「おうちでAO・推薦」、Yahoo!のステイホームキャンペーンに掲載

6月1日に開設される「AO・推薦入試オンラインサロン」のコンテンツの一部を、ご自宅で過ごす生徒・保護者の皆さん向けに先行無料公開!

2020年6月1日、日本アクティブラーニング協会は、eポートフォリオを活用したオンラインでの新しい学びの場、「AO・推薦入試オンラインサロン」を開設します。新型コロナ感染症の拡大を受けて、生徒・学生の皆さんが、これまでのように学び、活動することが難しい状況が続いています。「AO・推薦入試オンラインサロン」は、そのような中でも、AO・推薦をはじめとする総合評価型の入試や就職活動等に向けての準備を行いながら、どのような変化にも立ち向かえる力を鍛えるための場として、スタートすることとなりました。
現在、緊急事態宣言による休校対応により、ご自宅で過ごす生徒・保護者の皆さん向けに、「おうちでAO・推薦」と題して、「AO・推薦入試オンラインサロン」のコンテンツの一部を無料公開中です。この取り組みは、Yahoo!のステイホームキャンペーンの一環としても行われています。


Yahoo!キャンペーンまとめページ
https://news.yahoo.co.jp/story/1669

AO・推薦入試オンラインサロン
https://ao-salon.com

■AO・推薦入試オンラインサロンとは?
「AO・推薦入試オンラインサロン」は、アフターコロナ時代の教育・受験に立ち向かうために開設されました。AO・推薦入試オンラインサロンでは、様々な業界の企業研修を通じて60,000人以上の人財開発を行ってきた日本アクティブラーニング協会が、AO・推薦入試を志す中高生のために、課題発見・解決型リーダーになるための「目のつけどころ、ものの考え方」を公開。社会で活躍する若手人財の育成と交流を目的とした会員制コミュニティです。

*実施概要
第1期
2020年6月1日(月)〜8月30日(日)<3ヶ月間>
募集締切:5月25日(月)23:59

*サロンの内容例
  • AO・推薦合格者が毎日5分間、必ずやっていること
  •  「面接試験」は質疑応答ではなくメンタリング
  •  「AO・推薦入試」の本質とは?
  •  「ビジョン」を持つことの重要性
  •  「志望理由書」の本質とは?
  •  真の「研究テーマ」を探究する
  • 「活動報告書(任意資料)」の本質とは?
  • 「問題発見・解決」の視点を獲得する
  • 誰でも今すぐに出来るこれだけのこと
  • 強いメッセージを届ける人になる
  • パンフレットは「大学のポートフォリオ」
  • 「研究テーマ」は常に変化し進化する など

*コミュニティシステム
会員は専用コミュニティシステムとして、SNS型eポートフォリオ「Feelnote」を利用可能です。他の会員と交流しながら、AO・推薦入試で必須の「ポートフォリオ」を作成できます。
 

 


*公式認定証
本サロンのトレーニングは、Center for Sustainable Development at Columbia University、Millennium PromiseのSDGs認定プログラムです。サロンに所属し、一定の基準を満たした方は、公式認定証を発行可能。本物の活動実績をオンラインで取得できます。

■日本アクティブラーニング協会
http://www.activelearning.or.jp/
日本アクティブラーニング協会は、大学教授・海外大学・企業等との連携による高大社接続プログラムや、演劇メソッドを取り入れたワークショップ等を通じて、60,000人以上の学生・社会人と実践してきたアクティブラーニングの実例から引き出した有形無形のナレッジを、学校教育、企業研修等、全国の多様な教育現場に役立てるために発足した社団法人です。現在、脱ガラパゴスの教育改革の実現を目指す有志による「教育改革推進協議会」、これからの学びや評価において重要な役割を担う「eポートフォリオ」の活用推進に向けた「教育ポートフォリオ」研究会等を運営しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本アクティブラーニング協会 >
  3. 「おうちでAO・推薦」、Yahoo!のステイホームキャンペーンに掲載