D2Cケアブランドを展開する株式会社TOKIMEKU JAPANが大手繊維商社田村駒株式会社と資本業務提携

株式会社TOKIMEKU JAPAN(東京都北区、代表取締役社長:塩崎良子)は、繊維商社の田村駒株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:植木博行)と資本業務提携を締結致しました。

今後は、ケア・介護ブランド「KISS MY LIFE」のブランド認知拡大及び新規顧客の獲得、新商品の開発、人材の新規採用を行い、2022年2月を目途に高齢者向けのライフスタイル製品をメイン商材とした、新ブランド・新サービスを立ち上げます。

■資本業務提携の背景

これまで、当社は田村駒株式会社が持つ専門的な繊維の知見や、企画した製品を具体化し販売するまでの生産背景・物流網を活用しながら、当社の強みである、エンドユーザーのニーズを捉えた商品企画と販売を行ってきました。
従来のケア・介護用品市場は競争が少なく、製品は長期にわたり「似たようなデザイン」で販売されていましたが、弊社は、従来のケア製品の価値観を変える「機能性と高いファッション性」を両立させた製品を提案しています。

既に当社では、「患者らしくより私らしく」をコンセプトにした脱毛時に使う医療用帽子「MAGIQUE HAT」は累計販売数1万5,000枚、「歩くたび華やぐ」をコンセプトにした杖「BONBON STICK」は累計販売数1万本を突破するなど、ヒット商品を生み出してきました。
2023年以降、後期高齢者が半数を超える日本では、ケア・介護用品市場の拡大が予想されます。今後は、より田村駒社との連携を強化し、企画~販売までのスピードを向上させ、製品提供を通じてより多くのケア・介護領域の課題解決を実現してまいります

■当社について
TOKIMEKU JAPANは、代表塩崎の癌闘病経験から
「誰もが人生の最後まで自分らしい生活をおくれる社会の実現」をビジョンに創業しました。ケア・介護領域の本質的なニーズをいち早くキャッチアップし、D2Cモデルでケア・介護製品を企画・販売してきました。現在、各ECモールや自社ECサイトで、約300種類のケア製品を取り扱っています。また、ケアや介護の領域で見過ごされてきた「クオリティー・オブ・ライフ」を支える会社として、国立病院をはじめ6か所で病院内ミニショップも運営しております。

2022年2月には、高齢者向けのライフスタイル製品をメイン商材とした新ブランド・新サービスを立ち上げます。新たなケアや介護の在り方を社会に提案しながら、市場を切り開き 「ケアプロダクトのリーディングカンパニー」を目指して参ります。

■ TOKIMEKU JAPANの概要
商号    : 株式会社 TOKIMEKU JAPAN
本社所在地 : 〒114-0013 東京都北区東田端2-10-14 1F
URL   : https://tokimeku-japan.jp/
運営ブランド: https://www.kissmylife.jp/
設立            :   2016年7月1日
資本金         :   1億6,810万円

■ 田村駒株式会社の概要
商号    : 田村駒株式会社 TAMURAKOMA & Co., Ltd.
本社所在地 : 大阪本社 〒541-0052 大阪市中央区安土町3-3-9
        東京本社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-10
URL     : https://tamurakoma.co.jp/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社:TOKIMEKU JAPAN
担当:熊坂
電話:05034793433
メールアドレス:contact@tokimeku-japan.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TOKIMEKU JAPAN >
  3. D2Cケアブランドを展開する株式会社TOKIMEKU JAPANが大手繊維商社田村駒株式会社と資本業務提携