ヘルスケア アプリ「カロミル」スマホ内食事写真を解析、記録する食事管理システムで特許を取得

 AIなどのテクノロジーを駆使したヘルスケア アプリ「カロミル」を運営するライフログテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:棚橋繁行)は、スマートフォン内に保存された写真・画像を自動的に解析して“食事”か“食事ではない”かを識別し品目を識別する一連の技術について、「特許第6355147号 食事管理システム」を取得しましたことをお知らせいたします。

【特許の概要】

 

特許番号 第6355147号
発明の名称 食事管理システム
出願日 平成30年1月17日
登録日 平成30年6月22日

 

 今回の発明は、スマートフォンに搭載されたカメラ機能で食事の写真を撮影しておくだけで、カロミルに搭載されている当社のAIが、食事写真及び品目を識別、各料理の栄養素を数値化し蓄積することが可能となるものです。ユーザーは、スマートフォンで食事を撮影するだけで、食事や健康の管理ができます。ダイエットやヘルスケアで手間となる食事の管理が簡単におこなえます。


■識別イメージ
 

 

 

 当社では、カロミルを通して、ユーザーの健康維持を支援できるよう、さらなる研究開発につとめてまいります。

◆ライフログテクノロジー株式会社について
管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業。
所在地:東京都港区芝浦4-12-44 石川ビル5階
設立:2016年2月
代表取締役:棚橋繁行
URL: https://calomeal.com/

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

≪当プレスリリースに関するお問合せ先≫
担当者 : 棚橋(たなはし)
E-mail :info@calomeal.com
TEL : 03-6271-9086
  1. プレスリリース >
  2. ライフログテクノロジー株式会社 >
  3. ヘルスケア アプリ「カロミル」スマホ内食事写真を解析、記録する食事管理システムで特許を取得