農園ごとの旬なコーヒー豆が毎月届く!東京のLIGHT UP COFFEEがコーヒー豆の定期便サービスをスタート。

フルーティで苦くない。美味しいコーヒーがある豊かな暮らしをお届けします。

株式会社ライトアップコーヒー(本店所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15、代表取締役:川野優馬)では、3種類の農園ごとの「シングルオリジンコーヒー」が毎月届く、コーヒー豆の定期配送サービスを開始しました。
吉祥寺・下北沢・京都に3店舗を構えるコーヒー専門店LIGHT UP COFFEEでは、この度毎月3種類のコーヒー豆をお届けする、定期便サービスをはじめました。

選ぶ手間なく、ちょうど30杯分の産地ごとの「シングルオリジンコーヒー」を送料無料で毎月お届け。まとめてお得になるだけでなく、店頭に並ばないコーヒー豆や、販売開始前のコーヒー豆もお届けしています。

 

 

全く味の違う3種類の産地ごとのコーヒー豆を毎月お届けします。全く味の違う3種類の産地ごとのコーヒー豆を毎月お届けします。


コンセプトはコーヒーのある豊かな暮らし

コーヒー農園には生産者がいて、手作業でコーヒーを作っています。
農作物なので標高や品種が違えば風味も違い、摘み方や洗い方などの生産方法が違えば出来も変わってくるのです。

そんな作り手ごとに風味が違うのが、農園ごとに分けて混ぜずに楽しむ「シングルオリジンコーヒー」です。シングルオリジンとは、単一産地という意味です。
 

農園ごとに混ぜていない「シングルオリジンコーヒー」は驚くほど風味の個性が豊かです。農園ごとに混ぜていない「シングルオリジンコーヒー」は驚くほど風味の個性が豊かです。


この定期便サービスでは、「美味しいコーヒーのある日常」をお届けするべく、毎月1回 届きたての「旬」のシングルオリジンのコーヒー豆をお届けします。毎日お楽しみいただけるよう、1日1杯でちょうど1ヶ月分の量となっています。

 

美味しいコーヒーがあると、日常が少し明るく、少し豊かに。美味しいコーヒーがあると、日常が少し明るく、少し豊かに。



苦くなくてフルーティなコーヒー

産地ごとの風味が素晴らしいコーヒーだからこそ、苦味によって風味が隠れてしまわないように、LIGHT UP COFFEEでは焦がさず浅煎りで焙煎しています。

ただ「苦い」だけではなく、作り手によって風味が違う、比べて楽しい鮮やかな個性のコーヒー。
そんな素材を大切にしたコーヒーで、毎日の暮らしを明るく照らす(=ライトアップする)ことがLIGHT UP COFFEEのコンセプトです。
 

下北沢の焙煎所で、豆ごとの酸味、甘さ、香りのバランスを追求しながら毎日焙煎。焼きたての新鮮な状態でお届けしています。下北沢の焙煎所で、豆ごとの酸味、甘さ、香りのバランスを追求しながら毎日焙煎。焼きたての新鮮な状態でお届けしています。



産地ごとのストーリー

LIGHT UP COFFEEの定期便では、農園情報から産地ごとのストーリーまでをまとめた「豆カード」もそれぞれのコーヒー豆に合わせてお付けしています。
 

LIGHT UP COFFEEのバリスタが感じた豆の風味や、農園の標高、コーヒー豆の品種、生産方法、ストーリーまで。たっぷり情報をまとめています。LIGHT UP COFFEEのバリスタが感じた豆の風味や、農園の標高、コーヒー豆の品種、生産方法、ストーリーまで。たっぷり情報をまとめています。



豆カードを見ながら味の違いを比べたり、好みのコーヒーを見つけたり。ストーリーも楽しみながら、個性豊かなコーヒー豆をお楽しみください。


LIGHT UP COFFEE定期便 概要


価格: 3,000円(税込・送料込) / 1ヶ月

内容:
・産地ごとの「コーヒー豆」150g x 3種類(約30杯分)
・農園情報と生産ストーリーをまとめた「豆カード」 x 3種類
・ドリップやプレスでの美味しい淹れ方をまとめた「淹れ方ガイド」

定期便商品ページ:https://lightup.stores.jp/items/5a2a7299c8f22c362f000afd

*特に味わってもらいたい新鮮なコーヒー豆をLIGHT UP COFFEEが3つセレクトいたします。店頭には並ばない限定のコーヒー豆や、発売開始前のコーヒー豆も先行でお届けする場合もあります。
 

専用のBOXでお届け。どんな3種類が届くかは届いてからのお楽しみです。専用のBOXでお届け。どんな3種類が届くかは届いてからのお楽しみです。

 

レモンの風味なら黄色など、それぞれの味をイメージしたパッケージ。レモンの風味なら黄色など、それぞれの味をイメージしたパッケージ。




LIGHT UP COFFEEはコーヒーの文化を広げたい

代表の川野優馬はもともとカフェのアルバイトからコーヒーの世界に入りました。

2012年にラテアートの全国大会で優勝したことをきっかけに、コーヒーに強い興味を持ち、世界のコーヒーショップを旅して回る中でロンドンとノルウェーで出会ったエチオピア産のレモンティーのように繊細なコーヒーに衝撃を受け、そんなフルーティなコーヒーをもっと知ってもらおうと、2014年7月にLIGHT UP COFFEEの1号店を吉祥寺にオープンしました。
 

代表の川野。まだ知られていない、美味しいコーヒーをもっと知ってもらおうとLIGHT UP COFFEEで発信しています。代表の川野。まだ知られていない、美味しいコーヒーをもっと知ってもらおうとLIGHT UP COFFEEで発信しています。

 

吉祥寺の住宅街にあるLIGHT UP COFFEE。コーヒーの魅力や楽しみ方を伝えるために毎週末コーヒーのセミナーを開催しています。吉祥寺の住宅街にあるLIGHT UP COFFEE。コーヒーの魅力や楽しみ方を伝えるために毎週末コーヒーのセミナーを開催しています。




また、アジアのコーヒー農園を支援するプロジェクトも2016年にスタート。
若くて熱意のある農家と手を組み、味のフィードバックや生産方法の改善など、よりよいコーヒー生産に農園レベルで取り組んできました。

2017年にはアジアの農家に対して生産のための機材支援するクラウドファンディングも実施し、目標を127%で達成し、乾燥場や水洗の設備を支援しています。これまで、ベトナム・インドネシア・ラオスなど、6箇所の農家と一緒に品質の向上に取り組んでまいりました。
 

美味しい分だけ高く買い取り、農園の継続的な支援を行なっています。美味しい分だけ高く買い取り、農園の継続的な支援を行なっています。




美味しいコーヒーで、飲み手も作り手も豊かになる、新しいコーヒー文化の循環をLIGHT UP COFFEEは作り続けてまいります。


定期便商品ページ:https://lightup.stores.jp/items/5a2a7299c8f22c362f000afd
定期便紹介ページ:http://lightupcoffee.com/magazine/3698/

LIGHT UP COFFEE WEBサイト:http://lightupcoffee.com
コーヒー豆WEBショップ:https://lightup.stores.jp

Facebook:https://www.facebook.com/LightUpCoffee
Instagram:https://www.instagram.com/lightupcoffee/
Twitter:https://twitter.com/lightupcoffee

 

ロゴは不死鳥をモチーフに。人々を明るく照らすコーヒーをコンセプトにしています。ロゴは不死鳥をモチーフに。人々を明るく照らすコーヒーをコンセプトにしています。



店舗情報:

・LIGHT UP COFFEE吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15 (JR中央線 吉祥寺駅から徒歩7分)
営業時間 10:00 - 20:00
0422-27-2094

・LIGHT UP COFFEE京都
京都府京都市上京区青龍町252 (京阪 出町柳駅から徒歩3分)
営業時間 8:00 - 19:00
075-744-6195

・LIGHT UP COFFEE下北沢
東京都世田谷区代田2-29-12 (小田急線 世田谷代田駅から徒歩2分)
営業時間 10:00 - 19:00
03-6450-9044

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライトアップコーヒー >
  3. 農園ごとの旬なコーヒー豆が毎月届く!東京のLIGHT UP COFFEEがコーヒー豆の定期便サービスをスタート。