保育のプロだけが知るナレッジを収めた”子育ての手引き“ 『自分でできる子が育つ 茶々式しつけメソッド』 2016年11月18日(金)発売

~誰も教えてくれない“しつけの詳細”や“魔法の言葉がけ”をマンガでわかりやすく伝授!~ http://chacha.or.jp

 「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県に12園を展開する、茶々保育園グループ(埼玉県入間市、理事長:迫田健太郎)は、『自分でできる子が育つ 茶々式しつけメソッド』を2016年11月18日(金)に発売いたします。

 本書は、茶々保育園グループが日々の保育の中で培ってきたナレッジを余すことなく詰め込んだ、子どものしぐさについて綴ったメソッド本です。

 同グループの創業者でもあり、『NHKすくすく赤ちゃん』の監修や、雑誌『Como』のお手伝い企画などメディアでも活躍している迫田圭子が、長年の経験から得られた方法論はもちろんのこと、子どもたちに対する保護者の教育姿勢や、子育てに対する考え方などについて“保育のプロ”の目線で解説している書籍です。

 子どもに本当に伝わる教え方や、しつけの詳細・プロセスなど、誰も教えてくれない子育ての悩みを抱える保護者に向けて、マンガを使ってイラストで分かりやすく解説しています。保育・子育ての悩みを解決するメソッドとして永久保存版となる1冊です。

■書籍概要
書籍名     :『自分でできる子が育つ 茶々式しつけメソッド』
著者        :迫田圭子
発行元     :主婦の友社
発売日     :2016年11月18日(金)
価格        :1300円+税
ISBN       :978-4-07-419800-9
ページ数  :192ページ

■茶々保育園グループ(社会福祉法人あすみ福祉会)概要
「オトナな保育園」をコンセプトに関東近県12園を展開する保育園グループです。1979年、埼玉県入間市の”茶畑の真ん中”に第一号園を設立以降、”丁寧に寄り添い、子どもを一人の人間として尊重する”という理念を元に、独自のモノサシを持ち保育を行っております。また、厚生労働省イクメンプロジェクトのメンバーでもある『おちまさと氏』を迎え、地域社会との交流を目的とした「ちゃちゃカフェ」の設置や、保育士の地位向上に向けた「オリジナルウエア開発」や「スタッフ名刺制度の導入」など、保育業界を変える新たな取組を積極的に行っております。2017年4月には、国家戦略特区制度を活用した世田谷区初の都市公園内保育園『茶々そしがやこうえん保育園(仮称)』の開園を予定しております。

法人名                :社会福祉法人あすみ福祉会
本部                    :〒358-0026 埼玉県入間市小谷田上ノ台64
理事長        :迫田健太郎
ホームページ        :http://chacha.or.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人あすみ福祉会 >
  3. 保育のプロだけが知るナレッジを収めた”子育ての手引き“ 『自分でできる子が育つ 茶々式しつけメソッド』 2016年11月18日(金)発売