ドイツ老舗キッチンウェア【WMF】“紅茶をゆっくり楽しむ”ティーポットを再発売

ドイツNo.1の認知度を誇る、老舗キッチンウェアブランド「WMF」(ヴェーエムエフ)の総販売元であるヴェーエムエフ ジャパン コンシューマーグッズ株式会社(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:玉手彰二)は、2016年10月下旬より、“紅茶をゆっくり楽しむ”をコンセプトにした「スマーティー ティーポット」を再発売いたします。
WMF公式ブランドサイト:http://www.wmf.co.jp/
紅茶をゆっくり楽しむティーポット「スマーティー ティーポット」


■あたたかみのある落ち着いたシンプルなデザイン
WMFの特徴は、ドイツプロダクトを代表する「機能美」。
飽きのこないシンプルで美しいデザイン、長くご愛用頂くための高い品質と実用性を兼ね備えたキッチンウェアを数多く取り揃えています。

茶葉の種類と淹れ方で味わいが変化する紅茶に関しても、WMFが目指すのは“おいしい紅茶をゆっくり楽しめる”ティーポット。
「スマーティー ティーポット」は、WMFを代表する高級ステンレス“Cromargan®(クロマーガン)”をガラスと組み合わせ、オーバルフォルムを取り入れることでスタイリッシュながら落ち着きのある印象を与えます。

■茶葉のおいしさを引き出す大容量ストレーナー
おいしい紅茶を淹れるには、ポットの中で茶葉がよく動き、十分に開くための湯の対流が必要です。「スマーティー ティーポット」は、ストレーナーの容量を最大限にすることで、茶葉のおいしさを引き出します。

 


■温かい紅茶を最後まで楽しめるキャンドルウォーマーつき
通常のティーポットでは、一度淹れた紅茶は時間が経つと冷めてしまい、美味しさも半減してしまいます。温かい紅茶を最後までゆっくり楽しめるように、「スマーティー ティーポット」には専用のキャンドルウォーマーがついています。

■使いやすく、衛生的な“ステンレス&ガラス”製


ポットがガラス製なので、中身が一目で分かります。また、ステンレスとガラスは茶シブがつきにくく、手入れがしやすいのもポイントです。注ぎ口は、最後の一滴まで注ぎやすく、液だれしにくい仕様です。


■紅茶の効能 ~体の冷えが気になるときや、少し憂鬱な気分のときに~


紅茶には体を温める効能があり、茶葉の発酵度合が高いほど、その効能が高まると言われています。
「万病のもと」とも言われる冷えが気になるこれからの季節、ゆっくりと紅茶を楽しむ時間を作り、心身ともにリラックスして過ごしましょう。


【商品詳細】
2016年10月下旬再発売

 

 



WMF(ヴェーエムエフ)
ドイツNo.1の認知度を誇る、老舗キッチンウェアブランド。160年以上の歴史があり、優れた品質と洗練されたデザインに定評があります。ワンタッチで取っ手を着脱できる人気の圧力鍋を主力に、鍋、フライパン、キッチンツールなど幅広いラインナップを展開しています。「Preparing」(準備する楽しみ)→「Cooking」(作る楽しみ) → 「Dining」(味わう楽しみ) → 「Drinking」(語らう楽しみ)をコンセプトに、高い品質と機能美にこだわったデザインは世界中で人気。
ドイツでは「Brands of the year」(今年のブランド)に表彰されるなど、WMFの商品は高く評価されており、高級ホテルやレストランのシェフ、一般家庭でも広く愛用されています。
 

 
 



 

<主な取扱い店舗>
主要百貨店/専門店/WMF Official Online Shopなど
http://www.wmf.co.jp/shoplist

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴェーエムエフ ジャパン コンシューマーグッズ 株式会社 >
  3. ドイツ老舗キッチンウェア【WMF】“紅茶をゆっくり楽しむ”ティーポットを再発売