川崎市日進町の地域活性化『川崎盛盛祭』を3月31日に開催

インバウンド誘致を通じた地域活性化を目指し、当団体も協力

SMU
NPO法人SAMURAI MEETUPS(本社:東京都中央区銀座、代表理事:宮下晃樹、以下当団体)は、川崎盛盛祭実行委員会の一員として、本年3月31日に川崎市日進町の地域活性化に向けた訪日外国人向けイベントを開催することをお知らせいたします。

<5年連続で前年比20%のペースで訪日外国人が増加、体験型インバウンド需要が進む>
 日本政府観光局(JNTO)は、2017年の訪日外国人観光客数が累計で2,869万1千人(前年比19.3%増)となって、過去最高を更新したことを発表しております。加えて、観光庁による2016年『訪日外国人消費動向調査』によれば同調査に外国人の訪日理由では28.5%が「日本の伝統・現代文化の体験または鑑賞」であると挙げており、特にフランスやアメリカ合衆国など欧米では高い数値をマークしております。


 しかし、「日本の歴史・伝統文化体験」「自然体験ツアー・農漁村体験」「舞台鑑賞」「四季の体感」の項目においては、実際に滞在中に行った方と行えず次回行いたいと考えている方に平均9.5ptの差があり、期待されている体験型コンテンツの整備が求められています。

 そのような中で、当団体は2014年10月より、過去100回を超える伝統文化体験イベントの企画・運営を通じて34ヶ国延べ1,200名が参加しております。また、成田市を中心として、自治体向けにも訪日外国人目線のコンテンツ作りや成田国際空港を活用したプロモーションを実施して参りました。

<インバウンド イベント概要>
 川崎区日進町は、高度経済成長期に全国から労働者が流入した背景から、簡易宿泊所が30超存在しています。近年増加する訪日外国人に向けた地域資源としての活用が求められる中で、同地区周辺の魅力を再発見・発信するための「祭」が【川崎盛盛祭】です。

 【川崎盛盛祭】は、新しく川崎を盛り上げ、元気になる盛り盛りのご飯を食べながら、訪日外国人向けに川崎の魅力を体感してもらうべく、川崎区日新町にて企画しているイベントです。

当団体は、実行委員会の一員として、企画~運営~検証までトータルサポートを行います。

■川崎盛盛祭 -Kawasaki Morimori Food Festival-
・日時:2018年3⽉31⽇(土) 12:00〜20:00
・場所:川崎市川崎区日進町周辺(unicoビル、ウェアハウス、上並木公園、簡易宿泊所群)
・主催:川崎盛盛祭実行委員会
・企画制作:一般社団法人カワサキノサキ、NPO法人SAMURAI MEETUPS、クローバ株式会社
・協力:複合施設unico、UDS株式会社、NPO法人ふれんでぃ、ウェアハウス、日進月歩、合同会社ぷれこす、キグルミwasshoi!、NPO法人コス援護会、漢字ハウス、VUILD株式会社、TKBrewing、スタンド日進、中目卓球ラウンジ、サニーワンステップ株式会社、創荘、日進町町内会
・後援:川崎市
・公式ホームページ:https://www.morimorifes.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SMU >
  3. 川崎市日進町の地域活性化『川崎盛盛祭』を3月31日に開催