LINE API連携によるZoomセキュリティホールを補完する機能を開発!建設向け業務ハックツール『ケンカツ』管理システムに実装完了!

~Zoom×LINE APIの掛け算~

株式会社INJUS(本社:東京都港区、代表取締役:鹿山 瞬)は、自社開発の建設業務管理システム「ケンカツ」にZoom会議を生成して招待を送る機能を追加しました。建設事業者同士の交流をシステム面でサポートしていきます。その際、懸念されるセキュリティについても運用面での対策を講じました。建設業を皮切りに、役所・クリニック・対面接客業・教育機関など、広くご提供していきます。
◆Zoom APIの研究と対策◆
□セキュリティの水際対策
業務のオンラインシフトが加速する中、webビデオ会議システム、とりわけ「Zoom」の利用拡大と、同時にセキュリティの脆弱性を不安視する声が増えています。
Zoom自体のプログラムに干渉することは出来ませんが、運用面を改善することで対策を実施しました。今回、弊社が目を付けた箇所は「会議室URLやIDの共有方法」です。

まず、今回のアップデートで、ケンカツ管理システムからZoom会議を生成し、相手のLINEに会議室URLの招待を送ることが出来るようになります。

webブラウザ上の管理システムからZoom会議を生成する画面webブラウザ上の管理システムからZoom会議を生成する画面

 

その際、URLのようなセキュアな情報を「ボタンUI」に隠して共有する仕様にしました。

会議室URLをボタンUI化会議室URLをボタンUI化

テキストやリンク取得可能な文字列で配信することがなくなり、いわゆる「Zoom爆撃」の機会を大幅に軽減出来るものと考えています。

 

他にも、毎朝9時と会議開始30分前・1分前にチャットボットが自動でリマインドメッセージを送信する仕様などを加えています。

□オンラインによる繋がり機能と専門家相談機能
webビデオ会議の利点は、FaceToFaceに限りなく近い形で新規の交流の場を広げていける点にあると考えています。ケンカツにご登録頂いているユーザー同士のコミュニティ形成を活性化すると共に、外部との繋がり創出、特に金融機関や士業、場合によっては行政にもご参加頂き、日本の経済を下支えする建設事業者の倒産や失業を出来る限り抑えるような取り組みを一緒に出来たらと考えています。
※そちらにつきましては、本番環境へのリリース完了後、別途ご報告させて頂きます。




◆他業種展開◆
□本システムを全方位にご提案
弊社は創業以来、システムの受託開発会社として複数企業・業種の業務課題を解決してきました。
今後も自社サービス「ケンカツ」をベースモデルとしつつ、実用性と汎用性のある機能の開発や研究を積極的に行っていきます。そこで得た知見は、クライアント企業様に惜しみなくご提供させて頂きます。
カジュアルな交流に留まらず、商談や採用、段取り、問い合わせなど、本格的なビジネスシーンにおいてご活用頂けるよう、ZoomのAPIドキュメントを読み込み、4つほどの連携スキームをご用意しています。
お役に立てることがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。



【会社概要】
株式会社INJUS
東京都港区六本木4-9-2 俳優座ビル713
電話:03-6435-5061
FAX:03-6435-5062
メール:webmaster@injus.co.jp
webサイト:https://www.injus.co.jp
代表取締役:鹿山 瞬
担当者:080-8720-2379
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社INJUS >
  3. LINE API連携によるZoomセキュリティホールを補完する機能を開発!建設向け業務ハックツール『ケンカツ』管理システムに実装完了!