「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」 山陰上りコース初列車、下関を出発 ~出発式を執り行いました~

 西日本旅客鉄道株式会社(社長:来島達夫、本社:大阪市)は、本日2017年6月19日「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の山陰上りコースの始発駅となる下関駅で、出発式を執り行いましたのでお知らせいたします。

 下関駅の出発式では、まずは伝統芸能「平家踊り」が披露されたあと、吹奏楽の演奏や記念撮影が行われるなど、下関市の多くの方にご協力いただき、地域をあげての開催となりました。
 その後、西日本旅客鉄道株式会社 執行役員 広島支社長 伊勢正文とご参列の皆様でテープカットを行い、9時20分に前田市長と河野駅長の出発合図と共に、「瑞風」が出発いたしました。
 また式典の中では、杉山運転士と大櫻車掌にねぎらいの花束を渡すシーンもありました。


■西日本旅客鉄道株式会社 執行役員 広島支社長 伊勢正文(いせ まさふみ)コメント

 本日は、たくさんの方にお集まりいただき、本当にありがとうございます。
 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は「美しい日本をホテルが走る。~上質さの中に懐かしさを~」というコンセプトに基づき、私ども西日本エリアの自然、食、伝統、歴史、文化こういったものを道中でお楽しみいただき、旅を存分に楽しんでいただければと思っております。
 この「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行に際しましては、本当に多くの方々に支えられ本日をむかえることが出来ました。そして私どもも、できる限りの準備をしてまいりましたが、今日が最初の出発でありますので、何かお気づきの点があれば是非お声掛けいただき、これからも、お客様、支援いただいた皆様、私どもスタッフが一体となって、日々よりよい「瑞風」を築いていければと思っておりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。この「瑞風」がお客様に満足していただくとともに、ここ下関、山口、そして西日本エリアの地域の活性化に少しでも寄与していく、そうしたツールになることを目指して運行していきたいと思います。


■下関市長 前田晋太郎(まえだ しんたろう)様コメント

 ここJR下関駅は「瑞風」1泊2日の発着駅となっており、昨日の到着式に引き続きまして、本日、出発式を開催できることを大変うれしく思っております。
 「瑞風」発着の地、下関市として、「瑞風」に乗車されるお客様をはじめ、観光客の皆様方に対して、官民一体となって、おもてなしの心もってお迎えしたいと思っております。


■西日本旅客鉄道株式会社 杉山運転士と大櫻車掌への花束贈呈の様子



■下関駅での出発式詳細

実施日時 :2017年6月19日(月) 午前8:40頃~9:30頃
実施会場 :下関駅9番のりば
来  賓 :浦 一也(うら かずや)様(デザイン統括・インテリア監修)
      福田 哲夫(ふくだ てつお)様(エクステリア監修)
      中国運輸局次長 吉田 正彦(よしだ まさひこ)様 他
主催者代表:下関市 市長 前田 晋太郎(まえだ しんたろう)
      山口県 観光スポーツ文化部長 小玉 典彦(こだま のりひこ)
      西日本旅客鉄道株式会社 執行役員 広島支社長 伊勢正文(いせ まさふみ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西日本旅客鉄道株式会社 >
  3. 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」 山陰上りコース初列車、下関を出発 ~出発式を執り行いました~