桑名宗社(春日神社:三重県桑名市) 崇敬会がインターネット会員の募集を開始

〜人を愛し、地域を愛する - ユネスコ無形文化遺産の石取祭を守る若き宮司が、100年後に残したい神社とは〜

人と神社をICTでつなぎ崇敬会支援事業を行う一般社団法人神社崇敬会(事業所:東京都目黒区、代表理事:秀島康右)は、桑名宗社(春日神社:三重県桑名市)宮司 不破義人氏を代表理事とする桑名宗社崇敬会を設立し、会員募集を開始したことをお知らせします。 - 2018年5月9日
桑名宗社(春日神社)崇敬会募集ページ【URL】https://sukei.jp/?pid=130893517


■ユネスコ無形文化遺産の祭を率いる若き宮司の挑戦
総勢43台の祭車が鉦や太鼓を打ち鳴らし、「日本一やかましい祭り」と言われる石取祭。「国指定重要無形民俗文化財」に指定され、2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録された。この一大祭典に采配を振るうのが若干26歳で宮司を拝命し今年で5年目を迎える不破宮司。取材記事では地域の大切な石取祭を神事として守っていくことの大切さや難しさについての話が掘り下げられています。
 



■時代に沿った神社の実現
戦後から高度経済成長期、全国の神社で神前結婚式や披露宴が行える施設の拡充が図られた。桑名宗社も同様に施設を持っている。しかし、不破宮司は氏子や崇敬者にもっと寄り添うためのコンパクトな神社を目指しているという。そのため境内整備事業、耐震工事、社殿新築事業を実現させるために今回の事業奉賛会を立ち上げた。

取材記事はこちらから
https://sukei.jp/?pid=130893517
 



■桑名宗社(春日神社)崇敬会の入会特典
  • 共通の特典:名簿に記載し毎朝神前で家内安全・身体健康を祈願。奉賛会大祭にご案内(12月)。
  • 個人会員・・家内安全・身体健康お札・お守・社報。
  • 法人会員・・社名入り商売繁盛木札(大)・社報。
  • 奉賛会員・・芳名録に記載し永久に保存。3口以上申込みで社頭の掲示板に芳名を記名して顕彰。

■桑名宗社(春日神社)崇敬会の募集概要
  • 個人会員・・・年会費 一口3,000円
  • 法人会員・・・年会費 一口10,000円

■桑名宗社(春日神社)事業奉賛会の募集概要
  • 奉賛金:一口10,000円から
  • 事業内容:境内整備事業
  • 期間:2019年5月~2028年12月(期間内計3期)
  • 事業規模:6千万円

■事業概要
  • 第一期工事 平成31年5月 手水舎新築工事、楼門西側 御神像新調、南門 車祓所新築工事、北門 楠 伐根工事
  • 第二期工事 平成37年5月 参道石畳張替工事、拝殿前石畳張替工事、授与所前石畳張替工事、西側社務所 取り壊し工事、旧船津屋応接室 耐震工事
  • 第三期工事 平成40年4月 母山神社 本殿拝殿新築工事、母山神社 参道増設工事

桑名宗社崇敬会規約
https://sukei.jp/?pid=130895011
 

桑名宗社(春日神社)宮司 不破義人氏桑名宗社(春日神社)宮司 不破義人氏


【法人概要】
法人名:一般社団法人 神社崇敬会
所在地:〒152-0023 東京都目黒区八雲二丁目6番11号 1F
電話番号:03−6421−1871
設立:2017年4月10日
URL:http://sukei.jp/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 神社崇敬会 >
  3. 桑名宗社(春日神社:三重県桑名市) 崇敬会がインターネット会員の募集を開始