SNS活用による新規リードの自動獲得を支援するチャットブック、総額1億円資金調達を実施。自動化で働きやすい環境を作る企業を応援

顧客獲得活動を更なるステージへ。セールスオートメーションで働き方改革を実現。

SNS営業自動化の「ChatBook」を提供する株式会社チャットブック(本社:東京都港区/ 代表取締役:小島舞子)は、マネックスベンチャーズ、三井住友海上キャピタル、VOYAGE VENTURES、East Ventures、日本政策金融公庫より総額1億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。

SNS営業自動化の「ChatBook」を提供する株式会社チャットブック(本社:東京都港区、代表取締役:小島舞子、以下当社)は、マネックスベンチャーズ株式会社(MV1号投資事業有限責任組合)、三井住友海上キャピタル株式会社(MSIVC2018V投資事業有限責任組合)、株式会社 VOYAGE VENTURES、East Ventures 株式会社(イーストベンチャーズ3号投資事業有限責任組合)などから総額約1億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

(※写真の左から)HONG Eugene 氏、Yang Fei 氏(共同創業者)、小島舞子氏(代表取締役・創業者)、SAITO Daniel 氏


 

■マーケ・セールス部門の業務自動化に寄与するChatBook

ChatBookは、SNS経由の見込み顧客を勝手に連れてくる顧客獲得システム。カスタマーサポートだけに特化したチャットボットと異なり、国内外有数のCRMツールと連携しており、SNSから流入したリードを自動的に精査・管理することができます。
SNSなどの情報から対応すべきリードを自社アルゴリズムで精査し優先度をつけ、事前準備の時間を軽減します。これにより、顧客連絡取得からアポイント獲得までの流れが短縮され、効率的な顧客獲得を実現します。
昨今の働き方改革を背景に、効果的な顧客獲得戦略を経営課題として上げる企業が増えてきました。当社はその影響を受け、SNS営業の自動化を行うことで、IT、人材、広告、など様々な法人の顧客獲得を効率化し、支援してまいりました。
ご導入いただいている企業様からは、今までのメールや電話でのアポイントメントの取得が簡単になり、電話で営業活動をする社員の心理的負担が軽減されたことなどの副次的な効果も見えております。
今回の調達資金は、今まで集めた100万件以上の営業データを活用したセールス・レコメンド・エンジンの開発、チャットによるタイミングやインターバルを考慮した顧客確度判定機能の精査、各種CRMとの連携開発などを加速させて参ります。
加えて、ChatBookはユーザー皆様とともに新しいビジネス環境を築き上げるため、カスタマーサクセスコミュニティーの構築、当社主催イベントの定例化、ChatBookのブランド認知度を高めるための販促活動などの施策に力を入れてまいります。

2018年のリリース以降、500回以上のサービス更新を経ながら、100万件以上の会話履歴や顧客情報が全てクラウド上で保存されています。SalesforceやMarketoなどの連携を発表し、Googleカレンダーなどの営業活動を促進する外部ツールも利用でき、よくある質問に対してチャットテンプレートを充実させ営業の会話工数を削減や、Facebook広告をボタンだけで制作できる機能、顧客が離脱しがちなメッセージのレコメンド機能など、様々な機能を搭載してきました。
  

【新規投資家からのコメント】
■ マネックスベンチャーズ株式会社(MV1号投資事業有限責任組合)
インベストメントマネジャー 永井 優美

顧客管理ツールや営業支援のオートメ―ション化ツールに関しては昨今導入企業が増え、身近になってきた印象が強くあります。その中で、チャットブック社は企業の売上の要となる「リード顧客獲得」のオートメ―ション化を実現すべく、サービス開発を行っているという新規性がある点に期待し、ご一緒させていただくに至りました。
今後もChatBookを必要とするお客様のご期待に添えるサービスを追求し、開発提供を続けていってくださることを楽しみにしております。

 ■ 三井住友海上キャピタル株式会社(MSIVC2018V投資事業有限責任組合)
投資開発マネージャー 細谷 裕一

営業活動、特に顧客獲得の効率化に着目しサービスを提供している点が、大変ユニークである事から今回投資をさせて頂きました。AIスコアリングを用いた評価手法は、現在の営業手法を一変させる可能性があり、事業の飛躍に期待しております。

■ 株式会社 VOYAGE VENTURES
インベストメントマネージャー 高田 絹子

従来リード(見込客)の獲得から営業管理までの手法は、オンライン/オフラインいずれもメールアドレス取得を起点としたものでしたが、チャットブック社は、SNSベースでのアプローチを展開しています。昨今、企業のSNS広告出稿額はめざましい増加となっており、同社は、SNS広告出稿のすぐそばで動的チャットボットを起動させ、初期ヒアリングを行いながらリードを獲得する機能と、リード獲得後にスムースに移行できるMA機能を提供し、企業各社のSNS広告出稿をより効果的なものにしています。代表の小島さんは、グローバル人材を組織し、先進的かつ顧客ニーズに沿った機能を機動的に開発する体制を構築しています。国内外のマーケティングカンファレンスに精力的・継続的に登壇し、Facebook、Salesforce、Market(Adobe)など時代を先行する企業との連携を力強く推進させるその姿は、大学在学時の起業からトライを継続するエネルギッシュでタフな連続起業家そのものです。チャットブック社の成長を通じ、永らく変わらずにきた日本の営業手法・体制の再定義や新しい潮流の創出の一助となるよう支援してまいります。


【会社概要】
現在当社には8カ国のメンバーが所属しており、働き方、経歴など多様性に渡った個性を大事にする働き方を応援しています。メンバーの半数以上は経営経験を持ち、顧客目線で自主性とオーナーシップを尊重する文化に共感しながら働いています。

・会社名:株式会社チャットブック
・代表者:代表取締役 小島 舞子
・設立:2016年9月
・所在地:東京都港区六本木4-2-45 高會堂ビル2階
・ウェブサイト:https://chatbook.ai/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チャットブック >
  3. SNS活用による新規リードの自動獲得を支援するチャットブック、総額1億円資金調達を実施。自動化で働きやすい環境を作る企業を応援