BSIグループとZEROBILLBANK、令和2年改正個人情報保護法の全面施行に向けた実践的対策研修の提供を開始

プライバシーポリシー見直し対策と支援ツールのご提供

 BSIグループジャパン株式会社(所在地:神奈川横浜市、代表取締役社長:漆原 将樹、以下 「BSIジャパン」) 、 BSI Professional Services Japan 株式会社(神奈川横浜市 代表取締役社長 小島 英彦、以下 「BSI PSJ」、以下、BSIジャパンおよびBSI PSJを合わせて「BSIグループ」)、ZEROBILLBANK JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区大手町、代表取締役社長:堀口純一、https://zerobillbank.com/、以下ZBB)は、令和2年改正個人情報保護法の全面施行に向けて、実践的対策研修の提供を開始します。

 

 

 


 これは、来る個人情報保護法改正への対策として、ほとんどの企業において取り組むべき内容にフォーカスした実践的な研修となっており、昨年2020年9月に発表した、ZBBとBSI PSJの業務提携発表の実績として、大手企業のDXにおけるプライバシーガバナンス支援活動から生み出された知見をベースにしたものです。

 今回の改正法では、開示の電子化等の個人の権利の強化、情報管理や外国へのデータ移転に関する規制強化、個人関連情報や仮名加工情報といった新たなデータの利活用や規制等、大幅な改正がなされています。
また、近年、世界規模で関心の高まっている個人データ保護について、法規制対応(コンプライアンス)以上の取組みとして、従来以上のプライバシーへの配慮、利用者への透明性確保や個人情報漏洩等に起因する制裁・訴訟対応など、経営リスクの観点からも、真摯な対応が求められています。

 このような環境下で、ZBBとBSIグループが協力し、企業が今回の個人情報保護法の改正に向けて、また利用者視点から求められるプライバシーガバナンスの構築にあたり、必要な知識や対策の実務を、お客様のご都合にあわせてご自分のペースで学習できるオンデマンド型の研修を開発いたしました。

 


 当研修は、企業のコンプライアンス関連組織や個人データを活用したビジネスに携わっておられるマネジメント・実務担当の方々を対象としてご提供するもので、プライバシーについて、リーガル面のみならず、ビジネス面、テクノロジー面からも学んでいただける内容となっています。

1.     専門家が個人情報保護法改正の全体像と実務対応ポイントを解説
 個人情報の取扱いやネット上のサービスに関する法務等を専門分野とされている牛島総合法律事務所の影島先生より、今回の改正の全体像と実務上の対応ポイントを詳しく解説いただきます

2.     プライバシーポリシーの見直しに必要な内容を網羅
 プライバシーポリシーに盛り込むべき項目と今回の改正法での変更点を網羅したサンプルのご提供と、項目ごとに、押さえておくべきポイントを詳しく丁寧に解説します。リーガル面のみならず、ビジネス面、テクノロジー面からも考察を加え、お客様のプライバシーについての包括的なお取り組みのご参考情報もご提供いたします。

3.     プライバシーポリシー策定支援ツールもご提供
 当研修には、ZBBが開発したプライバシーポリシー策定支援ツールの、研修提供開始から2022/6/30までの利用許諾が含まれます。当該ツールでは、バージョン管理や利用者にとって読みやすく理解しやすいインフォグラフィックス化の機能が提供され、お客様のプライバシーポリシーの作成・見直しのためのツールとしてご活用頂けます。

4.     オンデマンド形式での研修提供
 オンデマンド形式での研修提供のため、研修提供開始から2022年6月30日まで何度でも繰り返し、閲覧頂けますので、お客様のご都合にあわせてご自分のペースで学習いただけます。貴社プライバシーポリシー見直しの準備・反映のタイミングにあわせてご活用ください。また、当該研修にて学習頂いた内容について、ご質問がある場合は、2問までご質問頂けます。

  但し、当該研修の受講により、お客様が当社に対して法的な質問を行った場合でも、当社は法的アドバイスはいたしません。お客様は、プライバシーポリシーに関する法的な問題について、自己の責任及び費用で確認する事に、あらかじめ同意いただくものとします。

■オンデマンド研修提供
 オンデマンド形式にて、「令和2年改正個人情報保護法の全面施行に向けた実践的対策研修」の受講お申込みの受付を開催します。

l  日程:2021年10月18日(月) 〜
l  形式:オンデマンド研修
l  対象:プライバシーポリシーの改訂等、来る改正個人情報保護法の対応が必要なすべての企業の法務関連、
あるいは個人データを活用したビジネスに携わるマネジメント・実務担当者の方々
l  主催:BSIグループジャパン株式会社 教育事業部

ウェビナーの詳細・お申し込みは、こちらをご覧ください。
https://www.bsigroup.com/ja-JP/ISO27001/ISO27001-training/practical-countermeasure-revised-personal-information-protection-law-on-demand-elearning/

  なお、ZBBとBSIグループは、今後もますますニーズが高まる、個人情報保護、プライバシー領域での教育メニューの拡充・提供を計画しています。また、企業の新規事業創出やDX実行に伴うプライバシーガバナンス導入の計画として、組織体制の構築、規約やポリシーの設計、システム活用を前提としたオペレーションプロセスの策定を引き続き、ご支援してまいります。

■ZEROBILLBANK JAPAN株式会社について
 ZEROBILLBANK JAPAN株式会社は、エンタープライズ向けデータ管理基盤「ZBB CORE」を開発・提供します。ZBB COREは、クラウドやIoT、ブロックチェーンなどの先端技術を活用し、プライバシーガバナンスを強化するための個人データ管理基盤となり、共創環境における個人データ管理の課題を解決いたします。ZEROBILLBANKは『 Make a big stage 』をミッションに掲げ、積極的な先端技術活用やDX支援、BSIと連携したプライバシーガバナンスの構築支援、新たな企業連携を創出し、既存のValue Chainをアップデートしながら、産業構造そのものを変革する活動を通して、大きな産業づくりをリードしてまいります。
 また、ZEROBILLBANKは、2021年8月、日本企業としていちはやくISO/IEC 27701(プライバシー情報マネジメント)の認証を取得しました。この認証取得が実証する知見や経験を、お客様の課題解決に役立てていく所存です。DXにおけるプライバシーの課題解決のパートナーとして是非お声がけください。

所在地:東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
設立:2016年3月14日
URL: https://www.zerobillbank.com/

■BSI(英国規格協会)とBSI Professional Services Japan株式会社について
 BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルです。現在、193カ国で84,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人です。マネジメントシステム、情報セキュリティサービス、医療機器の認証サービス、製品試験・製品認証サービス及びトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。
URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/

 BSI Professional Services Japan株式会社は、BSIグループの一員として、比類のない独自の知識と経験を基盤に、日本でコンサルティングやセキュリティ診断サービスを提供しています。PCI DSS準拠支援サービスを始めとしたサイバーセキュリティのコンサルティングサービスやセキュリティ診断およびセキュリティ教育サービス、プライバシーマネジメント、グローバルな法規制対応等の各種サービスを展開しています。
URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/Cybersecurity-Information-Resilience/


   

 

 

 

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ZEROBILLBANK LTD >
  3. BSIグループとZEROBILLBANK、令和2年改正個人情報保護法の全面施行に向けた実践的対策研修の提供を開始