーを質の高いアート作品として販売。より上質なインテリアとして、質にこだわる本当のファンの方へ向けた商品を企画・提案し、高品質でありながら複製原画としてはお買い求めやすい価格設定で展開している。
作者の権利は当然のことながら、作品の世界観や作家の想いまでを大切にすることにより、多くの原作者やアーティストの先生方が、キャラアートに大切な作品を託されている。
  1. プレスリリース >
  2. ダブルエル >
  3. ダブルエル、キャラアートの株式を取得し持分法適用関連会社化。